ティノくん、三回忌

今日は涼しかったですね。
ティノくんの三回忌で、動物霊園の合同慰霊祭に参列してきました。
画像はすべて再掲載。やんちゃなティノくんの姿を集めました。

ティノくん♪


ただでさえ、休日の合同慰霊祭って参列者が多いし、今年は毎年7月に開催される大施餓鬼法要が近隣の開発工事の影響で中止と言うこともあり、余計混むかも~と思って席取りの為に2時間前に現地到着したんですが。
私の前を歩いていた女性に最前列の空いていた3席取られちゃいました。
タッチの差で負けた・・・とか言っちゃダメなんだろうな...。
中央寄りの2列目の席を確保しました。


ティノくん♪


合同慰霊祭ですが、『進化』してました。
本堂に入り切れないほどの人が集まっていたんですが、後方に動画撮影する為のカメラが設置されていて、待合室(?)の大きなテレビにリアルタイムに映し出されるらしいのです。
また、住職やお坊さんたちのところにはマイクが設置され、本堂に入り切れず焼香する為に廊下に並んでいる人たちにも読経やペットちゃんの名前が読み上げられるのが聞こえるよう、スピーカーが設置されていました。

待合室(?)の大型テレビには、寄贈者の名前が書かれていたので、スピーカーやカメラも寄贈されたものかもしれませんね。
本当に親しまれているお寺ですから。


ティノくん♪


あの合同慰霊祭の雰囲気が好きです。
就学前のお子さんが隣に立つ親を真似してお焼香する姿や。
中高生くらいの男の子がお焼香の際にお香典を供える姿。
ワンちゃんも飼い主さんに抱きかかえられて参列するし。
動物も子どももお年寄りも分け隔てなく平等に開かれている雰囲気がとても温かくて。
何より、モフさんたちお迎えする前は寺社仏閣巡りが大好きだったので、お線香と古い木の香り、そして読経の声に包まれると気持ちが癒されます。


ティノくん♪


ティノくんが亡くなって2年が経ちました。
ふと、ティノくんの大好物はなんだったろうか?と考え、すぐに思い出せない自分に月日の流れを感じました。
思い出したかったのは、多分、「ソバの実」です。

ティノくんのにおい、ティノくんの手触り、ティノくんの声・・・全部大好きでした。
ウチに来てくれてありがとう♡
そろそろ次に生まれ変わる頃かな?
次も幸せな一生を過ごせるよう願ってやみません。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

tag : デグー 動物霊園 合同慰霊祭 三回忌

2016年 今年もよろしくおねがいします。

新年あけましておめでとうございます。

今日は、デグとも “くぅさん”のお宅にお邪魔してきました。
デグさんたちにもお会いして来ましたよ!

そらくん(♂)↓
そらくん♪

ばっちりカメラ目線くれました♪
初対面の私を警戒しつつも好奇心旺盛で、こちらの話を聞こうとしてくれるの。
とっても賢い子です。
フレンドリーで、撫で撫でもさせてくれました。

実は、ティノくん以外のデグさんを撫でたのは初めて。
デグーはカラーによって、ノーマル(アグーチ)>ブルー>パイド の順に毛質が繊細になると聞いていたのですが。
パイドのそらくん、ブルーデグーのティノくんよりも繊細で柔らかい毛質でした。

そらくん♪



とあちゃん(♀)↓
とあちゃん♪

とっても美人さんです。
飼い主さん曰く、クールビューティータイプのようです。
我が家のソニアちゃんと同じタイプかな?

彼女もしっかりカメラ目線くれてますね。↓
毛色もキレイだけれど、個人的にお耳のカラーが好き♡
正面から見るともっとお耳が引き立って美人さんなんですよ!

とあちゃん♪



さきちゃん(♀)↓
さきちゃん♪

先ほどのとあちゃんとは対照的に、癒し系デグーさんです。
くぅさんと隣の部屋でお喋りしてた時、上画像に写っているハンモックの窓から顔を出して、まったり寝てる姿は見る人の心をホッコリ幸せな気持ちにさせてくれます。

お目目白くなっちゃってるけれど、まだ2歳。
若年性の白内障とのことです。
不自由なくハンモックに上ったり、ホイールで走ったりしてました。

さきちゃん♪



りくくん(♂)↓
りくくん♪

なんかね。
この子を最初に見た時、内側から溢れ出る強い生命力のようなものを感じました。
感じたままを飼い主さんにお伝えしたんですが。
生きたい、生きるんだっていうパワーと強運を持ってる子だと思います。

大丈夫。
あなたは、その強い気持ちと強運で、今の飼い主さんを引き寄せたんだもの。
きっと幸せに長生きできるよ!

りくくん♪


一般に、警戒心の強いデグさんだけど。
皆、手からおやつを食べてくれました。
エライね。





実は、くぅさん宅へお邪魔する前に、城東動物霊園へチカちゃんとティノくんをお参りして来ました。
くぅさんも霊園にお付き合いしてくださったの。


遺影の前にあるお花を入れてある器は、くぅさんのお友達が手作りされたものだとか。↓
城東動物霊園20160101

可愛い花器でしょ!?
随分前にいただいたんだけど、なかなか霊園に来れずに今日になってしまいました。


霊座の扉を閉めたところ。
扉に付けたお花の飾りも、くぅさんからいただいたものです。↓
城東動物霊園20160101

これね。
霊園の受付で色んな種類のものが販売されていて。
ずっと気になっていたんだけど、なかなか買えずにいたの。
ブルーデグーのティノくんをイメージしてブルーのお花を選んでくれたそうです。
キレイでしょ!? (#^_^#)



ティノくんたちの霊座の上って今まで”空き”だったんですが、デグーさんがいました。↓
城東動物霊園20160101

この霊園を下見に来た時以来、何度か端から端まで霊座を見て回ったんですが、ハムちゃんはいてもデグーさんは見つからなかったんですね。
もしかしたらこの方も、霊座を借りるに当たり端から端まで見て回って、同じデグーのティノくんを見つけてこの場所を選んでくれたのかしら?
なんだかとても嬉しいです♪
ティノくんもお仲間が来てくれてよかったね。


前回訪れた時は、”空き”が目立っていたような気もするけれど、今回は結構埋まってました。↓
城東動物霊園20160101



明日は、実家に帰省してきます。
甥っ子にお年玉あげないとねー。
姪っ子はすっかり大人になって自立してしまいました。
月日が経つのは早いもんだ。。。


それでは、今年もこのブログ『ウサギじゃないしネコでもない』をよろしくお願いします。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

ティノくんの耳欠け (とは関係ない動画も)

ティノくん最後の記事、書き始めたのはもう1か月近く前なんですが。
最後と思うとついつい語りたくなっちゃって、イマイチまとまらず時間が掛かってしまいました。


ティノくん♪

8月1日の四十九日の納骨後は、ティノくんのごはんを用意することもなくなり。
ケージも片づけて、ティノくんのいない生活リズムに慣れたつもりですが。
こうして、ティノくんの写真を見ると、「ティノくんて可愛かったなぁ♡」って改めて思います。(涙)


ティノくんが亡くなる2週間前の5月31日の出来事。
アップできないままだったので、この記事を書いてから、ブログ村のデグーカテゴリーを抜けたいと思います。




私が大好きだったティノくんのピンクお耳♡

そのお耳の先が一部欠けていることにことに気付きました。↓
ティノくん、耳欠け

分かるかな?
左耳のとこです。↓
ティノくん、耳欠け


尾欠け、指欠け、耳欠けなんて、ちょっとした事故で起こるものだし、命に係わるものでもないので、1種多頭飼いされてる方ならたいして気にも留めないかもしれませんが。
結構、ショックでした。

沁みない消毒薬(人間用)を綿棒に付けて、ちょんちょんしたらすっごい嫌がっていたけど。
本人は特に気にした様子もなく、痛みはさほど感じてないよう。

まぁ、犯人は一人しかいないので、加奈ちゃんにはくどくど言っちゃいましたが。

毛繕いはティノくんがせがんでいて、ケージ越しにいつも加奈ちゃんが応えてくれてました。
ティノくんの白内障が進んで視力が悪くなってからは、行き違いもあったけれど。
きっと私では足りない部分を加奈ちゃんが補ってくれていたんだと思います。

加奈ちゃんは本当に優しくて、私に捕まりたくなくて威嚇してる最中に目の前に私が手を出しても、威嚇で歯を当てるくらいで絶対に噛まない子です。
だから、加奈ちゃんがティノくんの耳を齧ったというよりも、ハミハミしてる時にティノくんが不意の動きをした為に起きた事故だと思ってます。
傷は特に悪化することもありませんでした。


本当は、亡くなった6月14日にこの記事を書く予定でした。
今となっては、別に取り立てて書くほどの内容でもないけど。
でも、書こうと思っていたのに書けなかったとずっと気になっていたので。
書けてよかったです。


実はもう一つ。
こちらは動画。

玄関の段ボール類がごちゃごちゃした様子が写っているので、ちょっと憚られるのですが。
3月に撮影したティノくんの動画です。


年を取ると、できないことが増えてきます。
後から振り返って、「あの時はこんなことできたよね。すごかったね」って記録の為に撮りました。

ティノくんは、そんな衰えを見せないうちに生涯を終えてしまったので、3月以降も亡くなる直前までこうして段ボールをジャンプして登ってましたけどね。




ティノくん♪

こうして動物さんたちと暮らしていると、「ペットって死んだ時、悲しくない?」って聞いてくる人がいます。
何を当たり前のことを?って思うけれど。
大抵は、そんな理由でペットを飼わないことを選んでいる方、もしくは悲しい思いをしてもう二度と飼わないと決めた方なんですが。

でもね。
幸いにもウチは、2匹共大往生でしたから。

もちろん、失った喪失感は代わりのもので埋められるものではないし。
もう二度と会えない、触れられないと言うのはいいようもなく寂しいです。
これは私自身の気持ち。

一方で、亡くなった子に気持ちをフォーカスすると。
チカちゃんもティノくんも幸せだったよね、と思うんです。
お迎えの時、必ず「ウチ来る?絶対幸せにするよ?」って声を掛けて反応を見てから、お迎えを決めるんですが。
ちゃんと約束は果たせたんじゃないかな、って満足感もあります。



ティノくん♪

彼らは私たち人間みたいに欲張りじゃないから、そんなに多くのことは望んでいません。
あの有名な『犬の十戒』は、言い得て妙だと思います。

特にね、私が心に響いたのは。

You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。


この場合の「あなた」は飼い主(人間)で「私」は動物さんを指します。

ここ数年の間に知り合った人と話していると、多趣味であった(←過去形)ことに驚かれます。
私としては驚かれたことに驚くんですが。
確かに、今は旅行も外泊も一切なし。
平日も休日も夕方になると帰宅したくてソワソワし始めますから。
そっか、今は不本意ながら「無趣味なヤツ」と思われてるのか。

以前のようにふらっと旅行に行きたくなることはないのか?と問われれば、そりゃあ行きたいです。
でも、行きたい気持ちを我慢しているのか?と問われれば、そうでもない。
その答えが、引用した「私にはあなたしかいないのです」だと思うんですね。

輝(ヒカル)やソニアちゃんは、恐らく私が一晩いなかったところで、食事の用意さえきちんとされていれば、問題ないでしょう。
でも、加奈ちゃんは、やっぱり1日1回はケージから出してあげないと、ストレスなんじゃないかなと思うんです。
もちろん、ケージから出すだけなら、食事の用意をするだけなら、私でなくても例えばペットシッターさんなどでも代用できるのかもしれませんが。
彼らにとっての私(飼い主)の役割ってそれだけじゃないですよね。
加奈ちゃんに我慢してもらってまで行きたいの?と問われれば、そうでもないかなぁ、と。



もう一つ。
お届けしたいのは『犬の十戒』の(ソマリ+ism)さんの訳で。

Go with me on difficult journeys.
Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.
最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
「つらくて見ていられない」とか「立ち合いたくない」とか、そんなこと言わないでほしい。
あなたがそばにいてくれるなら、私はどんなことも安らかに受け入れます。
そしてどうか忘れないで。私がいつまでもあなたを愛していることを。


原文が英語であることを考えると、前半は『安楽死』を指していると受け取れるし。
日本でも高齢犬や傷病(障害)犬が動物愛護センターに持ち込まれる現実には言いたい事があるけれど、それは今は置いといて。

大切な子を亡くしてずっと後悔し続けている飼い主さんが、この後半の言葉をその子の言葉として受け入れてくれることを切望します。
例え病気であっても、事故であったとしても、彼らは受け入れてくれると思います。
ただ、現実には「そばにいる」ってとても難しいですよね。
でも、日頃からコミュニケーションが取れてる子なら、遠く離れたところからでも強く想えばその想いを受け取ってくれます。
病院に入っている子だったり、外出時間が長くて会えない時間にその子が気になるなら、その子を強くイメージして声を掛けてあげてください。
ポジティブな声掛けなら更にいいですね。
ちゃんと受け取ってくれますよ。

もしかしたら、そばにいてあげられなかったとか、あの選択は間違いだったとか、いっぱいいっぱい後悔はあるかもしれないけれど。
人間より小さな体でも、人間よりずっと広い心で彼らは受け入れてくれています。

だから。
思い出すのは、『後悔』でなく、『幸せで大切な宝物のような日々』でありますように。


ティノくん♪

長文読んでいただきありがとうございました。

そして、今までティノくんを応援していただきありがとうございました。

この後、ブログ村のデグーカテゴリから撤退します。
撤退後は新たにジリスカテゴリを追加し、チンチラ、リス、ジリスで登録となります。
もしよろしければ、また覗きにきてください。


ティノくんバナーも最後かな。。。

↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

ティノくんケージを送り出しました

ティノくんケージは、先ほどご希望いただいた方の元へ旅立ちました。
ケージがなくなって空いたスペース。↓
DSC_0687.jpg


ケージは先週末、5年半振りに解体し、中のパーツも含め洗浄しました。
ティノくんケージ


以下、ケージをお譲りした方へケージレイアウトのご案内含め、ご紹介。

【正面】
ティノくんケージ

【正面、少し上から】
ティノくんケージ

【左側面】
ティノくんケージ

【背面】
ティノくんケージ

【右側面】
ティノくんケージ

他の子もそうですが、私は『木製品』に拘っています。
日本人の私としては、畳だったり、フローリングだったり。
素足で歩き回ったり、座り込んだり、寝そべったりするには、やっぱり植物系な床が心地よいと感じるから。
だから、敷材も紙チップ。

但し、チッコ垂れデグーさんはとにかく汚します。
雨が降ってベランダで乾燥させられない時以外は、毎週末ケージの丸洗いをしてました。
ホイールは回転軸部分は水で濡らすとダメなので、ホイールは外して別洗い。
あとは分解などせず、そのまま風呂場に持って行ってシャワーとブラシでゴシゴシ水洗い。
本当にたいへんでした。

だから、万民にお勧めはしません。
清潔を保つ為の手間が掛けられないなら、却ってその子の健康を損なうことに繋がるから。

もう一つのこだわりは、『吹き抜け』を作らないこと。
とは言え、私も当初は加奈ちゃんやティノくんケージは吹き抜けになってました。
ケージの中とはいえ、慌てれば落下事故はあり得ます。
ステージなど足場を付けたら、そこから落ちても怪我しないかどうか、高さや落下地点に尖ったもの硬いものなどがないか一つひとつ確認して欲しいと思います。

『大切な家族』だからこそ、できるだけ快適に、予測可能な範囲で安全に過ごせるように工夫して欲しいなと思います。


ティノくん♪


今回こうして、ケージをもらっていただいたおかげで、泣かずに最後のケージ洗いを済ませました。
チカちゃんケージはまだ取ってありますが、あの時はもうこのケージを洗うことはないんだって泣いたー。
でも今回は、まだ年若いデグーちゃんが使ってくれることを思って、未来を見つめて洗うことができました。

結局、捨てたのは、ティノくんの使っていたホイールと、壊れたトンネルモックだけ。
実はケージと一緒にお送りしたホイールは、加奈ちゃんが以前使用していたもの。
加奈ちゃんが勢いよく回してたので、爪痕と思われる傷がついてるんですが、ティノくんが使っていたのは尿石っぽいものがついてるので、短期間しか使用していなかった加奈ちゃんホイールをお送りすることにしました。


ティノくん♪

実は、ティノくんのことでアップし損ねた記事があるんです。
なので、ティノくん記事、もう少し続きます。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

笑顔の納骨となった訳

8月1日、
四十九日を迎えたので、今日、納骨して来ました。

昨晩は、玄関でティノくん(のお骨)と最後の時間を過ごしました。
今日、出掛ける前には、加奈ちゃんがお見送りしてくれました。↓
加奈ちゃん♪


今回の納骨は、ちょっとしたハプニングが!!

はい。
この子です。↓
城東動物霊園20150801


あれ?
写ってないかな?

はい!
この子。↓
城東動物霊園20150801

って、顔写せません。

5か月の子猫ちゃんです。
玄関で出迎えてくれたので。
ご挨拶して撫で撫でしてから、2階へあがろうとすると。

私の足元をすり抜けて行った。
いや、まさか足元に来ると思ってなかったから、蹴っちゃいましたよ。(汗)

で、上まで付いてきて。
色々準備する為に、霊座のガラス戸を開けたら、最下段の一角に入ろうとするし。
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

ワンちゃんのおやつ狙い?かどうかわかりませんが。
扉を開けるとすかさず入ろうとする。
てゆーか、上半身入っちゃってるし。

慌てて、手でブロックして。
これが結構しつこい。
準備、でーきーなーいー!!!

でも、猫ちゃんてスゴイね。
どこの霊座もお骨だけでなく色々入っていると言うのに。
なぎ倒していったりしないんだよね。

それに他のお家の霊座をイタズラしたら大変!と、顔や体を押しのけたりしてたんだけど。
怒ることも反撃することもないのね。
一瞬、爪で引っ掛かれたら、なんて頭を過ぎったんだけど、
意に介さず、あきらめず、でした。

で、用意したプリザを包んでいたラッピングを外すと、
猫ちゃんが好きそうないい感じの音がして、しばらく遊んでました。
注意が離れたすきに霊座を整え。↓

城東動物霊園20150801


でも、ちょっと目を離すと、今度は紙袋に入ってみたり。
私のバックにまで入ってみたり。

あまりにお転婆(やんちゃ?)で、最初から最後まで笑いっぱなし。
笑顔の納骨となりました。


最後はお寺の方が猫ちゃんを迎えに来てくれたので。
再度、霊座のレイアウトを整え。
ティノくんとチカちゃんに声掛けして、その場を後にしました。

いつもなら、霊座全体の画像とかも撮るんだけど。
今回はなし。
霊座の画像も、ちゃんと整える前の、しかも上から角度の画像で遺影がゆがんで写っちゃってるし。

まぁ、でもいいでしょう。
次回の合同慰霊祭(8月18日)は夏休みなので、参加した時に時間があれば、ちゃんと撮ってこようと思います。


帰りには、もう1匹ネコちゃんがいましたよ。↓
城東動物霊園20150801


哀しみを持って訪れた人の心をこれからは彼らが癒してくれるのでしょう。
私も笑顔の納骨となりました。
ここを訪れる楽しみが増えました。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

ウチの子たちときたら・・・

早いもので、来週は四十九日です。

ティノくん2015/5/15

先週の五七日。
少し前から、チカちゃんが「チ(ティ)-ノー、行っくよー!!」ってずっと呼んでいる気がして。
ティノくんが四十九日でこの世を離れる為に、チカちゃん、迎えに来てくれてるのかな? ずいぶん早いなと嬉しく思っていたら、少ししてその声が聞こえなくなりました。

もしかして、五七日の閻魔大王の審判にチカちゃんが付き添ってくれたのかな?
最近、チカちゃんがすっごく頼もしく感じます。
チカちゃんと一緒なら安心だね。



他の方のブログで最期の看取りの記事を読むと。
「この子は、このタイミングを大好きな飼い主さんとのお別れに選んだんだな」
って感じることがよくあります。


ウチの子たちもそうです。

チカちゃんの時は「私は“初めての死”を受け入れられるんだろうか」とすごく不安だった。

そして、チカちゃんは『病院で診察前の待合室』をそのタイミングに選んだ。

私は病院に着いた時、チカちゃんの様子を確認して声掛けした後は、構われるのが好きではないチカちゃんの負担にならないように紙袋に入ったプラケを膝の上に乗せたまま、病院に置いてあるマンガを読んで呼ばれるのを待っていた。
診察室に呼ばれ、キッチンペーパーがたっぷり入ったプラケを診察台に置き、問診に応えていた時、獣医師から「亡くなっていませんか?」と言われても、俄かには信じられなかった。
でも、チカちゃんを手に取った獣医師から「亡くなってます」と宣告されたら、受け入れるしかなかった。

チカちゃんは、私がチカちゃんの死を受け入れられるようにこのタイミングを選んだんだね。
後から考えれば、この日、病院に連れて行く必要はなかったのに、なぜか私は病院に連れて行くことに固執していた。

だから。
「もしも、あの日病院に連れて行かなければ?」
「チカちゃんがあのタイミングで死を選んだのは私のせいだ」
「私がチカちゃんを殺したんだ!」
と、冷静な頭で考えれば飛躍し過ぎなのは分かるんですが、長らくこの想いに苦しみました。


チカちゃん、ティノくんケージに侵入!?の瞬間。↓2012/2/2撮影
チカちゃん、ティノくんケージに侵入!?


そして、今回。

デグーさんは、病気や事故、長らく続く介護の先の死、というものをデグー・オーナーさんのブログでいくつも見て来ました。
だから、とにかく不安が多かった。

いざ介護が必要な状態になったらどうするのか。
それが何よりも心配の種でした。

平日の留守時間は12時間以上。
その状況で、介護できるのか。

何時間かおきの介護が必要になったら?
もしくは日を開けずに通院が必要になったら?
病院に預けて代わりに介護してもらうしかないのか?
回復の為でなく、病院に預けて延命することがティノくんにとって幸せなのか?

100点満点の介護なんてない。
介護者にできることを。
高齢に伴う介護は限りがあって、いつか必ず終わりが来るものだから。
終わりを迎えた時に後悔しないように。
これが20代の最後に福祉系の大学で学んで思ったこと。


だから、多分その時にならないとわからないけれど。
時がくれば何かを決断しなければならないものと思っていました。



ティノくん、お迎え初日の様子。↓2009/7/21撮影
ティノくん2009/7/21


不正咬合やケージ齧りなど、歯に関する心配もあって。
食べるの大好きなティノくんが、食べたいのに食べられない状況になってしまったら。
それも何より怖かった。
ティノくんの過去世を思うと食べられずにやせ細って亡くなることだけはさせたくなかった。



でも、ティノくんはギリギリまでの長生きをしなかった。


ゆっくりとした老化の中で、
健康なまま、
私の腕の中で息を引き取った。


あの晩は目も見えていないようだったけれど、白内障になる以前のスピードで走ったし。
驚くほど冷たくなっているお腹を、まるで私に気付かせたくないとでもいうように、私に抱き上げられることを全身で拒否して飛び跳ねて逃げまくった。
亡くなるほんの数分前まで。

でも、ティノくんを腕に抱いたら、途端にティノくんの呼吸が変わった。
ゆっくりと間欠的に何度も大きな呼吸をして。
まるで呼吸を整えるように。
まるでサナギから蝶へ羽化するように。

呼吸が変わったのと、
「ティノくん、大好きだよ。
 ずっと大好きだよ。
 ありがとう」
と腕に抱いたティノくんに伝えたのはどちらが先だったか。

そして、ティノくんは天使になった。


そう言えば、このトンネルもお気に入りだったね。↓2009/10/17撮影
ティノくん2009/10/17

その後また。
「ティノくんがあのタイミングで死を選んだのは私のせいだ」
「ティノくんが私を苦しませない為に」
「私がティノくんを殺したんだ!」
と。

でも、さすがに二度目ともなると、そんな考えを繰り返してる自分に呆れました。
そうかもしれないけれど、そうじゃないだろう!と。


他の子のオーナーさんのブログを読んで感じたように、その子の最大限の愛情なんだと思います。



「もしも」はもちろん考えます。

「もしも、2月にティノくんの大好きなAPDの牧草が品切れ状態にならなければ、何か違っただろうか?」とか。
これが、牧草を食べなくなるきっかけを作り、3月に臼歯を3本も切った後も、牧草を食べる量は戻らなかった。

「もしも、ティノくんが壊したお気に入りのハンモックをすぐに直してあげていれば、何か違っただろうか?」とか。
最期の1週間、ティノくんはほとんどをハウスの中で過ごしてました。
いつもなら、昼間はハンモック、夜はハウスで過ごしていたのに。
ハウスの半分はヒーターが敷いてあって、それが体温調節に影響を及ぼさなかっただろうか、とか。
お気に入りの場所をいきなり奪われて、ガッカリしていなかっただろうか、とか。



砂浴びも大好きだったね。↓2009/12/26撮影
プレイバス


それでも。
ティノくんは、私に時間をくれました。
デグーの平均寿命5歳~8歳と言われる中で5歳を迎え、「白内障」という目に見える老化を発症し。
最後の1年はできる限りティノくんの気が済むまで室内フリーの時間を付き合うことができました。



ティノくんは今世、我が家で果たす役割をすべて終えたから、次へ旅立った。
そう思います。



ティノくん、ウチへ来ることを選んでくれてありがとう。
ティノくんと過ごした6年間とても幸せでした。
ティノくん、次に生まれてくる時も幸せを選んでね。




ティノくんのファーストケージは、さっき私の手を離れ、ご希望いただいた方の元へ旅立ちました。
長らくしまい込んだままでしたが、またデグー・ケージとして活躍の場を与えられました。
本当にありがとうございます。


ティノくんのファーストケージ。↓2009/7/25撮影
枝も登ります♪


来週はいよいよ四十九日。
先ほど、楽天でプリザを購入しました。
ブルーデグーのティノくんに因んで、ブルーのバラのプリザです。



【ブログ村デグーカテゴリーから訪問していただいている方へ】
いつも読んでいただいてありがとうございます。
8月中にブログ村のデグーカテゴリを外し、新たにジリスカテゴリに入る予定です。
デグさんはいなくなりましたが、ブログは継続しますので、よろしければ、またご訪問ください。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

前回の続き

前回の記事でケージをお譲りしたいと書いたら、お問合せがありました。
昭和な人間なもので、web上で応募ってヘンなの来たら・・・とドキドキなんですが、幸いにもそういうことなかったのでホッとしています。


今朝は9時前に起床。
睡眠不足が解消できて、十分寝たな~♪と満足して目覚めるけれど。

ティノくん♪

ティノくん、もうあなたのケージ齧りの音で起こされることはないんだな、とケージを眺めながら思い出します。



さて、以下は前回の続きなんですが。
ケージにお問合せいただいた方の為のものです。
小物ばかりで、送料の方が掛かっちゃいそうなので。


ティノくんケージのバリアフリー化の為に購入したけど、イマイチ合わなくてそのままにしておいた未開封品です。↓
小動物・鳥>川井 凸ステップ(デコステップ)S

川井 凸ステップ(デコステップ)S
価格:795円(税込、送料別)





これもティノくん用に購入したんですが、丸太のいちばん出っ張っているところが5センチって...。
想像力が足りませんでした。デグーさんには乗れません。
てゆーか、輝くんにもムリな気が...。
そんな訳でこれも未使用品。↓
三晃商会 ナチュラルステップ 2枚セット

三晃商会 ナチュラルステップ 2枚セット
価格:315円(税込、送料別)




以前、加奈ちゃんが同シリーズの「小」を使っていて、試しに「大」を購入したら・・・大きくて設置が邪魔で使えませんでした。
これも未使用品。↓



恐らくこの頃、牧草フィーダー探してたんでしょうね。
理由は忘れましたが、実物を見てみたら、「う~ん、なんか違う」と使わず。
未使用です。↓
マルカン 牧草用エコフィーダー

マルカン 牧草用エコフィーダー
価格:950円(税込、送料別)




これは、加奈ちゃんお迎え時に購入したもの。
一時期使ってました。
が、キッズ時代のやんちゃな加奈ちゃんはボールの上に上ろうとするので、脚が引っ掛かると危険と思って使用中止しました。
壁に固定するのは捨てちゃってるかも。吊り下げ使用になります。
使用期間半月程度。↓
マルカン 牧草ランチボール

マルカン 牧草ランチボール
価格:639円(税込、送料別)



上のランチボール、中古なので使用期間を調べていたら、こんな記事がありました。
 → 牧草入れジプシー

4代目のロックディッシュは、今はペレットや副食入れとして使用しています。
さすがに大人になった加奈ちゃんはこの上に乗ろうとはしませんから。


そう言えば、3代目の牧草スタンドももう使わないだろうな~ということで急遽追加します。
これはティノくんが加奈ちゃんファーストケージを引き継いでから白内障になるまで使用していました。
使用期間は長いですが、陶器で傷が付きにくいので劣化は気にならないと思います。↓
KAWAI  チモシースタンド

KAWAI チモシースタンド
価格:752円(税込、送料別)




これも加奈ちゃんの後、ティノくんが引き継いで使ってました。
砂を入れて使うものなので、結構細かい傷がついちゃって、下の画像のようにピカピカじゃないです。↓
 三晃商会 プレイバス (砂浴び容器)

 三晃商会 プレイバス(砂浴び容器)
価格:1,497円(税込、送料別)




こちらは番外編。
窓際の輝くんが寒くないかと思って以前購入したんですが。
このタイプのヒーターを購入したことがなかったんで、100wがどんなに熱くなるか知りませんでした。
触ると火傷する熱さです。
安全にお使いいただける方がいらっしゃいましたら、お譲りします。↓
セラミックヒーター 100W

セラミックヒーター 100W
価格:2,435円(税込、送料別)




早いもので、ティノくんが亡くなって間もなく1か月が経とうとしています。
納骨の時にお花(プリザ)を入れ替えようと思っているし。
写真も準備しないといけないし。
こういうのって本当に慌ただしい。
人間なら更に色んな手続きや調整があって、比べものにならないくらいたいへんなんでしょうね。


昨晩、旧友から何年振りかのメールで、実家の親の介護なんて言葉がありました。
言われてみれば、私の妹の娘も来年には成人しますし。
もうそういう年代なのか、と改めて気付かされました。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

形見分けではないけれど・・・

ティノくんが亡くなって、早いもので3週間が経ちました。


ティノくん♪


納骨の日にちを四十九日にするか、四十九日を過ぎた最初の合同慰霊祭の日にするか考えてたんですが。
合同慰霊祭の日って、月でいちばん仕事が忙しい時期なんですよね。
慌ただしい中で行いたくはないので、四十九日に納骨することに決めました。


その後、ティノくんケージを片付ける予定。
ついでにね、上の画像でティノくんの背後の段ボールも片づけたいと思ってます。

玄関にね、
こうして2つの段ボールが置いてあって。
手前のティノくんが乗っている段ボールにはチカちゃんのケージや敷材等のストックが入っているんですが。
ティノくんがこうして毎晩、いちばん高いところで60センチ超の段ボールの上まで登って、立ち上がってその上にある窓を見上げていたので、運動も兼ねて片づけるのも忍びなく思っていました。

でも、加奈ちゃんなら。
ベッドの上やラックの上、最近は洗濯機の上がお気に入りスポットになってるけど、どこでも登れるし遊べるので。
それに何となく、もうウチに来る動物さんはいないんじゃないかな、と思って。


と言う訳で。


どなたか下の『シャトルケージ60』欲しい方、もしくは寄付できる先をご存知の方、いらっしゃいましたらお声掛けください。
シャトルケージ 60

シャトルケージ 60
価格:4,363円(税込、送料別)


ソニアちゃんのファーストケージです。
ワイヤーのピッチが大きいので、当時200グラム未満のソニアちゃんはケージ抜けして脱走を繰り返してました。
使用していたのは、1~2か月。

サイズ:約W600×D365×H325mm
ワイヤーメッシュスノコ付き (ソニアちゃんは外して使ってました)
前面と天板の2箇所に扉あり。
飼い主にとって最大のメリットは、シンプルな作りなので、軽いです。



そして、ティノくんのファーストケージ 『イージーホーム40ハイ』も。↓
ご希望いただきましたので、一旦応募停止します。
SANKO イージーホーム40 ハイ

SANKO イージーホーム40 ハイ
価格:7,325円(税込、送料込)


一般にデグー1匹飼い用と紹介されますが、デグーさんには狭いように感じます。
でも、ワイヤーピッチが狭いので子デグー時代にはいいかも。
輝くんもプラケ卒業した時に、一時期使いましたが、床を激しく旋回運動をするには狭いです。
使用していたのは、3か月。

サイズ:W435×D500×H620mm
ワイヤーピッチ:左右約13mm
付属品:ワイヤーメッシュすのこ 1枚
引き出しトレイタイプ
コンパクトだけれど、しっかりした作りで安心です。



番外編ですが。
ハムちゃん用のキャリー↓ 3つあります。


楽天では全部完売してるので、生産終了してると思います。
サイズ:W325×D200×H171mm
ミニボトル・固定式食器付き
1つは開封、2つは未開封

これ、東北の震災の後に、チカちゃん、輝(ヒカル)くん、ティノくん用に購入したものです。
通院にはプラケを使っているんだけれど、いざという時、給水器が設置できるのが必要と思って。

1つ開封したのは、サイズ確認の為。
ティノくんでは頭が閊えちゃって立ち上がれないサイズです。
その時の画像↓
ティノくん in ルックルックキャリー

使わない時は折りたためます。↓
ルックルックキャリー折りたたみ時

チカちゃんもティノくんも、これを使う機会なく生涯をまっとうできてよかった。
旋回しちゃう輝くんには、狭過ぎるし、サイドのワイヤーは指などが引っ掛かると骨折などの危険もあるので不向きです。
ソニアちゃんも頭閊えちゃうでしょうね。
何か考えないと!



そして、ティノくんケージも寄付できるところあるといいんだけれど。↓
ご希望いただきましたので、一旦応募停止します。
三晃商会 クリーンホーム フェレット

三晃商会 クリーンホーム フェレット
価格:8,460円(税込、送料込)


加奈ちゃんのファーストケージです。
チンチラ・キッズ時代には高さも広さもちょうどよいと思います。
デグさんなら多頭飼いもできたかも、ですね。
加奈ちゃんは生後半年まで、ティノくんは生後半年くらいから使い始めました。
使用期間は6年。

サイズ:W63×D47×H65.0cm
ワイヤーピッチ:上下約25mm

ティノくんは脱走を図ったことはなかったけど、ピッチが大きいので、子デグーには危険かも。
周りにガードがついているので、砂や敷材が飛び散りません。
ケージ齧りしてたので、一部塗装ハゲてますが発錆はありません。
ガードの背面に一部欠けあり。(加奈ちゃんキッズ時代、ケージ内から齧りました)



ケージ以外にも、ソニアちゃんに一度も使ってもらえなかったこれ↓とか。
サイレントホイール21

サイレントホイール21
価格:1,520円(税込、送料別)


他にも、いろいろあるんですが。
その辺はケージのご希望があれば、その時に色々お話させていただいて、ご希望があれば優先的にと思ってます。


寄付先をご存知でしたら、HPのURL、または募集しているブログ記事等を教えてください。
譲り受けてくださる方は、ブログ等のURLをお知らせください。
非表示コメント、またはPCの方は画面左のメールフォームからお願いします。
身元確認の為ですので、日頃コメントいただいている方、メアド交換している方は、何でも結構です。


ティノくんケージはともかく、他は短期間しか使用していないので、中古とは言え、捨てるの忍びないです。
使ってもらえる先が見つかるといいのですが。


えと、誠に恐縮ですが、hamori☆、平日は残業とモフさんたちの世話で1日が終わってます。
あと、ティノくんケージは納骨までこのままです。(8/1納骨予定)
気持ちと時間に余裕のある方、お願いします。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

Bellyさんからお花が届きました

チラ友・Bellyさんから、ティノくんへ素敵なお花とメッセージが届きました。↓
ティノくんへのお花

いつもいつも優しいお心遣いに感謝申し上げます。



今はただただ喪失感でいっぱいです。


掃除機の掃除をしていて不意に大きな音を立ててしまった時。
いつもなら音に敏感なティノくんが、「ピィ!」と警告音を発するので、
内心で「しまった」と思い、「ごめんねー。ティノさん、大丈夫だよー」
という言葉を準備していたのに、ティノくんの声は聞こえない。


朝、目が覚めてもサプリを催促するケージ齧りの音もなく。
化粧をしていれば、朝の撫で撫でを要求するケージ齧りの音もない。

今朝はいつもより10分早く会社に着きました。
10分───朝、化粧の前にティノくんを撫で撫でする時間だね。

ソニアちゃん用の生野菜を準備すれば、聴覚に優れたティノくんは
私が部屋に戻る時には、いつもの場所でスタンバってたのにそれもない。

加奈ちゃんはとても控え目で、ティノくんに便乗して「ボクもー」と言うのが多かったので、
ティノくんがいなければ、夜行性な分、夜以外はハウスからでてくることもない。


『アンデスの歌うネズミ』と称されるデグーは多種の鳴き声を持ち、コミュニケーション能力に優れている。
色んなタイミングで声を発し、ケージを齧って関心を引き、ケージを出れば行動で関心をひこうとする。
会話もスキンシップもティノくんが誰よりもいちばん多かった。

会話がグッと減り、家がとても静かになりました。



「寂しい」


それが今の私の心境です。



あまりに突然過ぎて、何を悔やめばよいのか、
振り返っても悔やむものがみつからない。
自分を責めようにも、責める要因がない。
高齢になってからは、とにかく一緒に過ごす時間を大切にしてきたつもりだけれど。
特別に何かをしてあげていた訳ではないから、「やりきった」という満足感もない。
怒りも満足もなく、感情はどこへ向かったらよいのか。



ティノくん

今はまだ、ティノくんに掛ける言葉をここに書けないけど。
泣いてばっかじゃ心配してるね。


皆様からのメッセージ、とてもありがたく読ませていただいています。
まだ心の整理がつかないので、お返事に少し時間をくださいね。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

あっという間の1日でした

本記事は私自身の記録と思い出の為に書いています。
ティノくんの亡くなった後の写真もありますし、読んで楽しい内容ではありません。
それでもいいよ!と言う方のみお進みください。






ティノくん、チカちゃんと同じ城東動物霊園で、火葬してきました。
ティノくん

1日前の今頃は・・・と考えて、変わり果てた姿に不思議な気持ちすらします。


ティノくんが亡くなった後、トンネルモックに乗せたティノくんを脚に乗せて、その時あったこと、その時の気持ちを残すためにブログの記事を書き。


ティノくんをケージに戻しました。↓
ティノくん

トンネルモックの下に見える青いのはチカちゃんの時に事前に購入したダイソーの保冷剤です。
これじゃあまり冷えないことに気付き、この後保冷剤はトンネルモックの中に入れました。

この時、未明の3時40分。
一度就寝して、朝6時40分に目が覚めた。

いつもなら、休日の朝は、私が覚醒したのに気付くと、
「早く、朝のおやつ(サプリ)ちょーだい!」
「ケージから出して!」
と寝不足でもう少し寝たい私にケージ齧りの音で有無を言わさず起こすのに。

静かな朝だった。


霊園はフリーダイヤルで24時間繋がるので、火葬の予約。
今日はできるだけ長く一緒にいたいと思ったけれど、14時が最も遅い時間だと言う。


家を出る時間や、花や白いハンカチ、箱を買いに行く時間を逆算して。
大慌てで輝(ヒカル)くん、ソニアちゃん、加奈ちゃんのケージを洗う。
箱は昔ほど需要がないのか、見つからなかったので家にあるボール紙で自作することにして。


こんな感じ。↓
ティノくん

頭側に隙間がないのは、尻尾がまっすぐ硬直してしまっているから。
目は閉じなかったんだけど、いつも半目を開いて寝ているので、本当に眠っているようにしか見えません。

下に敷いたハンカチの四隅を被せて蓋にし、箱の下に少し大きめの使い捨ての保冷剤を置いて、昨年霊園からいただいた風呂敷で包みました。

余ったお花を手持ちして。
昨晩食べてもらえなかったごはんと、牧草を持って霊園へ。

人の多いJR線は避けて、座って行ける地下鉄で。
考えると涙が溢れてくるので、吊り広告を見るふりしてずっと上を向いてました。
駅を出て、日傘で顔を隠し、霊園まで直線の道に入った時はもう泣くのを我慢するのをやめ。
本堂の玄関で、受付から丸見えの所で体裁を整えて受付へ。

待合室に通されると、他に2組いました。
待っている間、ずっとティノくんを撫で撫で。
チカちゃんの時と違って、今回は我慢せずに泣いてました。
そしたらね、最期の時に聞かせてくれたか細い鳴き声が聞こえたんです。

実はこれを書いている今も、ケージをはじくような音が何度も聞こえています。
ティノくん、今もそこにいるんだね。


暫くして火葬室に通され、最期のお別れをし。
待合室に戻って、待つこと15分。
再びお骨上げの為に火葬室へ。

チカちゃんの時は、骨が小さくてなんだか分からなかったけれど。
ティノくんは、頭蓋骨、背骨、四肢や骨盤、肩甲骨までしっかりしていて見分けがつきました。


会計を済ませた後で、チカちゃんに挨拶に行き、
お骨を風呂敷で包んで胸に抱えて帰りました。


帰宅したのは15時半過ぎ。
ティノくんのケージを洗いながら、6年間ほぼ毎週末繰り返してきたケージ丸洗いもこれが最後なんだなぁ、と感慨深い想いでした。
洗濯をして、ベランダの植物の世話をし。
まるで忙しくせずにはいられないかのように。

19時過ぎにようやく一段落。
朝から時間がなくて水しか摂っていなかったので、空腹だったけれど。
いざ食べようと思ったら、全然食欲がなかった。
お腹空き過ぎかな?



さて、加奈ちゃんが待ってるので、そろそろごはんにしないとね。
四十九日まではケージはそのまま、ごはんも毎日用意する予定です。
でも、ケージの掃除はもうしなくていいんだよね。
楽だけど、少し寂しい。。。


今日は1日中(今も)、モーツァルトのレクイエムを聴いて過ごしました。


ティノくんの思い出話はまた。
よければお付き合いください。
ここまで読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございました。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
73位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村