輝くん、一周忌

輝(ヒカル)くんがなくなって、1年が経ちました。

輝くん♪

1年じゃまだまだ“過去の思い出”にはならなくて。
特に闘病後半の輝くんの画像は見てるだけで辛過ぎて。
輝くんが亡くなってから、闘病後半の記事は未だ読み返すことができません。


命日の今日、城東動物霊園にお参りに行ってきました。

城東動物霊園20170806

上画像左側の建物、6月のティノくんの命日に訪れた時は、外壁工事をしていて足場が組まれ、白いシートに覆われていました。
今回はシートも外れ、真っ白な外壁がまぶしかったです。


以下、輝くんの未掲載の画像です。


ステージで日向ぼっこしながら寝落ち寸前の輝くん。↓(笑)
輝くん♪

太陽が似合うシマリスくんだったね。


生野菜中~♪
輝くん♪

この時は、まだリンパ腫とは診断される前で、肝臓病と思っていた頃。
そう言えば、最期まで強制給餌しなかった気がします。
本当に手の掛からないシマシマくんでした。


シマリスなら、1~2年で生まれ変わるでしょうから、そろそろ次に生まれ変わる準備を進めている頃かな?
輝くん♪

輝くんが亡くなった時、「困っている子がいたら、幸せになりたい子がいたら、ウチを紹介してあげてね」って送り出しました。
奇しくも、輝くんの四十九日に薫くんが我が家に来ることが決まりました。

輝くんにも誰かの紹介が来たかな?
斜頸で思うように体が動かせずに辛いこともいっぱいあったと思うけど。
今度は健康で幸せな一生を送れることを願ってやみません。


8月といえば、気が荒くなって飛び掛かってくる季節だったね。
100グラムにも満たない小さな体で好戦的に見上げてくる瞳が大好きだったよ。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

tag : シマリス 一周忌

輝くん、四十九日...

更新の間が開いてしまってごめんなさい。
なんとなく書く気が起きなかっただけで、モフさんたちも私も元気です。


さて、昨日9月23日は、輝(ヒカル)くんの四十九日でした。

輝くん♪


亡くなって1か月経った頃には輝くんのいない生活に慣れ。
ようやく輝くんが亡くなったことを周囲の人たちに話すことができるようになりました。

特に、闘病してる話をした方たちは気を遣ってくれて、ウチの子たちの話を一切触れないでいてくれたんですよ。
末期がんだって伝えてたし。
だから、1か月経ってようやく落ち着いてその話ができるようになったところで、タイミングを見て亡くなったことを伝えました。
気を遣ってくれたことにも感謝だし、伝えた後に心無い軽口を言われることもなく本当に嬉しかったです。


今まで、チカちゃんもティノくんも四十九日に霊園に納骨していましたが。
今回は、毎月18日に行われる合同慰霊祭に合わせて納骨することにしました。
四十九日までは、輝くんのお骨を手放したくなかったので、10月の合同慰霊祭で納骨してきます。


ただ、四十九日にも何かしたいと思い、遺影だけ先に飾ってきました。↓
P9241425.jpg


おや?見慣れない子が・・・!?
って思った方もいるかもしれません。

このブログでは紹介していませんでしたが、右下の子はヤモリのライちゃんです。
綺麗な子でしょう?
霊園でも、動物病院でも綺麗と褒められました。(*^_^*)

輝くんが亡くなる1か月前のことでした。
当時は輝くんのことで頭がいっぱいだったし、本当に突然のことだったので「なぜ輝くんではなく、今このタイミングでライちゃんが・・・!」と暫く現実を受け止められませんでした。

ライちゃんの納骨は8月の合同慰霊祭の時。
輝くんが亡くなって半月のことで、その後に続く輝くんのこともあり、遺影が間に合わないままの納骨となりました。
今、写真の後ろにはお骨が3つです。
お花を飾るスペースが亡くなってしまったので、写真をお花で飾りました。


今日霊園に行くと、今借りている霊座のすぐ近くにもう少し幅広の霊座の空きがあったので、移動しようかとも考えたのですが。
今の場所気に入ってるし、輝くんのお骨1つくらいなら十分スペースがあるのでそのままにしました。


四十九日までは、あちらの世界とこちらの世界を行き来していると言うけれど。
本当にね、四十九日過ぎると気配がなくなったような気がします。
区切りとして、先ほど輝くんのケージはバラして洗い、今晩から輝くんの分のごはんを用意することをやめました。


生きている私たちは生きて前に進まないといけないし、亡くなった輝くんは来世に向けて進まないといけない。
ちゃんと手を放して背中を押してあげるまでが輝くんの次の幸せへ向けた飼い主として最後の役割だと思っています。


以前、輝くんがスピリチュアルなアニマルカウンセリングを受けた時、先生からこんなことを言われました。
(輝くんは、過去世で未熟な飼い主の不適切な飼養で病気になり、その病気のせいで飼い主の関心が離れ、最後はネグレクト状態で誰にも看取られずに寂しく生を終えました)

だから、私の元で寿命を全うして魂の世界に帰った時、
  『ほらごらん。
  人間て悪くないでしょ!?
  ボクの飼い主は、ボクがこんな姿でも
  最期までボクを捨てなかったよ!』
自慢げにこう言うでしょう。

輝くん、今頃あちらの世界へ戻ってソウルメイトたちに自慢してるかな?
そして、輝くんから命のバトンを受け取った子は案外近くに来ているかもしれません。


ブログ村のリスカテゴリーですが、納骨が済んで少しした頃に外す予定です。
それまでお付き合いいただければと思います。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

時間とは・・・

8月も終わりですね。


輝くん♪


輝くんが亡くなって毎週末の通院が終わり、お盆も過ぎた8/21に映画『アリス イン ワンダーランド/時間の旅』を観て来ました。
7/10に友人と約束していたものの輝くんの体調が悪化してドタキャン。
その後は約束してもまたドタキャンしたらと思うと申し訳なくて連絡も取れずにいたんだけれど。
幸運にも日比谷で昼間に上映しているシアターがあったので、友人とリベンジを果たしました。



輝くん♪



この映画のテーマは『時間との向き合い方』。


輝(ヒカル)くんが亡くなった後の記事で、
『時間て前に前に流れて行くだけなんだよな~』なんて時の無情を嘆いていましたが。

映画の中で、
『時間は奪うよりも多くのものを与えてくれる』
と聞いて、本当にそのとおりだと感慨無量の思いで(映画とは無関係に)涙が溢れました。


輝くんと過ごした5年半は語り尽くせないほど多くのものを私に与えてくれました。
最近、それを実感する自身の心の変化に気付きました。
機会があればその話も書こうと思います。



輝くん♪



『過去には戻らない。過去は取り戻せない。』
あの時、私はそう書いたけれど。
思い出はそこにあって、宝物のような時間は戻れないからこそ書き換わることもないんです。


失った悲しみや寂しさを癒してくれるのも時間。
そして、加奈ちゃんやソニアちゃんとのこれからの時間を大切に過ごそうと改めて思いました。


映画、観に行けてよかったです。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

輝くんにお花が届きました

チラ友Bellyさんから、輝(ヒカル)くんにピッタリの元気いっぱいのお花が届きました。↓
P8131334.jpg

太陽が似合う男、輝くん。
このヒマワリのように元気で輝いていたね。

Bellyさんは、チカちゃんやティノくんが亡くなった時にもお花を贈ってくださいました。
心のこもったお花を本当にありがとうございます。



通院もお世話もなくなり、ぽっかり空いた週末。
2日間、無為に過ごしました。

手の掛からない加奈ちゃんとソニアちゃん。
日々のお世話も、週末のケージ洗いも気合を入れてするほどの負荷もなく。
一気に気力を失った気がします。



これは、G.W(5/7)の輝くんの様子。↓
輝くん20160507

G.W.の時は、まだクルミをそのまま食べられたんだね。
クルミやアーモンドを食べる姿って、やっぱりシマリスらしくて可愛いね♡


今頃は不自由な身体から解放されて自由に走り回っているかな?



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

北鎌倉で直談判!? 2016

早いもので。
今日8月12日は、輝(ヒカル)くんの初七日です。
その初七日を前に『山の日』だった昨日、恒例となった『北鎌倉で直談判』に行ってきました。

  → 北鎌倉で直談判!? (チカちゃん編)
  → 北鎌倉で直談判!? 2015 (ティノくん編)


チカちゃんの時は桜、ティノくんの時はアジサイの美しい季節でしたが。
今回は蓮の見頃も過ぎ、ひたすら暑かったです。
ルートもほとんど変わらないので、建物の写真は省略しますね。
曇りと晴れが半々だったけれど、暑さ伝わるかな?


円覚寺
円覚寺20160811

明月院
明月院20160811


タイワンリスがいましたよ!↓
明月院のタイワンリス20160811


尻尾フサフサ~♪↓
明月院のタイワンリス20160811


「小鳥のおうち」って書いてありますけど。(*≧m≦*)ププッ
逃げる気配を見せないので、かなり近づいてカメラを構え。

「お顔見せてくださ~い」って、顔を出してくれた瞬間をパチリ☆↓
明月院のタイワンリス20160811


気付けば、別の場所へ移動してました。↓
明月院のタイワンリス20160811


鉢植えの蓮。↓
明月院20160811


明月院のお庭。↓
明月院20160811


三日月堂花仙のクリームあんみつ。↓
三日月堂花仙 クリームあんみつ

鎌倉に来た時は、鎌倉五山のけんちん汁が定番だったんだけど、この日はちょっと趣向を変えて甘味処に。
お腹空き過ぎて、写真撮る前に黒蜜掛けちゃった。


この後、建長寺をお参りして。
目的の、円応寺へ。

初七日から三回忌までに出会う裁判官の像たちに輝くんが生前、不自由な身体ながらどんなに頑張って生きて来たか。
5年半の間、いつだって明るく真っ直ぐに生きて来たこと。
最後の半年間は辛い闘病に耐えたこと。
だから、輝くんを『しあわせ』に導いてくださいとお願いして来ました。


今回、ギリギリでした。
そもそも出発が遅かったことが良くなかったのですが。
円応寺に着いたのが15時過ぎ。
拝観料を払って、御朱印をお願いすると15時までだと言われ。
(ご厚意でご朱印をいただくことができました)
拝観を終えて、入り口に戻ると、「拝観終了」の立札が。

間に合ってよかった。
じゃなきゃ、何のために鎌倉まで行ったのか...。



最後は、鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮20160811


鶴岡八幡宮20160811



白旗神社。↓
白旗神社20160811


そして、帰路へ。

何度来ても、円応寺、大好きです。
驚くほど小さなお堂に像がズラッと安置されているだけのものですが。
観光ガイドには載ってなかったりするし。
見落としがちな場所にあるけど。
是非、一度静かな気持ちで足を運んでみてください。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 鎌倉
genre : 旅行

tag : 鎌倉

しあわせの記録

輝(ヒカル)くん、本日10時に火葬してきました。


昨日のお花はこんな感じに仕上がりましたよ!↓
輝くん☆

ヒマワリが可愛いね♡
カスミソウの使い方が分からず、花束にして輝くんに持たせ、脚の腫瘍の傷隠しに少々。


昨日は、闘病記録を新しい方から遡って読み返していたんですが。
自分で言うのもヘンですが、語り口が明るいんですよね。

ブログということでなく、輝くんへの接し方では多少気を付けていたところはあります。
輝くん、お迎え当時は文字どおり、若干頸が傾いていたし高速回転もひどかった。
当時、私はアニマルコミュニケーションを学んでいたので、先生のところにエネルギー治療を受けに何度か行ったのですが。
初回だったかな?
私のネガティブなエネルギーを引き受けちゃってるって言われたんです。

私はペットにネガティブな言葉や行動をとるなんてことは、それこそ自分の愚痴を聞かせることだって絶対にしていないはずなのに、と思ったら、ペットに直接そうした行動をとらなくても、ネガティブな気持ちを抱えて部屋で過ごしていると、部屋にネガティブなエネルギーが溜まるって言うんですね。
で、そういうのに敏感な輝くんは、ネガティブなエネルギーを飼い主の代わりに引き受けちゃったという。

部屋のエネルギーは浄化し、自分自身の浄化にも努め。
その後、斜頸が悪化した際に何度かエネルギー治療を受けに行ったけれど、ネガティブなエネルギーを受けたと言われたことはありません。

スピリチュアルを学んだことで、精神的に今は安定しているけれど。
そういう過去があったので、輝くんの闘病が始まった時は、それまで以上に気持ちを切り替えました。
帰宅してマンションの集合玄関にあるポストから新聞等を取り出すタイミングで深呼吸して笑顔になって、それからエレベーターを上がるという...。

まぁ今期は仕事がトラブル続きで胃を痛めたりしてますが、それでもね。
輝くんには前向きに、前向きに。声掛けしていました。
嫌がる右目の点眼もね。
「輝く~ん、目薬しま~す♪」
「右のお目目で~す♪」
「ヒカちゃんは、えらいシマリスさんなので目薬できちゃいま~す♪」
ってね。
嫌がって補ていするタオルに隠れても、
「ヒカちゃんは賢いシマリスさんだね~。右のお目目隠してるの?(笑)」
「ヒカちゃ~ん、右のお目目見せてくださ~い♪」
「ヒカちゃん、スゴイね。お目目瞑って抵抗するんだ?(笑)」
「それでも、ヒカちゃんは目薬をするのです♪」
みたいな。

一度私が叱った話を書きましたが、本当にその時くらいです。
必死になったり、悲壮感出したりすると、全部伝わっちゃうからね。
それも表面的なものじゃなくて、心の中が伝わっちゃうから。
そう言う意味で、私は直前まで「輝くんは大丈夫だ」と信じていました。
それは「治る」ってことじゃなくてね、「まだ大丈夫」って。

ただ、手首を骨折したひとつ前の記事のタイトルに「いつまで治療を続けるべきか」と書いた辺りから、私の心が揺らぎ始めた。
手首を骨折して、更に揺らぎは大きくなった。
それまでの私の「まだ大丈夫」が、その時「もういいよ」となって、輝くんに伝わったのかもしれない。
そんなことも考えました。



火葬の時、係の方に
「亡くなる前、半年間ガンで治療をしていたんです。体重も半分になっちゃったし。骨もボロボロで骨折もしちゃったので。焼き過ぎないようにお願いします。骨が拾えなくなっちゃうから」
と伝えました。

火葬が終わって、お骨上げに火葬場へ移動すると、先ほどの係の方から、
「キレイに骨が残っていますよ」
と言われました。

多少調整してくれたのかな?
遺体の周りに飾ったほとんどの花は跡形もなく焼けてしまったのに、菊の花が2輪面白い感じに花の形で残ってました。


頭蓋骨もしっかりしていたし、大腿骨かな?脚とか腕とかの細くて長い骨もきちんと残っていました。
肩甲骨も拾って。

さすがプロ!
こんな小さな小動物の骨まで見極められるんだね。
他の火葬場じゃ、これほど小さな動物の骨はほとんど残らないだろうと言っていました。
そのくらい難しいそうです。


そして、チカちゃんたちへご挨拶。
なんか、周囲のメンバー入れ替わっているような・・・?↓
城東動物霊園20160808

そういう記録も含めて写真撮影してきました。


実は今回、いちばん泣いてないかも。
と言うのもね。

霊園への移動中、火葬中、そして帰宅中と、輝くんのお迎え時からのブログ記事を読み返していたんです。
過去記事って未熟で恥ずかしいかと思いきや、輝くんの斜頸の通院記録や、ケージのレイアウトのこと、食餌のこと・・・。
そこには、輝くんの為に、色々調べて試行錯誤してる“しあわせの記録”が。

記事を読み返せば、最初の頃は斜頸の高速回転がひどくて自分の勢いで吹っ飛んでステージから落下していたことや。
落下時の衝撃を吸収する為に敷いていた『うさぎの座ぶとん』の下に潜り込んで、『うさぎの座ぶとん』をバラバラに破壊してみたり、その下に敷いていた新聞紙までビリビリに破いて、ケージ中に破れた新聞紙が散乱してたり、ハウスを倒したり、そして潜っていたせいで後頭部が擦れておハゲを作っていたりといったやんちゃぶりも。
飼育書を読んで「シマリスには自然に近い食事を」ってことで、冷凍コオロギや冷凍ミルワームをチカちゃんと一緒に与えたり、活ミルワームはソニアちゃんと一緒に与えていたなぁ。。。
すっかり忘れていた“しあわせの記録”がそこにはいっぱい詰め込まれていました。
最後は闘病のことばかりで、Yumikoさんからコメントいただくまで「戦うシマシマくん」なんて言葉すら忘れてたくらいですから。

いつもなら霊園へ向かう電車の中、涙を堪えるのに必死だったけれど、幸せな思い出に浸っていました。



そして輝くん、姿を変えて帰って来ました。↓
輝くん☆

棺に納めきれなかった白い花ばかりですが。


帰宅したら、加奈ちゃんが心配そうに控え目にこちらを見ていました。
こういうとこ、本当に優しいんですよね。
いつもなら、ケージから出せ!って感じなんだけど、チカちゃんの時もティノくんの時も心配そうにハウスの中からこちらの様子を伺っているんです。
で、声を掛けるとようやくハウスから出てくる。


そして、ソニアちゃんも出迎えてくれました。
それがね、大サービス!!!
こぉ~んな可愛い顔で。↓
ソニアちゃん♪

ソニアちゃんに、可愛いから写真撮らせて!と言って、カメラを準備したものの。
ケース越しだと、アクリルの傷に焦点が合ってしまってソニアちゃんが写せない。
天面の金網越しに写そうと思ったけれど、これもピントが金網に合ってしまって。
そこで、天面の金網の扉を開けて写真撮影に挑みました。

普段ならダッシュでハウスに隠れるソニアちゃんなのですが。
「大丈夫だからね~。ソニアちゃんすっごく可愛いからお写真撮るだけだから」
って少しだけ扉を開けたのですが、上画像のとおり、しっかりカメラ目線で待っててくれました。(〃ω〃)



今回、過去の記事を読み返すことで思いました。
日々のちょっとした記録って大事だなって。
今は何でもないことだけれど、失ってみるとものすごく大切な思い出なんです。
そして、人間て覚えているようで忘れてることいっぱいあるんですよね。

老化が始まると、今までできていたことができなくなります。
病気も一緒です。
そして亡くなるとね、時間て前に前に流れて行くだけなんだよな~って毎回“時の無情”を思います。
過去には戻らない。過去は取り戻せない。

上のソニアちゃんの可愛いお顔に感動したことだって、記憶に残るような出来事じゃありません。
でも、こうしてブログにアップすれば、“しあわせの記録”として残るんだよね。

動物さんたちと暮らし始めた頃のように、もっと積極的に写真を撮って、もっと積極的にブログアップしていきたいなぁと思いました。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

静か・・・

輝(ヒカル)くんが亡くなって、とても静かになりました。


輝くんて、最初に我が家に来た頃は斜頸の高速回転が酷くて、声を掛けてもアイコンタクトすらできなかったんだけど。
いつからか、呼びかければ動きを止めてこちらを見ることができるようになって。
高速回転が止まるのが嬉しくて、ケージの前を通る度に声を掛けていたんだよね。

そしたらいつも間にか、輝くんの方から「ボクはここにいるよ」って私がケージの前を通る度にアピールしてくれるようになって。
タイガー中で気が荒くなった時期でもそれは変わらなくて。

昼行性の輝くんのケージは夜になるとカバーを掛けてしまうけれど、私が帰宅したのに気付くと必ずケージの中をパタパタ走り回って音を立ててくれて。
最初は輝くんの気持ちに気付かずに「輝く~ん、夜は寝る時間ですよー」って注意してたら、ある晩「違うよ!」ってメッセージをくれたよね。
それでようやく「おかえり」って言ってくれていると気付いて、それからは「ヒカちゃん、ただいま~」って返したら満足そうにしてくれたっけ。

故ティノくんは、デグーさんらしく「かまって~」「撫でて~」アピールが強かったので、昨年亡くなった後は本当に寂しかったけれど。
それでも、「ボクはここにいるよ」「ボクを見て」アピールの輝くんがいたから。
この2匹にはいつも声を掛けていたし、笑顔もくれた。

でも、彼らがいなくなった今。
夜行性で昼間は寝ているし、ケージから出れば洗濯機の裏に籠り、ケージフリーの時に私の姿を見ると、まるで野生動物?という勢いで逃げる加奈ちゃんと。
引き篭もりで私がちょっと動いただけでハウスに隠れてしまうソニアちゃん。
会話もなければ、姿を見ることもほとんどないという寂しい状態になりました。



今日は、明日に備えてお買い物。

まずは浅草橋のシモジマ本店で箱を購入。
こんなの。↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハリバコ NO.5 スノ−
価格:699円(税込、送料別) (2016/8/7時点)


表面がパール調の高級なかぶせ箱です。
サイズ:内寸法:160×250×85mm
材質:チップボール+特殊紙


ティノくんの時は時間がなくて用意できなかったけれど、チカちゃんもこの箱で送り出しました。
とてもしっかりした作りでサイズもちょうどよいのです。

ただ、これだと深さがあるので、この箱の中心ににティッシュの箱を上下逆さまにして固定し底上げします。
箱とティッシュの箱の隙間ができるので、周囲に花を挿すにもちょうどよいです。


そしてお花。↓


元気な輝くんには、ビタミンカラーが似合うと思って何件か花屋巡りをしたんだけれど、ぴったりなのが見つからず。
それでも小さなヒマワリを入れましたよ!
明日、綺麗に飾り付けができるといいのですが。




さて。
その野生動物の加奈ちゃん。
最近、牧草入れの破壊し始めました。↓
加奈ちゃん、ガジガジ中~♪

この前に1個ケージに固定する部分をやられまして。
新調したばかりだというのに、また破壊しています。
日頃ほとんど破壊活動をしないんですけどね。

な~ぜ留具部分だけ破壊する!! (-"-;)
って、私が怒るからですね。

最近は齧って欲しくない足裏も齧って出血したりしてるし。
もしかしたらWOOLYの牧草の硬いところが足裏に刺さったのがきっかけかもしれないけれど。

こうやってして欲しくないことをする時は、加奈ちゃんの意思表示。
「もっとボクのことも気に掛けて!」って。

でもね、今日は加奈ちゃんと一緒にいっぱい遊びました。
加奈ちゃんは、他の子のことで私が泣いているといつも静かに見つめていて。
亡くなる度に一生懸命明るくふるまって慰めてくれるんです。
本当に優しいチンチラさんです。


一方ソニアちゃんは。
ソニアちゃん、部屋ん歩中~♪

週末のケージフリーを楽しみにしてくれていて、最近ではケージを床に置き、蓋を外すと私がいても構わずにハウスから出てきて、ケージを出て行くようになりました。

腹壁ヘルニアが徐々に大きくなっているのが心配の種ですが。
少ししたら、病院で診てもらうかな。


ご心配をお掛けしていますが、私は案外元気です。
輝くんへのメッセージなどいただくと泣けてきちゃうけれど。
ある意味やりきった感もあるし、輝くん本当に全身ボロボロだったから終わってホッとしたのもあるし。

メンバーが減って寂しくなっちゃったけれど、ブログは引き続き更新しますのでこれからもヨロシクです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

そして輝くん、今朝旅立ちました

輝(ヒカル)くん、今朝旅立ちました。

諸事情で今週に入ってネットが使えず、途中経過もお伝えできなかったので、順を追ってお話しますね。



先週の通院の後、一度は食欲が回復したものの。
火曜日の診察で右手首がグニャグニャになっていることに先生が気付きました。

輝くん、右手首骨折


顔面の腫瘍が脳を圧迫している影響で斜頸が悪化し、本人の意思と関係なくバタバタと激しく動き回っているのですが。
前肢を床に着く時、手首があらぬ方向に曲がり、手の甲が床に着いている。
先生が触診したところ、手首の骨がジャリジャリ音がしていると言われました。

当然輝くんだって、痛みを感じています。
ステロイド剤のおかげで多少痛みは緩和しているとは言え。
それでも、体が言うことをきかないから手を付かざるを得ない状況なのだろう、と。

こんな状態でも。
ケージをフラットにしても。
シマリスってやっぱり高いところが好きなんでしょうか。
ハウスに飛び乗ろうとするんですよ。

もう腫瘍のある左後肢だってほとんど動かないのに。
当然ハウスに上れるはずもなく、落ちて転げる。
恐らくそんな時に骨折したのじゃないかと思います。


記録の為に動画を撮りました。
お鼻プスプスしてるのもわかります。
8/1撮影。この時は手首は問題なさそうです。
[広告] VPS


でも。
もう骨折なんて生易しいものじゃなく。
その状態で、何度も何度も手首をヘンな風についてしまったのか、手首はグニャグニャ。

手首を固定するか否かで悩みました。
手首を固定して、今度はその固定した腕をどこかに引っ掛ければ、腕を痛めてしまう可能性もあるわけで。
先生とよく話合って、結局このままにはしておけないと思い、固定していただくことにしました。

水で外れるテーピングだそうで。
「もしも、異変を感じたり、手が腫れたりするようなことがあれば水を掛けてください。それで簡単に外れます」

って、ネブライジングは霧の中だけど大丈夫なのか?
と気付いたのは、夜にネブライジングの準備を始めた時。
輝くんを入れる容器の底に水が溜まらないようタオルを敷き、蒸気が溜まり過ぎないよう、フタを調節しました。

ケージも長年敷材代わりに愛用してきた「うさぎの座ぶとん」を撤去。
不自由な手のまま回転した時に引っ掛かりやすいと思い先生に相談したところ、クッション材は必要なので、段ボールを敷くようアドバイスをいただきました。
新聞紙の下には段ボールが敷いてあります。

他にもハウスの入り口が円形で、出入りの際に腕が引っ掛かっていたので、その場で円形の下の部分をノコギリで切り取り、少し末広がりな形しました。
これは、脚が不自由になった時点でもっと早くにやってあげるべきだったなぁ。
出入りが楽になったようでした。

腕の方も良い固定をしていただいたようで、輝くん、ごはんも食べられるし上手に生活していました。


ハウスの出入り口はこんな感じ。↓
輝くん、右手首骨折
(急いでたので雑なのは見逃して)


それにしても。
脳の腫瘍の影響で斜頸の症状が悪化した時にも考えたのですが。
リンパ腫の治療をせず緩和ケアをしている以上、輝くんが頑張って長く生きれば生きる程、どんどん症状が悪化してしまう。
今度はガンに関係のない腕の骨折まで。

そもそも、ステロイド剤だって長期に使用するにはリスクがあり過ぎます。
その最たるものが免疫力の低下。
身体の中で戦う力が弱くなり感染症に掛かりやすくなると言われます。

だいぶ前に尿検査薬で検査したところ、糖とタンパクの反応が出ました。
糖尿もステロイド剤の副作用にあるので、その影響とも考えられます。

骨が脆くなるのもステロイドの副作用。
今回の輝くんの怪我も、もしかしたら骨が脆くなっていたのかもしれません。

だからと言って、抗炎症作用でリンパ腫の増殖を抑制し、痛みも緩和するとのことなので、やめる訳にもいかず。
輝くんには1日でも長く生きて欲しいけれど、本当にそれが輝くんの為になっているのか考えさせられました。

8/2(火)の通院の時は、その日は食餌を完食していたものの、前日ほとんど食事を摂らずで、体重は前回と同じ77グラム。
点滴をしてもらい、ネブライジング薬や栄養剤も処方してもらいました。

8/4(木)の通院の時は、食欲が若干落ちてきていたので体重は74グラム。
点滴をしていただき、腕は固定したおかげで上手に生活できていることを伝えました。




そして、事態が急変したのは、昨晩8月5日(金)のことでした。

輝くん、最期の晩

朝、いつものようにネブライジングの準備をして、輝くんをケージから出し。
大好きな栄養剤を与えようとしたら、完全拒否!
嫌がる点眼をして、ネブライジングを開始。
ミストが溜まり過ぎないように調整してたつもりが、右手首のテーピングが一部剥がれてしまったので、剥がれた部分を切り取る。

でもそのテーピング、夜には残りも全部外れてました。
そして、食事に一切口を付けた形跡がない。
バナナを磨り潰したものや、大好きなラクトバイトに薬を混ぜたものもそのまま。
そして、やっぱり栄養剤も完全拒否!

輝くんの強い意思表明のようなものを感じました。
もう生きることをやめるんだな、って。

それでも、ネブライジングをして。
加奈ちゃんのお世話を終えた後。
21時、輝くんと少しでも一緒にいようとケージを覗き込むと様子がおかしい。

これは呼吸困難な状態なのでしょうか。↓
[広告] VPS


輝くんを抱いて、その体を撫でながら、名前をたくさん呼んで、輝くんが安心するようにたくさん話しかけました。
これまでにないくらい涙ボロボロ零しながら。

テーピングが外れてしまった手首は、幸い骨が固定(?)されたのか、私の手に突っ張る力もあり、床にも着ける。
後肢不自由だったチカちゃんは、亡くなる少し前に歩き方が正常に近くなっていたことを思い出し。
亡くなる前って、神様が機能回復してくれるものなのかなぁ、と不思議な思いで見ていました。

途中、えづくような動作をしたので様子を見ていると、口から白い泡が出て、更には激しく嘔吐しました。
朝のネブライジングの後に食べたアーモンドと、フリーズドライコーンを磨り潰したものが、16時間経っても未消化のままでした。
そして、2ミリくらいの小さなフンがたくさん出てきて。



そんな状態で3時間───


・・・・・・えっ!? 3時間?


相変わらず痙攣のような口パクパクは続いているけれど。
自力で体勢を変える時の手足は力強く、眼の輝きもしっかりしてない?

輝くん、最期の晩

一方の私は寝落ちしそうな状態で。
輝くんを取り落としてもいけないし。
大丈夫なら、輝くんの体力温存の為にもケージを暗くして休ませてあげたいし。


そこから1時間程様子を見て、ついに深夜1時過ぎ。
「輝くん、寝てもいいかな?明日ちゃんと会えるよね?」と輝くんに尋ね。
ケージに戻しました。

余談ですが、ティノくんにも同じことを尋ねました。
深夜1時半頃。
ティノくんは、朝まで待てないと思ったのでしょう。
深夜にその生涯を閉じました。

輝くん、最期の晩

ケージに戻すとハウスに入ろうとせず、給水タンクとケージの隙間に身を寄せてしまう。
陶器製のタンクなので、体が冷えてしまうと思い、ハウスに入れようとしてもすぐに出てくる。
しばらく様子を見ていましたが、ヒーターの効いていない別の場所に移動したので、あとは輝くんに任せることにしました。



朝、6時過ぎに目が覚め耳を澄ますと、輝くんのケージから音が聞こえてひと安心。
輝くんの様子を伺うと、昨日とまったく同じ状態。
あれでは眠れてなかったんじゃないかな。

悪化はしていなかったし、ネブライジングももう必要ないと思っていたので輝くんはそのまま。
今日1日のことを考え、簡単な食事をし、昨晩は風呂にも入らなかったのでシャワーを浴びて戻ってくると。
輝くんの体勢が少し低く傾いていました。

「朝まで待つとは言ったけれど、いつまで待たせるの?」と言わんばかりに。

輝くん、最期の朝

そしてまた、昨晩と同じように抱っこして、たくさん名前を読んで、輝くんが安心して旅立てるようにたくさん話しかけました。

昨晩の時点で、もう病院には連れて行かない、と決心したのに。
頭の中では、「病院には連れて行かない」という気持ちの裏で、まだ色々考えてる自分がいるんですよね。




輝くんは、時々体勢を整えたり、動きが穏やかになったりを繰り返して。
突然、大きくジャンプし激しく暴れました。




そして───


   2016年8月6日8時50分 すべての動きを止め、その生涯を閉じました。
   5歳6か月でした。





輝くん、2歳♪


輝くんに出会ったのは、震災からちょうど1か月後の2011年4月11日。
ペットショップで、クルクルと高速回転する異常行動を繰り返す仔シマリスに目が留まり。
「販売」でなく「里親募集」されているのに気付き、気になったけれどシマリスは「噛む」からなぁと、店内をウロウロしながら悩み。
それでも、この子は私が幸せにしてあげるべき子だよなぁ、と決心して、帰りの電車の中で、「この子の未来が光輝けるものでありますように」との願いを込めて「輝(ヒカル)」と名付けたことを今でも鮮明に覚えています。

太陽が似合う男☆
明るくて元気な輝くん♪
その生涯は光り輝いていたのではないかと思います。

5歳になった今年2月に体調を崩し、ほぼ毎週の通院。
数えたら、通院は30回に及んでました。(医療費は20万円超)

最初、肝臓病と診断され、食欲が落ちた時は「5歳で亡くなってしまうのか」と思いましたが、5歳6か月。
6か月間、小さな体で本当によく頑張ったね。
最後に体重を量ったら59グラムでした。


輝くん、しあわせだったね。
私も輝くんと出会えて幸せだったよ。



これまで、輝くんを応援していただきありがとうございました。
火葬は、8月8日(月)10時の予定です。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

いつまで治療を続けるべきか

本当はすぐにもお伝えしたいことがあるのですが。
先週書きそびれた記事を先に。


輝くん♪


輝(ヒカル)くん、先々週の通院の後、突然食欲が落ちました。
7/25(月),26(火)とほとんど食事を摂らず、病院に連れて行くべきか・・・悩む。

気になったのは朝晩のネブライジングの時、それまで自分からケージを出て来たのに、出てこなくなり。
と言うのも、ケージから出てきても部屋の中を走り回ることはほとんどなくなったので。
朝晩、ケージから出る時はネブライジングの時。
そりゃあ出てきたくもなくなるよね。

仕方なく、輝くんを抱き上げてケージから出そうとすると。
後ずさりして逃げる。
それでも捕まえると、声を上げて嫌がり抵抗する。
声で意思表示されたのは、輝くんとの暮らしの中でも初めてのこと。


その後、7/27(水)は少し食べるようになり、7/28(木)は食事の量を減らしてはいたけれど完食☆
少しホッとしつつ7/29(金)は、また半分くらいしか食べてない。
7/30(土)点滴に行くべきか悩みつつも、食べようとする様子が見受けられたので、通院の負担も考え様子見。


頭の腫瘍も大きくなっているような・・・。↓
輝くん♪


頭の腫瘍は、気道を塞ぐようなことにはなっていないけれど。
脳を圧迫しているようで、斜頸の不随意運動がこの1週間でかなり悪化しました。
脚も満足に動かせないのに、呼吸だってお鼻プスプスしてるのに。
本人の意思と関係なく体が回転してしまう。

それまでも、クルクルはしてたし。
もっと元気な頃は季節によっては高速回転がひどかったけれど。
こんなに、本人の意思を無視して“狂ったように”回転する姿を見たのは久しぶりでした。



そして通院の日7/31(日)。
朝から様子がおかしかった。
目に力がない。
生命力が明らかに落ちている。

ハウスから出て、ヒーターの効いていない場所でボーッとしてるし。
もしかしたら、「その時」が来たのかもしれない。
そう思いました。


お水を飲む輝くん。↓
輝くん♪


こうなると、病院へ連れて行くべきか悩みました。
輝くんの通院は病気を治すための治療をしている訳ではありません。

輝くんが、残された時間を苦しまずに過ごす為の対処療法を中心とした緩和ケアです。
無駄に延命して・・・・・・苦しませるのは・・・・・・本意じゃ・・・・・・ありません。

とは言え、飼い主としては本当に悩みどころで。
どうするかなー?
連れて行っても大丈夫かなー?
輝くんの気持ちは・・・?

朝から、輝くんの様子を何度も見て、ギリギリまで悩みました。
でも結局、ダメでもいいや。いつもの先生に看取ってもらおうと病院へ。

故チカちゃんは、病院に到着した時は動いていることを確認したのに、診察に呼ばれて先生から指摘をされて初めて亡くなっていることに気付いたので。
通院途中、そして病院の待合室でもずっと輝くんの様子を伺っていました。

そんな状態だったので、診察に呼ばれて「輝くんの様子どうですか?」と聞かれ。
「今日ここに来るまでもたないかと思いました」と涙が止まらなくなり。
その後も何を説明するにも涙が。

結局、伝えたいことの半分も話せず、ちょっと自己嫌悪。



チッコポーズの輝くん。↓
輝くん♪


食べていないせいか、体重は77グラムに落ちてました。
点滴を再開。
体力が落ちているので、時間を掛けてゆっくり点滴するから時間が掛かると説明されました。
点滴の打ち過ぎで背中の皮膚が薄くなっているのか、点滴後に戻ってきた輝くん、背中から点滴の液が漏れてしまって、先生に拭かれてました。
そして、この状態だと心配なので、間を開けずに点滴に来るように言われました。


なのに・・・薬の話はなし。
余っている薬で2日後の通院まではもつけれど。
続けているネブライジングの薬も処方されず、飲み薬についても聞かれなかったことに少なからずショックを受けました。
もう薬を処方しても無駄になると思ったのかな~って。


結論から言えば、今回は病院に連れて行って良かったです。
点滴の効果か、この後少し食欲が戻りました。


背中が剥げてきました。↓
輝くん♪


そう言えば、輝くんの診療費、6月分から書いてませんでした。

●6月5日(日)
 再診料¥864+爪切り¥756+外処置¥864+内服薬¥864+栄養剤¥1,080=合計¥4,428

●6月11日(土)
 再診料¥864+外処置¥864+内服薬¥1,080+栄養剤¥1,080=合計¥3,888

●6月19日(日)
 再診料¥864+内服薬¥864+栄養剤2本¥2,160=合計¥3,888

●6月25日(土)
 再診料¥864+内服薬¥864+栄養剤2本¥2,160+外用薬・点眼液(オフロキサシン、ヒラレイン)¥1,467=合計¥5,355

こうして振り返ると、6月は案外安定していたんだなぁ。合計17,559円(税込)

●7月2日(土)
 再診料¥864+栄養剤2本¥2,160=合計¥3,024

●7月7日(木)
 再診料¥864+皮下点滴(5ml以下)¥1,296+切歯歯切り(カッター)¥1,296+内服薬¥864+ネブライジング薬(4回分)¥1,911=合計¥6,231

●7月10日(日)
 再診料¥864+皮下点滴(5ml以下)¥1,296+爪切り¥756+内服薬¥864+栄養剤2本¥2,160+ネブライジング薬(8回分)¥3,067=合計9,007

●7月12日(火)
 ネブライジング薬(8回分)¥3,067=合計¥3,067

●7月18日(月・祝)
 再診料¥864+栄養剤2本¥2,160+ネブライジング薬(16回分)¥5,378=合計¥8,402
 
●7月24日(日)
 再診料¥864+切歯歯切り(カッター)¥1,296+内服薬¥1,080+栄養剤2本¥2,160+ネブライジング薬(16回分)¥5,378=合計¥10,778

●7月31日(日)
 再診料¥864+皮下点滴(5ml以下)¥1,296=合計¥2,160

7月はネブライジングが再開しちゃったので、合計42,669円。
そして、

●8月2日
 再診料¥864+皮下点滴(5ml以下)¥1,296+外処置¥1,080+ネブライジング薬(16回分)¥5,378+栄養剤¥1,080=合計9,698

●8月4日
 再診料¥864+皮下点滴(5ml以下)¥1,296+外用薬・点眼液(オフロキサシン、ヒアレイン)¥1,467=合計¥3,627

なぜ8月分を記載したか、お察しの方もいるかもしれませんが。
8月の闘病・診察記録は次の記事で。合計13,325円。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

tag : シマリス 闘病

輝くん、顔面に腫瘍か!?

輝(ヒカル)くん、またまた新たに悩ましい問題が浮上しました。

今日はいつもの先生。
「どうですか?」と言われたので。
「すっごく元気です」と私。
久し振りに病院までの移動中、プラケの中でクルクルクルクルしてました。
家にいれば寝ていたはずなのに、通院の為に無駄に体力消耗することになるので本当は心配なのですが。
あんまり静かだとね、大丈夫だよね!?と心配になり何度もプラケの中を覗いてみたりして。
結局どうあっても心配してるんですよね。

最近はネブライジング中もクルクル高速回転してるし。
先生に「動きにキレがありますねー」と言われました。(*^_^*)
元気過ぎて、久し振りに尻尾の毛繕いも過ぎて、ネズミ尻尾(先端に毛がない状態)になってるし。

体重は、83グラム。
今回も、もう点滴は必要ないと言われました。(^^)v

前回とは違う先生なので、一応前回言われた歯の話題をして。
上の門歯はやっぱり伸びていないようで。
私はオドントーマの心配をしていたのですが。
先生から、「それよりも」と更に深刻な指摘を受けました。


それは。


左の鼻の上のところ、コブのように盛り上がっていて腫瘍ではないかとのこと。↓
輝くん♪

言われるまで気付かなかったけれど。
上の画像で見ても、明らかに左右で違っている気がします。

これが腫瘍の場合、鼻の気道を塞いでくしゃみが出ることがある、と。
ネブライジングを朝晩していてもなかなか改善されない今の輝くんの状態です。

そして、腫瘍が今後大きくなれば、両側の気道を塞ぐことになり呼吸困難を引き起こすことになるとのこと。
別の疑いとしては、猫ちゃんなどでウイルス性で同じような症状があるようで。

腫瘍の場合は、今処方されているステロイド剤で症状を緩和できるか様子を見る。
ウイルス性の場合を考え、ネブライジングにファンキゾンが追加されました。

ただ、投与量が異常に多い。
2cc/回って・・・。
他は、バイトリル0.5ml/回、ムコフィリン1ml/回、水溶性プレドニン0.25ml/回。
それを水6ml入れて希釈すると、ネブライザーのお皿ほぼ満杯なのに+2ccって溢れるんですけど。
それに人間の子供でも使用量0.5~1ml/回って書いてあるのに、体重100グラム未満の輝くんに、そんなに使用して本当に大丈夫!?
なんか信用できないので、明日電話して聞いてみよう。


先生からは、万一腫瘍が両側の気道を塞ぐようなことになったら、きちんと細胞診の検査をして腫瘍であることを確認した上で、麻酔をして放射線治療をしましょうと言われました。
呼吸ができないのは苦しいから。
リンパ腫なら放射線治療の効果は高いから、と。


だね。
呼吸ができないとか、ごはんが食べられないとか、生きて行く上で当たり前のことができなくて辛いまま死ぬのは自分に置き換えても本当に嫌です。
麻酔のリスクはあるけれど、サイアク呼吸ができない辛さの中で逝かせるよりは、麻酔で命を縮めることになったとしても、それはそれで──────かもしれません。


どうかそうはなりませんように。
最後の瞬間まで穏やかに過ごせるよう願ってやみません。



さて。
オドントーマですが、プレーリードッグやリチャードソンジリスに多いイメージありますよね。
その謎が解けました。

ケージ齧りや頭突きが原因になることが多いそうです。
聞いた時、頭突きのイメージが湧かなくて、「頭突き?」「頭突き?」と独り言のようにブツブツ言っていたのですが。(笑)

まずデグーさんの場合、ケージ齧りが原因で発症するそうです。
これは、奥歯(臼歯)がオドントーマになるらしい。
奥歯でケージ齧りをするからでしょうね。

一方で、プレちゃん、リチャさん等ジリスさんの場合は前歯(門歯)がオドントーマになりやすい。
なぜかと言うと、穴を掘る時に頭突きするからだそうです。

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

我が家のジリスさんも頭突きして穴掘りしてますよ!↓
ソニアちゃん♪

頭突きってそーゆーことか。
おでこじゃなくて鼻面ね。
確かに門歯の歯根にヘンな力が加わってそうだ。

休日見ている限り、午前中は穴掘りに勤しんでいるソニアちゃん。
腹壁ヘルニア以外にも、危険な因子を含んでいたか。
だからと言って、あんなに嬉々として楽しんでいる土を取り上げる気にもなれず。
これはこれで将来が心配です。



病院、今日も混んでました。
診察はね、15時の予約でまぁ時間通りに呼ばれることはないけれど、それでも診察が終わって輝くんの顔の腫瘍のサイズを図る為に先生に輝くんを預けて待合室に戻ってきたのは15時半。
輝くんが戻ってきたのは、それから10~15分後くらい。
ただ、そこからが長かった。
会計に呼ばれるまで1時間。

なぜそんなに掛かる!?
会計を担当している若い男性の看護士さん、これがねー。
1か月くらい前に薬間違われたんですよ。

会計時に予想より金額が高くて明細書を見ると、薬の項目で「3本」とか書いてあるから間違いを指摘すると裏へ確認に行って。
「1本」に変更して明細書を作り直し、薬の説明を受けたら、いつもとボトルが違う。
「これ違くないですか?」と問うと、「キャップの色が違うだけ」と返すけれど、どうにも解せずに薬の袋を確認すると「整腸剤」っぽいことが書いてある。
で、「肝臓の薬を処方してもらったはずなんですが?」と言うと、再度奥へ確認に行き。
か~な~り~待たされて、ようやく正しい薬が出てきました。
薬間違うって、あり得ないし、すっごく危険なことですよね。

つい先日は、牧草を買おうと思ったんだけど。
なかなかこちらの意図を理解してもらえず、牧草の売り方(?)を知らなかったのか「少しお待ちください」と言われたまま放置。
頭に来て、そのまま帰って来ちゃいました。

この時はねー、charmさんで牧草と敷材と他にも色々購入したんだけど、嵩張るものばかりで結構な量になってしまったので、購入する最後で「週末配送でいいか」と思っちゃったんですよ!
牧草がなくなるから慌てて購入したはずなのに。
己のバカさ加減を呪いつつ、薬が足りなくなるのでたまたま平日に取りに行った時に病院で牧草を取り扱っていることを思い出したんだけど。。。
結局、ハウスオブラビットさんで、ちょうど販売していたWoolyのイタリアンライグラスヤングと朝採りティモシーヤングを購入。
高い割には加奈ちゃんの食いつきは他の牧草と変わりないので、年に1度買うかどうかって感じなんだけど。
配送は早いので、とにかくギリギリ間に合いました。(´▽`) ホッ

って話がずれたけど、なんかねー。
思えば、最初にネブライジングに関する質問に対する受け答えもヘンだったもので、まったく信頼できないし。
なんだかなーって感じです。
こーゆー時、私ヘンな威圧感出してるらしいので、怖がられていないといいのですが。(-_-;)



毎度記事が長くてスミマセン。
ここまで読んでいただき感謝します。
明日も4時40分起床なので、この辺で寝ます。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
43位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村