北鎌倉で直談判!? 2015

6月22日、北鎌倉に行ってきました。

部屋を出る前に、ティノくんケージに向かって、
「ティノさん、お出掛けするよ!一緒に行こう!」
と声を掛けて。

チカちゃんの時と同じく。
ルートは、JR北鎌倉駅 ⇒ 円覚寺 ⇒ 東慶寺 ⇒ 浄智寺 ⇒ 明月院 ⇒ 建長寺 ⇒ 円応寺 ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ JR鎌倉駅 


チカちゃんの時は鎌倉は桜が満開だったけれど。
今回は紫陽花が満開でした。


色とりどりの紫陽花。これは紫陽花寺とも呼ばれる明月院かな。
北鎌倉~鎌倉20150622


こちらは桔梗と。桔梗も満開でした。
北鎌倉~鎌倉20150622


どんよりと曇った日でしたが、この時は影がくっきりしてますね。
北鎌倉~鎌倉20150622


これは建長寺。今回は時間の都合で半僧坊までは足を延ばしませんでした。
北鎌倉~鎌倉20150622


そして、目的の円応寺。急な階段を上ったところにこじんまりとあります。
北鎌倉~鎌倉20150622

初七日は、生前ティノくんと二人きりの時間を過ごした玄関で、遺骨を胸に抱えて、スマホを片手に思い出の写真を見返しました。
円応寺を訪れたのは、その2日後。
ガイドブックにもほとんど紹介されないお寺なので、いつ訪れても人が少なく、十王の一人ひとりの前でティノくんのことを思い出しながら祈って来ました。
ティノくんが、生前どんなに愛情深い子であったか。
そして勇敢だったか。

チカちゃんは、「すごハム☆チカちゃん」だったけど、私にとってティノくんは、「勇者☆ティノくん」なのです。
だって、今はソニアちゃんに受け継がれているけど、ケージの天井にぶら下がって歩いてみたり。↓
[広告] VPS


1メートル以上もある加奈ちゃんケージを登ってみたり。↓
[広告] VPS


繊細なのに結構大胆なこともしちゃうんだもん。
最後の日の朝もケージの扉に上ってたよね。
最後まで私の勇者だったよ。ティノくん...。



さて、ゴールの鶴岡八幡宮。
平成22年3月、樹齢1000年とも言われた大銀杏が倒伏して5年余り。
子イチョウはここまで生長していました。↓
北鎌倉~鎌倉20150622

古都鎌倉には精霊が宿っていそうな古木がたくさんあって、とても神聖な気持ちになりますが。
こうした若い「御神木」はその生長に感謝し祈りを捧げたくなります。
今は年長者である私たち人間が見守っていますが。
100年後200年後、この銀杏は立派な大木になり、この場所で鶴岡八幡宮の参拝者を見守っていくのでしょうね。



そう言えば、今回の鎌倉行きの直前にデジカメを購入しました。↓
オリンパス STYLUS TG-4 Tough RED

オリンパス STYLUS TG-4 Tough RED
価格:43,400円(税込、送料込)


もともと購入するつもりで、下調べは終わっていたんだけれど。
忙しさにかまけて購入を遅らせていたら、・・・ティノくんを撮影するの間に合わなかったね。

鎌倉へ向かう電車の中で取説を読んだんだけど、そもそもこーゆーの苦手で。
結局、シーンを景色に合わせただけで、取り敢えずズームだけは使えたという残念なレベル。
今回70枚くらい撮影してきましたが、そんなんでもスマホで撮影するよりはキレイに撮れたと自己満足に浸ってます。

北鎌倉~鎌倉20150622


源平池の蓮。7月上旬には見頃を迎える・・・かな?
北鎌倉~鎌倉20150622

ここには白と赤の蓮があるんだけれど。
さすが源氏を祭っているだけあって、源氏の白が蔓延っていて平氏の赤は劣性なのが...。
北鎌倉~鎌倉20150622


時節柄、七夕飾りが。
北鎌倉~鎌倉20150622



今回、北鎌倉に着いたら、月曜の昼間と言うのに。
多くの人、人、人...。

紫陽花の季節。
明月院に行くのにちょうどいいや。なんて、いつもシーズンオフを狙って観光している私は軽く考えていましたが。
あまりの人の多さに、「しまったー!!!」と内心で頭抱えて叫びましたよ!(笑)



そして。
御朱印ガール、なんて言葉が流行っているせいか。
最初の円覚寺では、御朱印30~40分待ちと言われて諦めました。orz
それより何より驚いたのが、鶴岡八幡宮での御朱印。
若いイケメンのお兄さんが書いてくださいました。↓
御朱印(鶴岡八幡宮、円応寺)20150622

見開きの左側が鶴岡八幡宮、右側が円応寺です。
私も御朱印歴、それなりに長いんですが、大抵は年配の方なので初めてのことに驚きました。
こういう技術をお持ちなら、こういうバイトもいいかも、ですね。
通常、入り口で預けて参拝の帰りに受け取ることが多い御朱印ですが。
ここは2名体制で、目の前で書いてくれるの。
もう1名は年配の男性だったので、せっかくだからイケメンのオニーサンに書いて欲しいなぁと、心の中で念じていたら叶いましたよ♪

御朱印は、1回300円。
多少なりとお寺に貢献できればと始めましたが、こういう流行りはいいかもしれませんね。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 寺社仏閣めぐり
genre : 旅行

tag : 鎌倉

丸の内はクリスマス・イルミ準備中~♪

ちょっとイライラすることがあって、
「今、スッゴくイライラしてるので話しかけないでください!(-_-#)」
なんて、イライラ・オーラ全開で残業して。


結局、職場を出たのは22時半過ぎ。
この時間じゃ、地下鉄への通路直結のビルの出入り口は閉鎖されてるし。(-o-;)


仕方なく1階の出入り口から外へ出てみれば。


丸の内はクリスマス・イルミネーションの準備中。↓



(*'▽'*) イライラなんて、一瞬で吹き飛んだよ♪


モフモフさんたちがお腹空かせて待ってるからね。
気持ちを切り換えて、笑顔で帰ろう!(^∇^)



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

江戸城跡を散策~♪

またまた間が空いてしまってスミマセン。
ちょっと今更感がありますが、G.W.に友人と皇居東御苑皇居外苑に行ってきました。

あ!今、リンクを貼っていて気づいたんだけど、東御苑は宮内庁で、外苑は環境省が管轄してるんですね。

実は皇居を訪れたのは初めて。
職場もすぐ近くにあると言うのに、逆に行く機会ってないものです。
ほら、スカイツリーだって、案外都民より地方からの観光客の方が昇る機会多かったりするでしょ!?


皇居───江戸城跡ですね。
こうして見ると、城跡っぽいです。↓
皇居東御苑20140505

「歴女」なんて言葉がない頃から、史跡散策をよくしましたが、ここのお濠桁違いに大きいです。↓
皇居東御苑20140505

泳いで渡るの大変そう。
ちょっとヤバそうな形の大きな亀をお濠の中に見つけたので、別な意味でも危険が潜んでいそうです。(汗)

多くの歴史的建造物でその規模を縮小して残しているように、元々江戸城だった敷地内にも結構交通量の多い道路が横断し、その外側にはなんだか広~い空間が。↓
皇居外苑20140505

こっちも広~い!!!↓
皇居外苑20140505

どういう目的の空間かわからないけれど、こういう場所があるから都内って緑が多いんですよね。(*´∇`*)

大手門から入ると、色んな建物があります。

同心番所↓
皇居東御苑20140505

百人番所↓
皇居東御苑20140505

石垣も大っき~いwww
皇居東御苑20140505

人がいたので写真撮れませんでしたが、石垣に使われている石は複数の地域から切り出してきたもので、それが1つずつ並べられ、説明書きがされていました。
目の前に置かれた石垣を構成する石の1つを間近に見ると、十分な奥行きもあることがわかり、その大きさに圧倒されます。

歩みを進めると芝生の空間が広がっているんですが、立ち入り禁止にはしておらず、シロツメクサなど子供の頃に遊んだ懐かしい雑草もたくさん。↓
皇居東御苑20140505
皇居東御苑20140505

人が入ると芝が傷むので、最近は立ち入り禁止の公園も多い中で、よく手入れされているんだろうなぁと感心しました。

もちろん雑草だけでなく管理された植物も。
こちらはちょうど見頃だったバラ。↓
皇居東御苑20140505
皇居東御苑20140505
皇居東御苑20140505

こうして一か所に様々な品種が植えられ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

天守台↓
皇居東御苑20140505

これも大きくて立派ですねー。
天守閣は復元されていませんが、平らな関東の地でここからの眺めは最高だっただろうと想像してワクワクしました。

なんだかここだけ雰囲気が異なる桃華楽堂↓
皇居東御苑20140505

その後、「都道府県の木」が並ぶ一角がありました。
これは、私の出身県である千葉県の「いぬまき」↓
皇居東御苑20140505

東京はイチョウ、青森はヒバ、山形はサクランボ・・・と和名の樹が並ぶ中、宮崎はフェニックスでした。(笑)

諏訪の茶屋↓
皇居東御苑20140505

この時期はツツジも見頃。綺麗に手入れされています。↓
皇居東御苑20140505

タケノコがにょきにょき。↓
皇居東御苑20140505

前日が雨だったかな?
正に雨後の筍って感じです。

二の丸庭園↓
皇居東御苑20140505

周囲には植物もたくさん。↓
皇居東御苑20140505
皇居東御苑20140505
皇居東御苑20140505

藤棚が見事でした。
写真で表現するのに苦労しましたが、伝わってるかな?
その下の画像は花菖蒲。
まだ花の見頃は先のようでしたが、この1まとまり毎に全部品種が違うの。
これが咲きそろったらかなり見応えあるでしょうね。

とこの辺りで、閉園時間が近付いてきたので慌てて出口へ。
の途中で見つけました。↓
皇居東御苑20140505

レトロな雰囲気が素敵ですね。
獅子の足がついてるのが西洋っぽい。 ̄m ̄

昼から映画を見て、その足で訪れたので、時間に限りがあり全部は見切れませんでした。
連休前に職場の人と「松の廊下跡」の話してたんだけど、気付けば既に通り過ぎてしまっていて、戻る時間がもったいないので、「次回に」繰り越しました。

最後は、和田倉噴水公園。↓
和田倉噴水公園20140505

大きな噴水と背後の高層ビル群。
こういう景色が好きです。
The 東京!って感じ?(*≧m≦*)


写真でお伝えするのが難しくて、掲載していませんが、雑木林が多くて嬉しくなりました。
不自然に綺麗に植林されたものよりも、雑多に生える雑木林って生命力を感じます。
その中にいろんな植物を見かけましたが、写真にするとホントただの雑木林なんですよね。
その通りなんですが。(汗)
そしてだだっ広い空間も気持ちがよかったのですが、写真で奥行き感が表せない。
毎度写真撮影する時に思うことですが、人間の目ってスゴイなと感心させられます。

よく父や、その他知人から、皇居は一度は行くべきと言われていましたが。
確かに。
植物や公園散歩好きの方なら、是非お勧めしたい場所です。

花菖蒲も見たいし、蓮池濠も見たいけれど。
こんなに近いけれど。
次に訪れるのは、いつになることやら。


今日は午後からALIVE会員の交流会に参加してきます。


長々と失礼しました。
最近ペットブログとは思えない記事が続いていますが、モフモフくんたち元気です。


あれ?
記事保存しようとしたら、なんだか入力画面が変わっていることに今更気付きました。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

日比谷公園散歩♪

すっかりブログ放置してしまってスミマセン。(汗)
色々忙しくしておりました。


さて、もうすぐG.W.ですね。
今年は飛び石連休で、なんだかなぁって感じですが。
G.W.は、掛川花鳥園に行こうかなんて話になって、昨日はその相談で友人と会い、お天気も良かったので日比谷公園を散策しました。




鶴の噴水↓
日比谷公園20140419
都市公園等の噴水としては日本で3番目に古いそうです。
その造形も美しい見事な噴水でした。


シラサギかな?↓
日比谷公園20140419
下の池には魚が泳いでいるんでしょうね。


青空ではないけれど、新緑が美しいです。↓
日比谷公園20140419


公園周囲の高層ビルとは対照的に静かで穏やかな景色。↓
日比谷公園20140419
東京のこういうところが好きです。


「首賭けイチョウ」↓
日比谷公園20140419
ネーミングにギョッとしちゃいましたが、自分の首を賭けても移植を成功させてみせるとしてここに移植されたイチョウの大木だそうです。


春の花って、可愛らしくてウキウキしませんか?

ポピー↓
日比谷公園20140419


パンジー↓
日比谷公園20140419


チューリップ↓
日比谷公園20140419


藤の花も咲き始めていました。
G.W.頃が見頃かな~?



公園内にはたくさんの銅像があります。

ルーバ・ロマーナ↓
日比谷公園20140419
ローマ建国の神話、ロムルス・レムス兄弟が狼の乳を飲んでいる彫像。
昭和13年3月イタリア大使館から寄贈されたものだそうです。



大きな亀!!!↓
日比谷公園20140419

ってニセモノですね。(笑)
でも、この池、(本物の)亀だらけでした。



因みに、掛川花鳥園は今回見送りになりました。
きっと都内か近県で過ごしていると思います。
何も混んでる時期に混雑してる場所に行く必要もないですしね~。



ティノくんの通院記録記事も書かなきゃ、だし。
ペレット切り換えの話とか、色々話題はあるんですが。
なかなか追いつきません。
皆様の所へもお伺いできていなくてスミマセン。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

上野動物園に行ってきました(後編)

上野動物園、後編です。 →前編


園内の五重塔。↓
上野動物園20140330

同行の友人が絶景ポイントを見つけてくれました。
都心の動物園内とは思えない風情でしょ!?



エゾシカ。↓
上野動物園20140330

あまり人が来ないような場所に1頭だけ、静かに佇んでいました。
凛とした気高い姿。
区切られた変化のない空間で、仲間もなく。
この美しい姿を多くの人の目に留めることができれば、彼の心の慰めになると思うのだけれど。
彼はこの後も生涯をここで展示動物として過ごさなければなりません。

どの動物園にもそういう子がいます。
人気の動物だけでなく、こういう子にも目を留めて、その美しさ素晴らしさを称え、その姿を見れた感謝の気持ちを伝えて欲しいです。
心の中で強く思えば、彼らはメッセージを受け取ってくれます。


逆にね。
動物たちを見て悪口を言わないでください。
「気持ち悪い」「怖い」、そういう言葉も彼らは受け取っています。
何気ない軽口だったり、仲間内でのウケ狙いだったりするのかもしれないけれど。
彼らは自分の意思に係わらずここで人間の為の展示動物として一生を過ごすんです。
感謝の気持ちを!




えーと、・・・レッサーパンダ、だったかな?
こんな高い場所に登るんですねー。↓(驚)
上野動物園20140330

木登り、楽しいでしょうね♪




ペンギン。↓
上野動物園20140330

天気が悪くて肌寒いくらいでしたが、ペンギンたちにはちょうどよかったかな?
とっても元気でした。



ワオキツネザル。↓
上野動物園20140330

屋根もないオープンな空間で、いくつかの島がブリッジで繋がれていました。
島には草木も豊富で人工的な隠れ家もあり、複数頭が暮らしてました。



小獣館内のミーアキャット。↓
上野動物園20140330

皆で空を見上げて何してるの?
建物内なんですが、この上だけ天窓になってるんです。

ミーアキャットってケージ越しでも匂うんですよねー。(汗)
そう言えば今回、動物園内、動物臭をほとんど感じませんでした。
土が多くなったことや、清掃が行き届いているんでしょうね。



デグー団子。↓(笑)
上野動物園20140330

ここのデグさん、巨大です。
ティノくんも以前より50グラムくらい体重増えちゃったんで「同じくらいだったりして?(笑)」なんて思ってたんですが。
まだまだここのデグさんの方が巨大でした。(爆)

ただ、ちょっと気になったのが。
前回、何十匹もいたはずなのに、展示スペースが縮小され、見えたのは数匹のみ。
どうしちゃったんだろう???



そして、テンジクネズミ。↓
上野動物園20140330

前回は、デグーと同じスペースにいたんですが、完全に分けられてました。


あれー?
チンチラがいない!!?
と思ったら、2階(だったかな?)がありました。
こちらは夜行性のエリア。

フクモモちゃんとかショウガラゴとかコウモリとか。
チンチラさんも夜の生き物として真っ暗な中で展示されてましたよ!
写真撮ったんですが、まっ黒だった。

暗くてよく分からなかったんだけど、毛並みがボコボコしてるような。
ただの換毛期かもしれませんが、砂が見える範囲にありませんでした。
前回は、床に薄く砂が敷かれてたのに...。




小獣館を出ると、ワオキツネザル。↓
上野動物園20140330

入る前に見たのと一緒ですね。
さっきは板を繋いでブリッジにしてたけど、こちらは棒状。
こうして色々変化があるのもいいですね。



───と、ここまでずっとグズグズ天気でしたが。
晴れたー!!



クロシロエリマキキツネザルも開いてます。↓(爆)
上野動物園20140330


さっきのミーアキャット!
天窓を見上げ太陽を呼んでいたんでしょうか。(笑)




まだまだすべての動物の展示環境に手が回っているわけではありません。
それでも「変化」を感じました。良い方向に。


今回、バードハウスの入り口に「スズメ」が展示されていました。
ケージの外には野生にスズメの姿もありました。

なぜそこらにいるはずのスズメをケージに閉じ込めて展示するの?
スズメって自然の生き物じゃない!
閉じ込めるなんて可哀想!!

展示されたスズメを見た時の私の感想です。

でも───、
動物園内のほとんどの動物が野生由来なんですよね。
動物園のキリンやゾウを気の毒に思うのとはまったく別の気持ちで身近過ぎる動物の展示に複雑な気持ちを抱きました。

スズメを展示している動物園の意図はわかりませんが。
動物園に動物がいるのが当たり前と思って見ている来園者がそこらにいるのが当たり前のスズメの閉じ込められた姿を見て何かを考えるきっかけになればと思います。





↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

上野動物園に行ってきました(前編)

先週の日曜日、上野動物園に行ってきました。



あいにくの雨天にも関わらず、上野恩賜公園は花見客(?)でいっぱい。↓
上野恩賜公園20140330



そう言えば、パンダが来てから初上野動物園でした。↓
上野動物園20140330

目の前でバキバキと竹を頬張るパンダくん。
サービス精神旺盛だねぇ♡と思っていたら。
もう1匹は別ケージの奥の隅っこの方で。
シフト制?(笑)



今回久々に上野動物園を訪れて感じたのは、動物たちの展示環境が以前より整いつつあること。
上野動物園20140330

象は以前、コンクリの地面で1頭ずつ狭く区切られていたのですが。


地面、土っぽいよね?↓
上野動物園20140330

そして、区切りは取り払われ広い空間に複数頭が一緒。
水場もあるし、遊具もあったかな?
象は本来、母系集団で移動しながら生活しているので、以前に比べれば格段に環境は向上しました。



雨を避け、修行僧のようなニホンザル。↓(笑)
上野動物園20140330

たくさんバラ撒かれた葉っぱを皆でチマチマ食べてました。 ̄m ̄
上野動物園20140330

こちらは相変わらずコンクリで夏は過酷だなぁと思ったけれど。
水場ができていて、湯気が見えていたので寒い時期は温泉になっているようです。(*^_^*)

コンクリだと夏はお湯になっちゃうかな?
夏は水場に屋根付けてくれたら、もっといいかもね。



ルリゴシボタンインコ↓
上野動物園20140330

フツーにペットショップで売ってる飼い鳥ですね。
フツーの飼い鳥が結構たくさんいました。
飼育環境の参考になって興味深いです。

上のインコも太陽がないのが残念だけど、外じゃ寒いもんね。
水場もあるし、この止まり木も手作り感があって、素敵だと思いませんか?



この子、「写真撮って♪」と人間の前でポーズ撮ってたのでパシャリ☆↓
上野動物園20140330

このバードハウスは2階吹き抜けの温室になっていて、植物の種類も豊富で、下にはいくつもの池が。
池には餌魚がたくさん泳いでいて、それを狙って食べる鳥たちの姿も見ることができました。
餌を自分で捕れる環境っていいよね♪



こちらは、カワウソのケージ。↓
上野動物園20140330

丸太の上やプール内にカワウソが写ってるんですが、保護色になって見にくいかな?
こちらもプールに遊具、十分な広さがあり、複数頭が一緒に展示されています。

画像左に四角い箱のようなものが見えると思うんだけど、ここからケージの外まで透明のパイプが繋がり、その先には透明な水槽。
カワウソがパイプを伝って目の前まで来てくれて泳ぐ姿を間近に見ることができました。



理想を言えばきりがないけれど、環境が随分と改善されていると思いませんか?



長くなっちゃったのでこの辺で。
後編に続きます。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

イルミに興味ないと言いつつも・・・

イルミネーション好きって訳じゃないと言いつつ、今日もイルミネーション記事です。


ここはいっそ「好き」宣言した方が...。
いやいや、イルミ見に行った訳じゃないし。
この時期、どこに行っても当然のようにイルミネーションされてるから仕方ないのです。


友人とヴィーナスフォートに行ってきました。

ら、当然と言うか何というか、やっぱりイルミネーションがありましたよ!



★☆★VENUSFORT ILLUMINATION 13-14★☆★ 2013/11/1~2014/3/16(予定)

こちらはクライマックスの様子です。↓
VENUSFORT ILLUMINATION 13-14



BGMは、West Side StoryのTonight♪
曲のクライマックスに合わせてライティングも盛り上がりを見せ、気持ちまで高揚してきました。
いい曲だよね♪




シャッターを切るタイミングによって、この雨のような電飾がバッチリ写ったり。↓
VENUSFORT ILLUMINATION 13-14




少しだけ写ったり。↓
VENUSFORT ILLUMINATION 13-14




まったく写らなかったり。↓
VENUSFORT ILLUMINATION 13-14



それでも、スマホのカメラの反応速度が格段に早くなったおかげで、ほぼ自分の撮りたいタイミングで撮れるようになりました。



先日、伊豆旅行に一緒に行った友人ですが、旅行の最中にケーキを食べそびれたからと、改めて私の誕生日を祝ってくれました。
ケーキ、とっても美味しかったのですが、写真撮り損ないました。orz



美味しい物には「待て」ができないもんで。
友人には心より(^人^)感謝♪




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

東京ミチテラス2013 ・・・混雑し過ぎで挫折orz

今年は丸の内の光のイベントやらないのかなぁ、と思ってたら、昨日から始まりました。

東京ミチテラス2013  12月24日(月)~12月29日(土)



丸の内イルミネーション (2013年10月1日~2014 年2 月16 日)
東京ミチテラス2013

有楽町と大手町をつなぐ約1.2㎞に及ぶ丸の内仲通り沿いの街路樹約240本が、 上品な丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約104万球で光り輝きます。


もうずーっと点いてるのですっかり見慣れた景色になっちゃってますが、改めて見てみると、ミッキーマウスの形をしたライトがところどころに混じってます。



Winnie the Pooh ~くまのプーさんの100エーカーの森~(丸の内ブリックスクエア)↓
東京ミチテラス2013
ツリーの天辺にあるのは、プーさんのハチミツの壺!
ここもディズニーモチーフなんですね。




丸ビル。↓
東京ミチテラス2013
残念!
通行人が入ってしまいましたが、ここにもディズニーキャラクターが描かれています。
中では「Disney Music Christmas Live in Marunouchi」が開催されています。




ここでメイン会場が見えてきた───んですが、道路いっぱいに人の列。
えぇーーっっ!!?この最後尾に並べって!!!
嘘でしょう?




と言うわけで、根性なしの私はさっさと駅へ向かいました。



東京駅丸の内駅舎ライトアップ(クリスマススペシャルカラー)↓
東京ミチテラス2013
ライティングが綺麗に撮影できませんでしたが、スペシャルカラー?
ホーンテッドマンションみたいなんですけど。



この後、oazoの丸善に寄ったんですが、外の喧噪とは無関係にいつもの本屋さんの風景で、人もそれなりにいて。
なんだかホッとしました。



去年は、東京駅にプロジェクション・マッピングしたら混雑し過ぎでイベント中止となったんだよね。
以前は丸の内から皇居の方まで広範囲だったのに、会場狭過ぎ。

予算の都合なのかわからないけれど、こんな狭い範囲に凝縮したら、混雑するに決まってる!!
もっとゆったり見られるといいのに...。





↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 東京23区
genre : 地域情報

カピバラさんの露天風呂 (伊豆シャボテン公園)

ではでは、前回書ききれなかった伊豆シャボテン公園のカピバラファミリーの露天風呂の様子です。


カピバラさん、やっぱり大人気!!

大人げなく早くから正面をキープしてしまいましたが、多くの人が集まってました。

露天風呂が始まる前のカピバラ・ファミリーの様子。↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂

すぐ近くでカピバラ用の餌(草)が売られてました。




まだお湯を張っていないと言うのに、飼育員のお兄さんが来たら早くも察知して、空のお風呂に続々と入り始めるファミリーたち。↓(笑)
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂



エア・お風呂? ───お風呂に入ってるつもり?
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂



お兄さんの前説が長くて、「早くしろよー」と訴えるカピバラ・お父さん。↓(笑)
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂



なかなか湯を張ってくれないので飽きて、一旦風呂からでるファミリーたち。


そして、満を持して!
お湯投入!!

その様子とファミリーの紹介は、動画でどうぞ。↓
[広告] VPS



手足を温めるファミリーたち。↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




左側からちょっと熱めのお湯が出ていて、右側に行くほど湯温が下がって来ます。
お母さんは熱め、お父さんは温いのがお好きなようで。↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




湯が気持ちよすぎて皆目が細くなっちゃってます。
デグさんみたいだねぇ。。。
温めが好みのお父さん、子供を押しのけて温いところに割り込みます。↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




湯が熱くなってきて、全員右側に集まってきたので、水を投入。(画面左の管から流れ落ちてるのが水)
チビちゃんたちには深くなってきたので、お父さんの背中に退避する子供。↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




気持ちよすぎて、脚が伸びて足裏が見えてます。↓(笑)
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




ここで葉っぱ投入!!↓
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂




お風呂に入りながら食べる葉っぱはサイコー!!
見よ!このお父さんの美味しそうな顔!↓(笑)
伊豆シャボテン公園 カピバラの露天風呂


子どもが背中に乗ってもまったく動じなかったお父さんですが。
美味しい物の前では、親も子もありません。
大人げなく子供が食べてる葉っぱも狙うよー!(笑)



お湯が適温の間はずっと(1時間くらい?)入っているそうです。
湯の適温は人間と同じ40度前後くらい。

湯に入ってあったまっているカピバラさんを、寒い中30分以上(待ち時間を入れたら1時間近く?)突っ立って見てて、すっかり体は冷え切りました。
私たちも、その温泉に入れて!!




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 静岡県
genre : 地域情報

伊豆へ行ってきました

今日は私の○回目の誕生日です。 ←オバフォーってヤツです。(-_-;)


と言うわけで(?)、先週末、友人と伊豆方面へ1泊温泉旅行してきました。
年越し以外で、外泊したのは、実に3年振り。


12月7日(土)

昼前に伊豆熱川に到着。
荷物を預かってもらう為に宿泊するホテルへ。
身軽になって真っ先に海へ向かうと、砂浜がなく防波堤を降りるとすぐそこまで波が。↓
熱川の海20131207

太陽がチリチリと照り付け、冷たい風が気持ちいいくらい。
最高のお天気でした。



で、本日の観光スポット───『熱川バナナワニ園』へ。

目的は植物園。
特にここの蓮温室は、いつ行っても色んな種類の綺麗な蓮の花が咲いていて本当に絶景。↓
熱川バナナワニ園20131207

本当、蓮好きにはたまらないです。(≧∇≦)♪
熱川バナナワニ園20131207

蓮温室だけで結構写真撮りまくったんだけど、興味ない人には退屈だと思うのでこの辺で。
熱川バナナワニ園20131207


この温室はカトレアなどの華美な蘭が多いですが、他にも原種の蘭など多種多用な蘭を見ることができます。
熱川バナナワニ園20131207

上の画像の蘭の下は水槽になっているんですが、なぜかオオサンショウウオがいます。
見えます。
大きかったです。
でも、なぜここに?


モフモフ♡レッサーパンダくん。↓
熱川バナナワニ園20131207

メインのワニ、レッサーパンダ、そして大型インコがいますが、ここの動物たちの扱いはひどいです。
今時、ただそこにいるだけのワニを見たいなんて人いないと思うし、客寄せ効果もないでしょう。
徐々に規模を縮小して、植物に特化したテーマパークにして欲しいものです。


もう一つのメインであるバナナ温室。↓
熱川バナナワニ園20131207

バナナって世界中に・・・何百種類(だったかな?)という品種があるんだそうです。
この温室だけでも、結構あるようでしたが、ホームページみてもバナナについての説明がないし。
ワニいいから、バナナ推しましょーよ!って気がします。

本当は食虫植物の温室を見たかったんだけど、クローズされてました。 残念...(_ _。)



12月8日(日)

この日は雲が多く、とても寒かった。↓
ホテルからの景色20131208

スマホで初めてワイド撮影に挑戦しました。↑
カメラをスライドして撮るのねー。
最近の技術って素晴らしい♪


熱川は温泉があちらこちらに湧いていて、ホテルも当然のように掛け流しでした。
そして、その温泉熱の恩恵を受け、温まるネコ。↓
温泉熱で温まる猫

野良猫(地域猫?)がとても多かったです。




この日の観光は、『伊豆シャボテン公園』。


なぜか自らの尻尾の上で眠るワラビーくん。↓
伊豆シャボテン公園20131208

この子だけじゃなく、みんな尻尾の上で寝てるの。
寒かったから、地面に足を付かないようにしてたのかな。


コンゴウインコたち。↓
伊豆シャボテン公園20131208

このコンゴウインコもクジャクも園内放し飼い。
ここの動物たちは、全体に環境がよいです。
安心して動物たちを見ていられます。

ただ、寒さに弱そうな種が多くて。
コンゴウインコもヒーター用のライトを設置してあげて!と思わずにはいられませんでした。
皆、羽膨らませてるんだもん。



モルモットくんたち。↓
伊豆シャボテン公園20131208

ふれあいエリアではあるし、手を伸ばせば子どもでも触れる程、柵が低いですが、一応「さわらないでください」の看板がありました。
小さい子ばかりでした。

この後ろには小さな建物があって、そちらにはケージに入れられたたくさんのモルがいたので、ローテーションしているとは思うのですが、ここにもヒーター用のライト欲しいなぁ。。。
モルとのふれあいは定番の「椅子に座って膝に乗せて」ってタイプです。



そして、そして!
この寒さに、友人とある動物の噂をしていたら、ご本人登場!!


天才!志村どうぶつ園』の相葉くんのコーナーでお馴染みの
チンパンジーのココちゃん!!!↓
伊豆シャボテン公園20131208

この日も寒かったので、頭から麻袋を被ってます。(笑)

***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
まさか、シャボテン公園にいたとは!!!
知りませんでした。



そして、メインのサボテン温室です。↓
伊豆シャボテン公園20131208


これこれ!
アロエ鬼切丸(Aloe marlothii)↓
伊豆シャボテン公園20131208

因みに我が家の鬼切丸くん。↓
アロエ・マルロシー(Aloe marlothii/鬼切丸)20130922

全然育ってる感がないんだけれど、いつになったら上の画像みたいになるんでしょーねー。 ̄m ̄


そして、こちらはサイザル麻。↓
伊豆シャボテン公園20131208

えーっ!!サイザル麻って、麻の一種じゃないの???
サイザル麻って、インコなどペットの自然派おもちゃの原料にも使用されてるアレです。
以前、チラ友Yumikoさんからも加奈ちゃんたち用にサイザル麻のロープをいただきました。
多肉植物から繊維を取ってたんだー。
いやー、ひとつ勉強になりました。


大きくなるアロエやサボテンの小さな鉢をいくつか持ってますが。
こうして、本来の大きさを目の前にしてワクワクしちゃいました。
伊豆シャボテン公園20131208

ウチの多肉たちも大きくな~れ!!!



バクの子供。↓
伊豆シャボテン公園20131208

このきれいな模様はベビーの時だけです。
可愛いねー♡



野生のネズミさんを発見!!
伊豆シャボテン公園20131208

ティノくんの過去世は、動物園に住む野生のネズミだったそうですが。
ここのネズミさんなら毒餌で駆除されることなく、幸せに一生を送れそうだなぁ。。。
強く生きろよ!




長~くなっちゃったので、写真いっぱい撮ったカピバラの温泉の話題は、別にアップすることにしました。
時間切れなので、続きは恐らく週末になると思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 静岡県
genre : 地域情報

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
12位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村