アロエ・アフリカーナ 開花!

昨年12月4日にアロエ・アフリカーナ(Aloe africana)に蕾がついたことをご紹介しましたが。 → アロエ・アフリカーナに蕾がつきました♪
あれから3か月───。


ようやく開花しました。↓\(^o^)/ (2017.3.11撮影)
アロエ・アフリカーナ 開花20170311


いつまで経っても蕾の先が開かないから、「これで開花?」なんて思ってましたが。
ようやく蕾の先から赤い舌がビロ~ンとね♪


花序の長さは35cmあります。↓(2017.2.25撮影)
アロエ・アフリカーナ 花序20170225


全体像。↓(2017.3.12撮影)
アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)とアロエ・バイネシー(泰山錦)20170312

左がアロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈 / Aloe africana)、右がアロエ・バイネシー(泰山錦 / Aloe bainesii)です。


アフリカーナの根元に生えているオオバコが更に元気になってきたので。↓
オオバコ20170312


生葉っぱ食べるかなぁと収穫してみました。

オオバコ(生)を食べる加奈ちゃん。↓
収穫したオオバコを食べる加奈ちゃん♪


薫くんは生のオオバコ初めてだね♪
薫くんもしっかり食べてくれました。↓
収穫したオオバコを食べる薫くん♪



アロエ・プリカティリス(乙女の舞扇 / Aloe plicatilis)は去年に比べると蕾の数が少なくて残念な感じですが。
こちらも花序が伸びてきました。↓
アロエ・プリカティリス(乙女の舞扇) 20170312

開花は・・・・・・来月かなぁ。。。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

tag : アロエ・アフリカーナ アロエ・バイネシー アロエ・プリカティリス チンチラ うさぎ

アロエ・アフリカーナに蕾がつきました♪

久し振りに植物の話題です。

アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)に蕾がつきました。↓
アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)に蕾 20161204


大型種のアロエだったので、ある程度のサイズに育たなければ花を咲かせないと思っていたので驚きです。

葉は長く伸びてるので、土の上から葉の先端までの高さは1メートルを超えるけれど、蕾までの高さは70センチほど。
本来2~4メートルほどに育つ植物で、長さ90センチほどの花序を出し・・・と言うけれど。
我が家のアロエは花序の長さもきっとその半分以下なんでしょうね。


4年前、我が家に来た頃はこんなに小さかったのに。↓
アロエ アフリカーナ20120825

小型アロエはどんどん子株が増えて手に負えないので、大型アロエに憧れてたけれど。
こんなにすぐに大きくなるとは思っていませんでした。
この先、ベランダの手摺りの高さを越えて外からしっかり見えるサイズにまで成長してしまうと、怪しい家になりそうな・・・。
ヤフオクで落札したので、いっそヤフオクに出品しちゃいたいくらいですが、大き過ぎてどう配送すればいいのか不明。
今なら、扉を通り抜けられるサイズなんだけどなぁ。。。




さて、今日はベランダに野鳥が遊びに来てました。↓
ベランダに野鳥

この野鳥、昨冬は確か花の蜜を吸いに来てたけど・・・?
なんだったかな?


そうそう、上の画像で野鳥の下の方にモシャモシャ見えてるアロエ・プリカティリス(乙女の舞扇)に昨年花が咲いて、その蜜を吸いに来てたんだっけ。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20151129


3つに分岐した内の2つが更に分岐して、たった1年でここまで成長しました。↓
アロエ・プリカティリス(乙姫の舞扇) 20161204

植物って植え替えると元気になるよね。
茎の部分だけなら高さ20センチにも満たないんだけど、益々迫力出てきました。
去年の蕾の写真は11月の様子。
てことは、今蕾がないから今年は咲かないんでしょうね。



3年前に我が家に来た時はこんな。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20130922

あれ?
樹高がまったく伸びてなかったりして・・・?



せっかくなので、他のアロエも。


これがいちばんお気に入りのアロエ・ディコトマ(高廬薈)。↓
アロエ・ディコトマ(高廬薈)とマルロシー(鬼切丸) 20161204


たぶん、最初にヤフオクで落札した大型アロエで、届いた時は鉢の代わりにプラカップに入ってたんだよね。
それがこんなに立派に育って。


ちなみに4年前の姿がコレ。↓(左)
アロエ(ディコトマ、アフリカーナ、バルベラエ)20120903

じっくり大きくなるタイプのようです。

ちなみに上画像の真ん中が、最初に紹介したアフリカーナ。
右は、アロエ・バイネシー。

バイネシーの今の姿は。↓
アロエ・バイネシー 20161204

カッコいいねぇ。
こういうのだとね、観葉植物としていいと思うんだけど。



アフリカーナ、開花が楽しみです♡♡♡



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

tag : アロエ・アフリカーナ アロエ・プリカティリス アロエ・バイネシー アロエ・ディコトマ

アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇) と 天使の泪

久々に植物の話題です。

アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)に蕾ができました。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20151129

ほのかに色づいています。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20151129

これには、ちょっとビックリ!!!

だって、一応、3~5メートル程まで成長する大型アロエなんですよ。
植物だって、動物と同じようにある程度成長してから子孫繁栄となるわけで。
たかだか樹高35センチ程度で蕾を持つとは!!!
(葉の部分を覗いた幹だけだと13センチ程)

しかも、本来は8月から10月頃に花茎を伸ばして開花するらしい。
そろそろ12月なんですけど。
原産地の南アフリカのケープ地方って、日本より寒かったっけ!?
って南半球でしたね。
Wikiで調べたら、8月から10月の平均最低気温と平均最高気温が、最近の東京の気温に割と近いかも。


因みに、こちらが2013年9月の様子。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20130922

まだ、枝分かれしていませんでした。

で、枝分かれの兆候が見え始めた2014年6月の様子。↓
アロエ・プリカティリス(乙女の舞扇)20140622

う~ん、枯れた葉っぱくらい取ってから写真撮影すればいいのにねぇ。
見栄えが悪い!(笑)

今年に入って、3つに枝分かれして、どのような樹形になるのかワクワクしてたんだけど。
幹の部分が随分と太くなって貫録でてきたでしょ!?
な~の~に~。


植え替えをサボったせいで、こんな可哀想なことになってます。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20151129


ベランダが狭いもので、ただ今植物の整理中。
大型アロエって成長が遅いって書いてあったんだけど、意外と成長するね。
地植えしたら結構スゴイんじゃないかしら。




そして、もう一つ。

天使の泪に、子供(?)ができました。↓
天使の泪20151129

毎年花を咲かせるんだけどね。
実生とか面倒なことは、どうも苦手で。

そしたら。
今年は、花茎の途中から直接子供ができました。↓
天使の泪20151129

面白いんで、そのままにしてるんだけど。
植え替えなくてもこのまま生長するのかしら???





因みに、バナーにしている『断崖の女王』は、今年は芽すら出してくれませんでした。↓
気まぐれな女王様だ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ウツボカズラの実力!?

今朝の地震には驚きましたね。
最大震度4とたいして大きな地震ではなかったものの、震度1まで含めれば日本の半分以上に及ぶ広範囲の地震でした。
私の住む地区は震度3との発表でしたが、もっと小さく感じました。

それなのに早朝からけたたましく鳴る緊急地震速報。
寝ぼけた頭で、「えーと、どうするんだっけ!?」とスマホを見つめていたら、
『揺れに備えてください』
あぁそっか。揺れに備えるのね。 ←まだ寝ぼけている

それでも、このメッセージって有効なんじゃないかな、と改めて思いました。
ただ、地震が余りに小さくて、「もう終わり?トイレ行ってきてもいいかな?」  ←まだ寝ぼけてる(笑)
暫くベッドでじっとしてましたが、トイレは我慢しない方が身を守れる気がします。(爆)



のっけからヘンな話で失礼しました。



さて、最近になってマルベリーの土の上に羽虫が発生しているのを確認。
有機肥料を与えているので、それに群がっているのかも。

一方、先日空振りに終わった台風に備えて、植物の鉢を一時すべて床置きにしたんですが、その時に、ウツボカズラの中を覗き込んだら、小さな羽虫を確認。
それまでは、日当たり重視で別の場所に置いていたのですが、「これは使える?」と今朝、マルベリーの根元付近にウツボカズラを移動させました。


それから3時間程経って。
「少しは、羽虫を捕えたかしら?」
そう思って、覗き込んで見てビックリ!!!


はい、心の準備はいいですか?

  ↓
  ↓
  ↓

ハチが落ちてました!

.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!
ウツボカズラ20140712



これは記録に残さねば!と写真を撮るために再度覗き込みましたが。
何度覗き込んでも、怖いしドキドキします。


てゆーか、この記事を書く前に食虫植物の書籍を引っ張り出して読んだんですが。
栽培方法が根本的に間違っていることに気付きました。
よくぞ、頑張って耐えてくれた。
後で、植え替えするからね。
・・・ハチがいると思うと怖くて植物に触れない気もするけど。




そして、先日アロエの植え替えをしていてアロエ熱が再燃し、1鉢増えちゃいました。


アロエ・バオンベ↓
アロエ・バオンベ20140712

これも大型アロエだそうです。
届いた時は、土も乾ききっていて、葉が薄くフニャフニャしてましたが、大きな鉢に植え替えてお水たっぷりあげたら少し張りが出て来たかも。


大型はもういいや。
次は小型アロエに手を出してみようかな~。。。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

この週末は

土曜日は朝から休日出勤してました。
夕方頃になるとそわそわ。

休日出勤だと定時(?)で帰れると思うと、この後どこに寄り道しようかな~、なんて。(´艸`*)


で、あれこれ考えた末に、東銀座の熱帯魚専門店に行くことにしました。
 → パウパウアクアガーデン銀座店


都内最大級と銘打っているだけあって、生体も資機材も結構種類豊富です。
でも、結構所狭しと水槽が並んでいて、ポンプのブクブク音に温かい湿気。
人も多いし、水族館と違って案外癒されないかも・・・。(-"-;)


でもせっかくだから~と、飼育してもいないのに水槽や色んなグッズをひと通り見て回ってた時、ビバリウム用の植物がふと目に留まって。


アロエの植え替え用の鉢を買いに急遽ホームセンターに行くことにしました。 ←計画性ゼロ


そして、今朝は3時間掛かりでアロエ5鉢の植え替えをしましたよ!↓
アロエたち、植え替えました。20140706


素焼きの鉢から、白のプラ鉢になりました。
本当は、通気性のよい素焼きの方がいいんだけれど。
重いし、不要になった場合の廃棄について考えると、やっぱりプラ鉢の方が手軽かなぁと。


今日、植え替えしたのは大型アロエのみ。
てゆーか、画像の後ろに写ってるウツボカズラもなんとかしたいんだけど。。。



そんなことをしつつ、今日は久しぶりにチンゲンサイを乾燥させました。↓
チンゲンサイ乾燥中~♪

チンゲンサイ自体は市販のものです。
先日は明日葉を乾燥~♪


おやついっぱいでホクホクのティノくんです。↓(笑)
ティノくん♪


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

多肉たちも日々育ってます

今年は植物の生長がとてもよいです。

植え替えの時期に植え替えしそびれ、先月頃に突然思い立って休日早朝から何鉢か植え替えを決行したものの、手持ちの鉢でやりくりしてたもので、まだまだ植え替えが必要な鉢がいくつか。
見るからに「大きくなったな」って思うものと、「そんなに変わらない気もするんだけど?」って思うものとそれぞれ。

花も咲かない変化の少ないものは、最近写真すら撮っていなかったことに気付き、記録の為に撮影することにしました。
今日はモフさんは出てきませんので悪しからず。



まずは、最初に多肉デビュー、アロエ・デビューした記念の植物たちから。

天使の泪(2014/07/02)
天使の泪20140702

花が終わって、いくつかは種ができました。
多肉の『実生』(種子から育てた植物)って一度も成功していないんだけど、これだけあったら1個くらいは・・・と期待してます。
その前に、この種いきなりはじけて中から細かい種がばら撒かれたりしないよね。…o(;-_-;)oドキドキ♪


アロエ・スラデニアーナ(2014/06/22)
アロエ・スラデニアーナ20140622

こちらは、去年から親株に花が咲くようになったけど、基本どんどん子株が増えてるので種で増やすタイプではないね。
親株の周りには今年も子株がたくさんついてきたし、親株自体も大きくなってプランターの縁に当たっているので、植え替え必要です。
唯一の小型アロエなんだけど、増えるのって際限なくて持て余しちゃうなぁ。。。
欲しい方いらしたら差し上げますので、お声かけてください。


彼らの2014年1月の画像がこちら。↓
スラデニアナと天使の泪

こうして比べてみると、その成長っぷりが伺えます。


銀帯橋(2014/07/02)
銀帯橋20140702

今年は花茎も3本出ました。今ちょうど咲き終わったところです。
こちらは1つも受粉しなかったみたい。
そもそも花の形が閉じていて、受粉してもらうことに消極的なんですよね。
同じ花の形でも、『天使の泪』はあれだけ受粉したのに...。
これが値段の差!? (銀帯橋はウチでいちばん高額の多肉です)


そして、これが2012年3月購入時。↓
銀帯橋

葉の色が違うのは紅葉してるからです。冬になると紅くなります。


で、大型アロエたち。

アロエ・ディコトマ (和名:皇滋錦)2014/06/22
アロエ・ディコトマ(皇滋錦)20140622

あまり変化がわかりにくいんだけど、2012年9月の画像。
アロエ ディコトマ20120923

今の方が葉っぱが肉厚でプリップリになりました。


アロエ・アフリカーナ (和名:喜望峰蘆薈)2014/06/22)
アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)20140622

2012年8月の様子。↓
アロエ アフリカーナ20120825

これがいちばん激しく生長してます。
ヤフオクで購入した時から、根が鉢に回っちゃってて、毎年植え替えしてるんだけど、常に根がビッシリ。
今年の画像は植え替えた直後のものです。
これでもキツイかも~。


そして、過去の写真が全く残ってなくて、名前も分からなくなっていたのがこちら。

アロエ・エクスケルサ(園芸名:針仙人)2014/06/22
アロエ・エクスケルサ(針仙人)20140622

冬に放置していたら、葉が傷んじゃってます。
まぁ、大きく育ってくれれば下の方の葉はやがて落ちちゃうしね。 ←大雑把
名前は、ヤフオクの評価から探し出しました。(ーー;)


で、大きくならないなぁと思っていた
アロエ・マルロシー(和名:鬼切丸)2014/06/22
アロエ・マルロシー(鬼切丸)20140622

半年前の画像ですが、比べてみると育ってるかも・・・?
アロエ・マルロシー(Aloe marlothii/鬼切丸)20130922


こちらもお披露目する機会を逸していました。
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇).2014/06/22
アロエ・プリカティリス(乙女の舞扇)20140622

実は今回、写真に残そうと思ったきっかけはこれ。
よ~く見ると、二股に枝分かれしようとしてるっぽいの。
この先が楽しみ~♪


そしてそして。
「なぜこんなことにー!!!」と言いたいのが、これ。
鯱頭(シャチガシラ)2014/06/22
鯱頭(シャチガシラ)20140622

これ購入した2012年10月には、こんな風に丸かったんですよ!
鯱頭20121028

これも大型のサボテンで、自生地で育てば体径40センチ、高さ2メートル程になるはず。
最初に横に大きくなって縦に伸びるはずがーーー!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン
針が鉢に当たってたので、「もうこれ以上大きくなれない!」とサボテンが判断して上に伸びたんでしょうか。
今からでも、横に大きくなって欲しいものです。



なぁんて、植物の写真を眺めているとまた欲しくなっちゃうね。
と言う訳で久し振りにヤフオクで入札してみたけど、落札できるかな?
その前に窮屈な子たちに鉢を買わないと。

小型種は増えるから手に余って困るだろうと、(多少の憧れを持って)大型種を集めているのに。
大型は大型で生長に合わせて大きな鉢に植え替えないといけないし、トゲトゲが広がってそれなりに場所も取るのね~。
これはこれで、手に余りそうだ。


ではでは、ご心配をお掛けしております。
喘息の方も少し落ち着いてきたので、明日からは出勤します。
アロエの話など、興味ない方も多いと思いますが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。


↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

『天使の泪』 開花♪

多肉植物『天使の泪』が開花しました♪↓
天使の泪20140531

今年はなんとか鳥害から守り切ったー!\(^o^)/

ひとつの花茎からこんなに枝分かれするのね。
そして、咲いた花は・・・銀帯橋と変わらない気が・・・。(汗)

何はともあれ、開花した姿を見られて嬉しいです♪



こちらも先日、花茎を1本鳥に引っこ抜かれた『銀帯橋』。
新たな花茎が顔を出しました。↓
銀帯橋20140531

鳥なんかに負けずに頑張れー!o(*⌒O⌒)b



そしてそして。
この記事の画像はほとんど昨日撮影したものなんだけれど。
たった1日で随分と蕾が開いたので、急遽撮影し直した『断崖の女王』。↓
断崖の女王20140601

今日明日辺りで開花しちゃいそうです。


因みにこれが昨日の画像。↓
断崖の女王20140531

オレンジの花弁の大きさが全然違うでしょ!?

で、一昨年ヤフオクでゲットした時はこんな感じ。↓(2012/05/17)
断崖の女王 開花20120517

昨年は葉が出るタイミングも遅くて、花を咲かせることができず。
今年は去年開花できなかったものが、たくさん咲いて嬉しいな♪

でも。
あれれ???


そう。
なぜか今回は茎が伸びないんですよ。↓
断崖の女王20140531

それに茎1本だけって...。


1週間前はこんな感じでいくつも茎を伸ばしそうな感じだったんだけどな~。↓
断崖の女王20140524


こちらは、昨年から花をつけるようになったアロエ『スラデニアーナ』。↓
アロエ スラデニアーナ20140531

唯一の小型アロエなので、唯一花を咲かせてくれます。
大型アロエは成熟するまでに何十年もかかるからね。



ところでマルベリーですが、今年はかなり思いっきり剪定しちゃいました。
こんなスッカスカ。↓(汗)
マルベリー20140531

そしたら、今年は羽虫がまったく発生しないんですよ。
植物は、一般に太陽と水と風が大切と言われますが、風通しよくしたおかげかな。

素人の剪定なので、これがどんな結果をもたらすか。

一応、小さな芽はいくつも確認できているので。↓
マルベリー20140531

実が終わったら、たくさん葉を茂らせてくれるといいな。


昨日は夕方涼しくなってから2時間以上かけてベランダで、マルベリーの収穫作業をしました。
実は乾燥中~♪


さて、明日はリス・チームの健康診断です。
ソニアちゃん、肥満判定されちゃうんだろうなぁ。。。llllll(-_-;)llllll



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

マルベリーに蕾が付きました♪

いっきに春めいてきました。


昨日PIYOにもソメイヨシノの画像をアップしましたが。
気付けば、ベランダのマルベリー(桑)の木にも蕾が付き始めました。↓
マルベリー(桑)の蕾20140329


黒い粒粒の塊がいくつもついてるのがわかりますか?



あれ?

去年、蕾付くのこんなに早かったかなぁ。。。

と振り返ったら、3月20日の記事で同じようなこと書いてました。(汗)



しかも。
こっちの銀帯橋の蕾も一緒で。↓
銀帯橋の蕾20140329


まぁ、植物だから毎年同じサイクルなんですが、変わり映えのない記事でスミマセン。



明日は友人と、上野に行こうかなんて相談をしています。

今日は絶好のケージ洗い日和。
じゃなくて、お花見日和


それなのに、明日本当に雨降るの?
と思ったら・・・6時から18時までの降水確率80%!?

・・・マジか。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

遅ればせながら

ようやく昨日から夏休みに入りました。
とは言っても、またしても上司から横槍が入って、土日を含めて6連休のはずが、4連休・4連休になりました。

ブログが更新できない間も訪れてくださった方、クリックしてくださった方 ありがとうございます。
コメントも全然できていませんでしたが、これからゆるゆると訪問させていただきますので、お付き合いヨロシクです。




さて、今日は植物の話題。

先日急遽植え替えしたのが、このアロエ・アフリカーナ。↓
アロエ・アフリカーナ20130817

元は奥に見える別種のアロエと同じ鉢に植えられていました。
遠近法もあるけれど、こうして見てもそれまでがいかに窮屈だったかわかります。
植え替えたからって突然生長することはないけれど。
一回り大きく活き活きとして見えます。
このまま順調に育って欲しいなぁ。。。




そして、こちらも以前ご紹介したサンスベリア・ローレンティコンパクタ。↓
サンスベリア・ローレンティコンパクタ20130817

左奥が親株。
右が昨年の子株。
中央が今年の子株その1。
左手前が、先日ご紹介した今年の子株その2。
こんなに大きく育ちました。

親株に針金を巻いてるのは、子株がまっすぐ綺麗に伸びるのを邪魔しないように、です。



そしてそして。
今年の子株その3その4が出てきました。↓(右側手前の2株)
サンスベリア・ローレンティコンパクタ20130817

右側の株の鉢の縁付近、ちょっと茶色く変色しちゃってます。
生長の過程で鉢に擦れちゃったみたいです。
まさか、こんなに増殖するとは・・・!
も、もう、今年は増えないよね???


・・・こんなに増えて・・・どうしよう。o( ̄ー ̄;)ゞううむ




そして、断崖の女王、更に伸びてきました。↓
断崖の女王20130817



オオバコも、例年になく大きな葉っぱがワッサワサしてたので、風通しをよくする為にも収穫して乾燥させました。↓
オオバコ乾燥後

例年になく、って今までは梅雨時期にウドンコ病に負けて、夏までには全部引っこ抜いてたんだっけ。
今も注意を怠れないけど、今年は夏を越せました♪v(*'-^*)bぶいっ♪




水耕栽培のレタスは更にたいへんなことに!↓
レタスの水耕栽培20130817

伸び過ぎて、隙間がありません。
これじゃ、せっかくファンで換気しているのに空気の通りが悪くなるね。

う~ん、ここはやっぱり私が食べるべきか。





さて、ここからはシンポジウム開催のご案内です。

詳細な開催案内・参加方法はこちら → http://www.trafficj.org/press/cites/j130730event.html
(リーフレット(PDF)→ http://www.trafficj.org/TRAFFICsymposium.pdf


ワシントン条約の動向と日本への期待
<ワシントン条約40周年記念シンポジウム>


日本は、世界でも有数の野生生物の輸入国であることをご存知ですか?
たくさんの野生生物を世界中の国々から持ち込んでいる日本は、世界の生物多様性の保全に対して大きな影響力を持ち、大きな責任を負っています。
(中略)
今回のシンポジウムでは、ワシントン条約40周年記念と条約事務局長ジョン・スキャンロン氏の来日に合わせて、野生生物取引の課題に対する国内の啓発と国際協力を推進するとともに、日本がどのように貢献していくべきなのかを考えます。



日時: 2013年8月21日(水) 14:00 ~ 17:45(13:30受付開始)
場所: 東京大学 弥生講堂一条ホール
    東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内 (東京メトロ南北線 東大前駅徒歩1分)
参加費:無料
定員: 300人
主催: トラフィック イーストアジア ジャパン(WWFジャパン)

【第1部:野生生物取引の国際動向と日本】
 ◆国際動向と日本の責任および民間の取り組み
 ◆ワシントン条約による貿易管理と国内流通規制について

【第2部:責任ある水産種の管理のために(サメを事例として)】
 ◆責任あるサメの管理への取り組みと課題
 ◆民間の持続可能な水産業の取り組みの紹介
 ◆パネルディスカッション:責任あるサメの管理を目指して




サメ?・・・フカヒレのことか!?
フカヒレに必要なのは、“ヒレ”のみ。
だから、船上でヒレだけ切り取って、本体は生きたまま海に捨てる漁があるそうです。
水産庁のHPを見ると、日本では「本体も持って帰りましょう」としているようですが、禁止はしてないみたいだし、もちろん罰則もないようで、今年の議事録にもその記載があったってことは、今もやってる人いるってことだよね。

ヒレを切り取られたサメは、もちろん泳げないし、血を流しながら苦しみながら、ゆっくりと失血死するのを待つか、血の臭いを嗅ぎつけた捕食者によって生きたまま抵抗もできずに喰われるか。
と言うわけで、世界的には禁止している国も多いようです。

私はそのことを知ってからは、意識的に食べないようにしています。
と言っても、それまでだってそうそう食べる機会なんてなかったけれど。
てゆーか、それを食べずにはいられないって程、美味しいもんじゃないよね?

日本にはもっと美味しい物たくさんあるんだから、「高級っぽい(?)もの食べちゃった♪」って自己満足やめませんか?




サメの話題しましたけど、どちらかというと第1部の方が興味あります。
ちょうど夏休みだし、このシンポジウム聞きたいなぁと思ってたら、水曜日は出勤になってしまった。
がーん…llllll(-_-;)llllll




今日はこれから、城東動物霊園で毎月18日に行われているペット合同慰霊祭に参加してきます。

先日霊園から送られてきたお塔婆もまだ手元にあるし、インフルエンザで初盆にもいけなかったから。
チカちゃん、待っててねー。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

週末は植物の話題

ヤフオクで落札したサンスベリアが届きました。

これで3色揃いましたよ!

奥がグリーン。“ローレンティコンパクタ”
右手前がブルー。 ”インディアン・タイガーブルー”
左手前が赤銅色。“キルキープルクラコパトーン”
サンスベリア3種

う~ん、わかりにくいですね。
ブルーも結構お気に入りで、その年に生えた葉は本当に綺麗なブルーをしてます。
が、翌年になるとイマイチわかりにくくなるんだよね~。






そして、断崖の女王。
少し茎をのばし始めましたよ!↓
断崖の女王20130727

モフモフの毛は雨に濡れると汚くなるので、今週は室内に取り込んでました。
早くしないと秋になっちゃうよー!頑張れ!!




そして、室内水耕栽培中のレタス。
ここまで生長しました。↓
レタス(水耕栽培)20130727

なかなかいい感じじゃないですか?
世話がよくわからないんですが、取り敢えず週一回溶液交換をすることにしました。
外栽培と違って、水が減らないんだよね。






そう言えば、今年桑の木本体の画像を載せてなかったなーと思ったので。
先端部分だけですが、ワッサワサなのが伝わるでしょうか。↓
桑の木20130727


これでも一昨日、だいぶ収穫したんですけどねー。
収穫した葉は、葉っぱ1枚1枚手洗いして水分を拭き取り、こうして乾燥させます。↓
桑の葉~これから乾燥~


基本は外で天日干し。
でも、チンチラ部屋の方が、湿度が全然低いから乾燥が早いかもしれないね。


1日半後。
葉はほぼ乾燥。
この夏に生えた水分の多い柔らかい新葉ばかりを摘んでいるので、乾燥させるとクシュっと丸まります。
桑の葉乾燥中

茎まで乾燥させるには更に3~4日必要です。



上の葉っぱは、こまめちゃんファミリー(@今日のチンチラちゃん)に進呈するですよー!
加奈ちゃん♪



先日変顔を公開された加奈ちゃん、キリッとした立ち姿を見せてくれたので、慌ててカメラを構えたのですが。
慌て過ぎてカメラの調整まで手が回らず、お顔がまっ黒です。
動物種に関わらず、お顔が黒っぽい子って日本ではあまり人気がないようですが。
写真はね、確かに難しいです。
やっぱり淡い色の子の方が可愛らしく映りますよね。

でも、黒可愛いよー♡♡♡




因みに下のバナーもサンスベリア”サムライ・ドワーフ”です。
1年に葉っぱ1枚程度しか生長しません。┐(´-`)┌

↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:698グラム(2017/5/6現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/5/6現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
90位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ村