エフゲニー・オネーギン

久し振りにオペラ鑑賞してきました。

チャイコフスキー作曲・歌劇『エフゲニー・オネーギン』(叙情的情景 全7場)
公演:ロシア国立ボリショイ・・オペラ
エフゲニー・オネーギン


・・・暗いです。

ある日、妹の婚約者が連れてきた親友のオネーギンに一目ぼれするタチアーナ。
読書や空想が好きというタチアーナは、一晩中悶々と悩み続け、明け方ラブレターを書くことを決意!
(こういう手紙は夜書いちゃダメって言うけど、悶々と悩み続けた徹夜明けに書くのはもっとダメだと思う

でも、オネーギン、そんなこと関係ないくらい斜め上行く酷い男だった。
人づてに届けられたラブレター片手に、わざわざやってきて、一途な想いをバカにした挙句、ラブレター付き返しやがったよこの男。

んで、場所は変わってパーティーの席上。
オネーギン、何故か親友の婚約者を誘惑。変な汗
親友激怒は当然として、彼女の方も激怒した彼氏ウザッって感じで、婚約者のダンスの申し込みを断って、オネーギンと踊っちゃったりします。

さあ!来るぞ来るぞ!!
ふざけるなってことで、お約束の決闘 ←オペラって多いよね!?西洋じゃ一般的なの!!?
そ・し・て、お約束───決闘は申し込んだ方が死ぬ・・・お約束どおりでした。
更に、オペラではよくあることだけれど、殺されちゃった婚約者のことは、この後、一切触れられず
お気の毒~。

さて、オネーギンは旅に出て、3年振りに戻ると、タチアーナは公爵夫人に姫系キラキラ
あんだけこっ酷くフッておいて、今更惚れちゃうわけです。
オネーギン、悩む悩む。
で、出した結論は、3年前のタチアーナと一緒。「この想い伝えちゃおう!」汗

ここで、こっ酷くフラれれば喜劇なんだろうけれど、実はタチアーナ、未だにオネーギンのこと密かに愛してます。ヾ(- -;)

でも、公爵夫人という立場もあるし、最後まで拒み続けて、やってきた公爵と共にオネーギンの前から立ち去る。
こうなったら、オネーギン死ぬしかないよね!? ←オペラ的に。

最後に喜劇が待ってました。
拳銃を取り出し、自分の胸に当てるものの玉なし汗

し、死ねずに終わっちゃったよ汗


音楽は綺麗でした。
チャイコだからね。
でも、内面的表現が多くて、静か~。
お国柄か?

タチアーナを歌ってたタチアーナ・モノガローワがとても素晴らしかったです。
他の歌手もオーケトラもよかったし、大道具もね、だいたい上の写真みたいな室内が舞台だったんだけど、窓を開けると差し込む日差し(照明)で、時間の流れがわかるようになってて、とても綺麗でした。


オペラ観たのは、7ヶ月振り。
乗馬始めてから、そちらにお金が流れちゃってるせいか、最近年1~2回のペースです。
これじゃ、もはや趣味とは言えないね。


Click meポチ↓ Thank you!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

阿修羅展(東京国立博物館)

連休前ですが、興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」に行ってきました。
阿修羅像(奈良・興福寺蔵)

2月の妙心寺展に行った時の記事にも書いたけれど、仏教系の特別展てすごい混雑するんだよね。
で、事前に調べたら、金・土・日は20時閉館で、16時以降が割りと狙い目らしい。


なぜか、午前中は空いてると思い込んでる人多いんだけど、この特別展に限らず
美術館・博物館は遅い時間ほど空いてます!

実際、16時過ぎに現地到着したら、並ばずに入館できたし、中も混んではいたけれど身動きとれないようなこともありませんでした。


さて、今回の特別展、仏像が充実してます。

興福寺からは、阿修羅像だけでなく、八部衆も十大弟子も来てたし、その他、国立博物館で所蔵している中金堂鎮壇具なんかも多数展示されてました。

特にメインの展示物である「阿修羅像」は展示の仕方がよかった。

ライティングの効果だと思うんだけれど、阿修羅像が幻想的に浮かびあがって見えて、美しい像がますます美しく妖しく見えるの。


6月第1週まで開催しているので、仏像好きな人はこの機会に是非!
お堂の静謐な空気の中で見る仏像は心が静かになるけれど、博物館なら、「よく見たい!」という欲が満たされます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
Click me↑ Thank you!!

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

妙心寺展(東京国立博物館)

日曜日に母と上野の東京国立博物館に「妙心寺展」を観に行ってきました。

↓残念なことに、このトラとヒョウの屏風絵は見られなかった
妙心寺展(東京国立博物館)
2月8日までの限定公開なんだって!

このトラとヒョウの屏風絵(襖絵)って結構あって、京都のお寺で、「昔は毛皮しか入ってこなかったから、トラよりも小柄なヒョウの毛皮はトラの子供と思われていて、一緒に描かれている」って説明を聞いたことあります。
(今回の特別展の公式HPでは、ヒョウは雌トラと考えられていたとなっていますが)

それにしても、チケットやリーフレットに使っているメインの展示物が期間限定公開だなんて、残念過ぎますが、それでも展示数は約200点と多く見ごたえのある見術展です。

私の好きな狩野派の作品もたくさんあったし、螺鈿細工とかガラスビーズとか綺麗なものもたくさんあって大満足でした。


仏教系の特別展、流行ですかね?
妙心寺展が終わったあとすぐに「阿修羅展」が始まるし、サントリー美術館では今、「三井寺展」やってるし。
どちらも仏像メインみたいなので、行きたいけれど・・・。

京都は好きで隔年くらいで行ってますが、博物館展示って明るくて見やすいのが魅力です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←Click me! Thank you!!

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
77位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村