シマシマくん♪

本日(7/16)、里親募集中の左後肢欠損のハムちゃんを仙台保護宅さんにバトンタッチしました。
アイコンタクトもバッチリ取れる可愛い子です♪
里親さん募集中ですので、よろしくお願いします。
 ⇒ みなさん優しいね

そして、デグーさんは里親さんも迎えに来てくださいました。
早速、里親さんから広々ケージで寛ぐ姿が送られてきましたよ♪
幸せにね♡

たった1週間のことだったけれど。
いっきに2匹減ったら、ごはんの用意が・・・寂しかった。(´・_・`)

そして我が家に1匹残ったシマシマくん♪
名前が決まらない!!
ティノくんみたいに音の可愛いカタカナ名にしたいんだけど。
カタカナ名のストックが乏し過ぎる。(T_T)
で。
ない頭はいくら振っても何も出てこないので、「ハルト」とかどうかなぁと和名に逃げてます。
愛称2文字に『クン』付けできるのがいいの。
ただ、変換するとものすご~く漢字の候補が出てくるので、これまた悩み中。
土曜日の通院までには決めないと!

そんな『名前はまだない』シマシマくんですが。
週末、ケージを洗う為にケージフリー・・・は、いきなりするには不安だったので。
サークルを設置したですが、・・・難なくすり抜けた。(爆)
だよねー。
昔、ティノくんがお子様だった頃、すり抜けたもん。

でも、食欲旺盛なので、ごはんを置いておいたら、サークル取っ払ってもここから動きませんでしたよ!↓

シマリス

クルミは初めてだったのかな?
最初、なかなか認識してくれなかった。
ハムちゃんはすぐに食べたのにね。

夏だから、活ミルワームを注文したんだけど。
食べ物と認識しないとか、ないよね。
あれ、食べてくれなかったら処分に困る~

シマリス

そして、ヘタレな私は、噛まれるのが怖くて、なかなかスキンシップがはかれていません。
だって、噛むんだもん。
血が出るような噛み方ではないから、恐れる必要はないんだけどね。
足も噛むので、ケージフリーはなかなか勇気がいります。



こちらは、心優しい(?)草食系男子。
我が家の毛玉くん。↓(笑)
薫くん♪

絶賛、換毛中~♪
毎日のようにブラッシングしてるけど、抜け毛がハンパないです。
こんなに抜けたら、毛が痩せちゃうんじゃない?って心配したくなるけど、この毛玉っぷりを見ると大丈夫そうですね。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

tag : うさぎ シマリス 換毛中 噛みリス

シマリスとデグーとハムスターと

昨日(7/10)浜松までシマリスくん迎えに行って来ました。

いつもなら経緯から何から長文書いちゃうところなんですが、スマホから書いてるので手短に。(笑)

いろいろありまして。
タイトルのとおり、シマリスとデグーとハムスターを連れ帰ってきちゃいました。

( ̄▽ ̄;)
スッゴい既視感、てゆーか、なんて偶然!

シマリスくんは、輝くんと同じく斜頸で高速回転してるし。
ハムちゃんは、チカちゃんと同じく後肢不自由。
そして、デグさんは、ティノくんとは違って不正咬合はなさそうだけど。
そして、当時と変わらず加奈ちゃんがいて。
昨晩は、久し振りに高速回転するシマリスくんのパタパタ足音を聞きながら、懐かしくて幸せな気分に浸ってました。

因みに最初に申し上げておくと、我が家でお迎えしたのは、シマリスくんのみです。
デグさんとハムちゃんは里親募集中ですので、よろしくお願いします。



さて。
昨日早速動物病院にも連れて行ったので、診断結果も併せつつ。
では、御披露目~♪


シマリスくん。↓
シマリス

2018年2月生まれ。♂
斜頸による不随意運動(高速旋回)があります。
体重72グラム。
ゴマ粒サイズの便をしてましたが、糞便検査の結果、問題なし。
右肘に3ミリ程度の丸いおハゲがありましたが、皮膚はきれいだったので、様子見となりました。
人慣れしてないので飛び掛かってはきませんが、「噛みリス」くんです。(涙)

順応性高く、浜松から帰宅して通院の為、再度外出するまで、準備していたケージで休ませてたんですが、すぐにお水を飲んでペレットや穀類で腹拵えしてました。


これは通院からの帰宅後。↓
シマリス

パタパタ音が聞こえなくなって、姿も見えないので心配して、敷いていた新聞紙を捲ると…通院用キャリーの中で寝てました。
リスやジリスのこういうユルいところが好き❤️
立ち寝するチンチラや目を開けて寝るうさぎは、飼い主に対する信頼で、一見寝てるように見えても、その実起きてたりするからね。

今朝、ケージを覗くと、ウンチのサイズは改善されてました。
昨日は移動や突然の環境変化があったから、きっとそのストレスですね。



デグさん。↓
デグー

2018年1月生まれ。♂
尾切れ。
と言っても、トランペットテールの先端が少しって程度です。
こちらも糞便検査しましたが、問題なしでした。
体重178グラム。
私、保護主さんとの受け渡しの時、「大きい!」って言っちゃいましたが、か~な~り小柄です。
でも大人デグーらしく見事なおにぎりフェイスで、体も丸っこかったので見誤りました。
とっても可愛い顔してます。
ちゃんと草食の餌もらってたのか心配になりましたが、チモシー食べたので大丈夫そうです。
乾燥葉は好きみたいだけど、生野菜は今のところ食べません。


ゴルハムちゃん。↓
ゴールデンハムスター

2018年3or4月生まれ。♂♀不明。
左後肢欠損。
脚先ないですが、傷もなく、歩いたり立ち上がったり、問題ないです。
119グラム。
プラケに潜れる程の紙製チップを入れて連れて行ったので、ウンチが見つからず、糞便検査してません。

こちらも順応性高く、お水飲んでペレット食べて、生野菜もイケる派です。
そして、いきなりカメラ目線くれるとは!
チカちゃんなんて、一生に1回だけだったもんなぁ。


とにかく、みんな元気。
被毛もきれいだし、食欲排泄も問題なさそうです。

この後、仙台の保護宅さんが週明けの16日(祝)に東京まで迎えに来てくださるので、ハムちゃんバトンタッチ。
デグさんも預かっていただけそうなのでお願いしているところです。

もし、東京から西側にお住まいの方で里親になってくださる方がいらっしゃったら、お早めにご連絡ください。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 里親募集
genre : ペット

斜頸のシマリス...

薫くんやソニアちゃんと出会わせてくれた『箱うさぎ』さんで、斜頸のシマリス4匹と斜頸のゴールデンハムスター1匹の里親募集をしています。
以下、転載(抜粋)です。

全員里親さん決まりました♪ありがとうございました。\(^o^)/
シマリス画像
箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627
・45-R1 シマリス ♂ 18/2月生 ぐるぐる回る
右に左にと回っていました。あまりいい環境ではないので早めに引き上げたい…

箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627
箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627箱うさぎ シマリス 里親募集20180627
・45-R2 シマリス ♀ 18/2月生 斜頸
・45-R3 シマリス ♀ 18/2月生 左耳無し 決定
・45-R4 シマリス ♀ 18/2月生 斜頸・右耳無し・右目白い
動きが早くわかりにくい画像になってしまいました。
しっかり大人体型でした。斜頸の子など治療は難しいと思います。
それでも、この子たちにも落ち着いた環境で愛情もって世話をしていただきたい。
里親・保護宅急募です!
どうかよろしくお願いします。


コールデンハムスター画像
箱うさぎ ハムスター 里親募集20180625
里親・保護宅募集
(保護宅=里親みつからない時は生涯飼育できる方)

・45-19 ゴールデンハムスター ♂ 18/4月生 (生後2ヵ月半) 斜頸 画像

転載(抜粋)ここまで。

私は箱うさぎさんと面識がなく仲介は出来かねますので、必ず元記事を確認してください。
応募は、15/12/31今年もお世話になりました! の記事に書かれている<1~10の設問>の設問事項にこたえてメールください。


私は冒頭のぐるぐる回るシマリスくん45-R1で応募しました。
一昨年の夏、悪性リンパ腫の末、亡くなった輝(ヒカル)くんも斜頸でぐるぐる回ってました。
[広告] VPS

輝くんはペットショップで出会った生後2か月の時から激しく回転していて、それは亡くなるまで続いたけれど。
5歳6か月まで、リス生を全うすることができました。

今回、里親や保護宅が見つからなければ、決まらなそうな子の引き取りはできないそうです。
不具合はあってもちゃんと寿命まで生きられる可能性を持っている子たちです。

飼育について相談できる病院があることが望ましいです。
飼い主さんも飼育書どおりじゃなく、その子をよく観察してその子にあった飼育環境を見つけてあげる努力が必要です。
生後4~5か月ってことは人馴れする時期を過ぎちゃってるかもしれません。
個体差がありますが、シマリスはワイルドで、気の荒くなる季節があります。
小さい(100g程度)くせに案外長生き(6~10年)します。

そして、今までの私の経験則から。
箱うさぎさん経由で業者から来た子は、それまでの飼育環境が悪く、カビとか菌とか保有してたりします。
ジュウサンセンジリスのソニアちゃんは、栄養状態が悪く脱毛していました。
適切な食事を与えられていなかった為に、当初ペレットも何も食べてもらえず、生野菜くらいしか食べてくれませんでした。
うさぎの薫くんは、開帳肢として募集されていましたが、引き取った時から1年近くお腹の状態が悪く、不正咬合があったり、巻き爪があったり、脊椎に奇形があったり、当初知らされてなかった不具合が次々みつかりました。

こんなことを書くと、敬遠してますます応募者が遠のいちゃうかもしれませんが。
自分都合でなく、本当に彼らのことが大好きで、彼らを優先順位の高い所において、時間とお金と何よりもたっぷりの愛情をかけてあげられる方に応募して欲しいです。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 里親募集
genre : ペット

tag : シマリス 里親募集 斜頸 ハムスター

輝くん、一周忌

輝(ヒカル)くんがなくなって、1年が経ちました。

輝くん♪

1年じゃまだまだ“過去の思い出”にはならなくて。
特に闘病後半の輝くんの画像は見てるだけで辛過ぎて。
輝くんが亡くなってから、闘病後半の記事は未だ読み返すことができません。


命日の今日、城東動物霊園にお参りに行ってきました。

城東動物霊園20170806

上画像左側の建物、6月のティノくんの命日に訪れた時は、外壁工事をしていて足場が組まれ、白いシートに覆われていました。
今回はシートも外れ、真っ白な外壁がまぶしかったです。


以下、輝くんの未掲載の画像です。


ステージで日向ぼっこしながら寝落ち寸前の輝くん。↓(笑)
輝くん♪

太陽が似合うシマリスくんだったね。


生野菜中~♪
輝くん♪

この時は、まだリンパ腫とは診断される前で、肝臓病と思っていた頃。
そう言えば、最期まで強制給餌しなかった気がします。
本当に手の掛からないシマシマくんでした。


シマリスなら、1~2年で生まれ変わるでしょうから、そろそろ次に生まれ変わる準備を進めている頃かな?
輝くん♪

輝くんが亡くなった時、「困っている子がいたら、幸せになりたい子がいたら、ウチを紹介してあげてね」って送り出しました。
奇しくも、輝くんの四十九日に薫くんが我が家に来ることが決まりました。

輝くんにも誰かの紹介が来たかな?
斜頸で思うように体が動かせずに辛いこともいっぱいあったと思うけど。
今度は健康で幸せな一生を送れることを願ってやみません。


8月といえば、気が荒くなって飛び掛かってくる季節だったね。
100グラムにも満たない小さな体で好戦的に見上げてくる瞳が大好きだったよ。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

tag : シマリス 一周忌

輝くん、四十九日...

更新の間が開いてしまってごめんなさい。
なんとなく書く気が起きなかっただけで、モフさんたちも私も元気です。


さて、昨日9月23日は、輝(ヒカル)くんの四十九日でした。

輝くん♪


亡くなって1か月経った頃には輝くんのいない生活に慣れ。
ようやく輝くんが亡くなったことを周囲の人たちに話すことができるようになりました。

特に、闘病してる話をした方たちは気を遣ってくれて、ウチの子たちの話を一切触れないでいてくれたんですよ。
末期がんだって伝えてたし。
だから、1か月経ってようやく落ち着いてその話ができるようになったところで、タイミングを見て亡くなったことを伝えました。
気を遣ってくれたことにも感謝だし、伝えた後に心無い軽口を言われることもなく本当に嬉しかったです。


今まで、チカちゃんもティノくんも四十九日に霊園に納骨していましたが。
今回は、毎月18日に行われる合同慰霊祭に合わせて納骨することにしました。
四十九日までは、輝くんのお骨を手放したくなかったので、10月の合同慰霊祭で納骨してきます。


ただ、四十九日にも何かしたいと思い、遺影だけ先に飾ってきました。↓
P9241425.jpg


おや?見慣れない子が・・・!?
って思った方もいるかもしれません。

このブログでは紹介していませんでしたが、右下の子はヤモリのライちゃんです。
綺麗な子でしょう?
霊園でも、動物病院でも綺麗と褒められました。(*^_^*)

輝くんが亡くなる1か月前のことでした。
当時は輝くんのことで頭がいっぱいだったし、本当に突然のことだったので「なぜ輝くんではなく、今このタイミングでライちゃんが・・・!」と暫く現実を受け止められませんでした。

ライちゃんの納骨は8月の合同慰霊祭の時。
輝くんが亡くなって半月のことで、その後に続く輝くんのこともあり、遺影が間に合わないままの納骨となりました。
今、写真の後ろにはお骨が3つです。
お花を飾るスペースが亡くなってしまったので、写真をお花で飾りました。


今日霊園に行くと、今借りている霊座のすぐ近くにもう少し幅広の霊座の空きがあったので、移動しようかとも考えたのですが。
今の場所気に入ってるし、輝くんのお骨1つくらいなら十分スペースがあるのでそのままにしました。


四十九日までは、あちらの世界とこちらの世界を行き来していると言うけれど。
本当にね、四十九日過ぎると気配がなくなったような気がします。
区切りとして、先ほど輝くんのケージはバラして洗い、今晩から輝くんの分のごはんを用意することをやめました。


生きている私たちは生きて前に進まないといけないし、亡くなった輝くんは来世に向けて進まないといけない。
ちゃんと手を放して背中を押してあげるまでが輝くんの次の幸せへ向けた飼い主として最後の役割だと思っています。


以前、輝くんがスピリチュアルなアニマルカウンセリングを受けた時、先生からこんなことを言われました。
(輝くんは、過去世で未熟な飼い主の不適切な飼養で病気になり、その病気のせいで飼い主の関心が離れ、最後はネグレクト状態で誰にも看取られずに寂しく生を終えました)

だから、私の元で寿命を全うして魂の世界に帰った時、
  『ほらごらん。
  人間て悪くないでしょ!?
  ボクの飼い主は、ボクがこんな姿でも
  最期までボクを捨てなかったよ!』
自慢げにこう言うでしょう。

輝くん、今頃あちらの世界へ戻ってソウルメイトたちに自慢してるかな?
そして、輝くんから命のバトンを受け取った子は案外近くに来ているかもしれません。


ブログ村のリスカテゴリーですが、納骨が済んで少しした頃に外す予定です。
それまでお付き合いいただければと思います。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

時間とは・・・

8月も終わりですね。


輝くん♪


輝くんが亡くなって毎週末の通院が終わり、お盆も過ぎた8/21に映画『アリス イン ワンダーランド/時間の旅』を観て来ました。
7/10に友人と約束していたものの輝くんの体調が悪化してドタキャン。
その後は約束してもまたドタキャンしたらと思うと申し訳なくて連絡も取れずにいたんだけれど。
幸運にも日比谷で昼間に上映しているシアターがあったので、友人とリベンジを果たしました。



輝くん♪



この映画のテーマは『時間との向き合い方』。


輝(ヒカル)くんが亡くなった後の記事で、
『時間て前に前に流れて行くだけなんだよな~』なんて時の無情を嘆いていましたが。

映画の中で、
『時間は奪うよりも多くのものを与えてくれる』
と聞いて、本当にそのとおりだと感慨無量の思いで(映画とは無関係に)涙が溢れました。


輝くんと過ごした5年半は語り尽くせないほど多くのものを私に与えてくれました。
最近、それを実感する自身の心の変化に気付きました。
機会があればその話も書こうと思います。



輝くん♪



『過去には戻らない。過去は取り戻せない。』
あの時、私はそう書いたけれど。
思い出はそこにあって、宝物のような時間は戻れないからこそ書き換わることもないんです。


失った悲しみや寂しさを癒してくれるのも時間。
そして、加奈ちゃんやソニアちゃんとのこれからの時間を大切に過ごそうと改めて思いました。


映画、観に行けてよかったです。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

輝くんにお花が届きました

チラ友Bellyさんから、輝(ヒカル)くんにピッタリの元気いっぱいのお花が届きました。↓
P8131334.jpg

太陽が似合う男、輝くん。
このヒマワリのように元気で輝いていたね。

Bellyさんは、チカちゃんやティノくんが亡くなった時にもお花を贈ってくださいました。
心のこもったお花を本当にありがとうございます。



通院もお世話もなくなり、ぽっかり空いた週末。
2日間、無為に過ごしました。

手の掛からない加奈ちゃんとソニアちゃん。
日々のお世話も、週末のケージ洗いも気合を入れてするほどの負荷もなく。
一気に気力を失った気がします。



これは、G.W(5/7)の輝くんの様子。↓
輝くん20160507

G.W.の時は、まだクルミをそのまま食べられたんだね。
クルミやアーモンドを食べる姿って、やっぱりシマリスらしくて可愛いね♡


今頃は不自由な身体から解放されて自由に走り回っているかな?



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

北鎌倉で直談判!? 2016

早いもので。
今日8月12日は、輝(ヒカル)くんの初七日です。
その初七日を前に『山の日』だった昨日、恒例となった『北鎌倉で直談判』に行ってきました。

  → 北鎌倉で直談判!? (チカちゃん編)
  → 北鎌倉で直談判!? 2015 (ティノくん編)


チカちゃんの時は桜、ティノくんの時はアジサイの美しい季節でしたが。
今回は蓮の見頃も過ぎ、ひたすら暑かったです。
ルートもほとんど変わらないので、建物の写真は省略しますね。
曇りと晴れが半々だったけれど、暑さ伝わるかな?


円覚寺
円覚寺20160811

明月院
明月院20160811


タイワンリスがいましたよ!↓
明月院のタイワンリス20160811


尻尾フサフサ~♪↓
明月院のタイワンリス20160811


「小鳥のおうち」って書いてありますけど。(*≧m≦*)ププッ
逃げる気配を見せないので、かなり近づいてカメラを構え。

「お顔見せてくださ~い」って、顔を出してくれた瞬間をパチリ☆↓
明月院のタイワンリス20160811


気付けば、別の場所へ移動してました。↓
明月院のタイワンリス20160811


鉢植えの蓮。↓
明月院20160811


明月院のお庭。↓
明月院20160811


三日月堂花仙のクリームあんみつ。↓
三日月堂花仙 クリームあんみつ

鎌倉に来た時は、鎌倉五山のけんちん汁が定番だったんだけど、この日はちょっと趣向を変えて甘味処に。
お腹空き過ぎて、写真撮る前に黒蜜掛けちゃった。


この後、建長寺をお参りして。
目的の、円応寺へ。

初七日から三回忌までに出会う裁判官の像たちに輝くんが生前、不自由な身体ながらどんなに頑張って生きて来たか。
5年半の間、いつだって明るく真っ直ぐに生きて来たこと。
最後の半年間は辛い闘病に耐えたこと。
だから、輝くんを『しあわせ』に導いてくださいとお願いして来ました。


今回、ギリギリでした。
そもそも出発が遅かったことが良くなかったのですが。
円応寺に着いたのが15時過ぎ。
拝観料を払って、御朱印をお願いすると15時までだと言われ。
(ご厚意でご朱印をいただくことができました)
拝観を終えて、入り口に戻ると、「拝観終了」の立札が。

間に合ってよかった。
じゃなきゃ、何のために鎌倉まで行ったのか...。



最後は、鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮20160811


鶴岡八幡宮20160811



白旗神社。↓
白旗神社20160811


そして、帰路へ。

何度来ても、円応寺、大好きです。
驚くほど小さなお堂に像がズラッと安置されているだけのものですが。
観光ガイドには載ってなかったりするし。
見落としがちな場所にあるけど。
是非、一度静かな気持ちで足を運んでみてください。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 鎌倉
genre : 旅行

tag : 鎌倉

しあわせの記録

輝(ヒカル)くん、本日10時に火葬してきました。


昨日のお花はこんな感じに仕上がりましたよ!↓
輝くん☆

ヒマワリが可愛いね♡
カスミソウの使い方が分からず、花束にして輝くんに持たせ、脚の腫瘍の傷隠しに少々。


昨日は、闘病記録を新しい方から遡って読み返していたんですが。
自分で言うのもヘンですが、語り口が明るいんですよね。

ブログということでなく、輝くんへの接し方では多少気を付けていたところはあります。
輝くん、お迎え当時は文字どおり、若干頸が傾いていたし高速回転もひどかった。
当時、私はアニマルコミュニケーションを学んでいたので、先生のところにエネルギー治療を受けに何度か行ったのですが。
初回だったかな?
私のネガティブなエネルギーを引き受けちゃってるって言われたんです。

私はペットにネガティブな言葉や行動をとるなんてことは、それこそ自分の愚痴を聞かせることだって絶対にしていないはずなのに、と思ったら、ペットに直接そうした行動をとらなくても、ネガティブな気持ちを抱えて部屋で過ごしていると、部屋にネガティブなエネルギーが溜まるって言うんですね。
で、そういうのに敏感な輝くんは、ネガティブなエネルギーを飼い主の代わりに引き受けちゃったという。

部屋のエネルギーは浄化し、自分自身の浄化にも努め。
その後、斜頸が悪化した際に何度かエネルギー治療を受けに行ったけれど、ネガティブなエネルギーを受けたと言われたことはありません。

スピリチュアルを学んだことで、精神的に今は安定しているけれど。
そういう過去があったので、輝くんの闘病が始まった時は、それまで以上に気持ちを切り替えました。
帰宅してマンションの集合玄関にあるポストから新聞等を取り出すタイミングで深呼吸して笑顔になって、それからエレベーターを上がるという...。

まぁ今期は仕事がトラブル続きで胃を痛めたりしてますが、それでもね。
輝くんには前向きに、前向きに。声掛けしていました。
嫌がる右目の点眼もね。
「輝く~ん、目薬しま~す♪」
「右のお目目で~す♪」
「ヒカちゃんは、えらいシマリスさんなので目薬できちゃいま~す♪」
ってね。
嫌がって補ていするタオルに隠れても、
「ヒカちゃんは賢いシマリスさんだね~。右のお目目隠してるの?(笑)」
「ヒカちゃ~ん、右のお目目見せてくださ~い♪」
「ヒカちゃん、スゴイね。お目目瞑って抵抗するんだ?(笑)」
「それでも、ヒカちゃんは目薬をするのです♪」
みたいな。

一度私が叱った話を書きましたが、本当にその時くらいです。
必死になったり、悲壮感出したりすると、全部伝わっちゃうからね。
それも表面的なものじゃなくて、心の中が伝わっちゃうから。
そう言う意味で、私は直前まで「輝くんは大丈夫だ」と信じていました。
それは「治る」ってことじゃなくてね、「まだ大丈夫」って。

ただ、手首を骨折したひとつ前の記事のタイトルに「いつまで治療を続けるべきか」と書いた辺りから、私の心が揺らぎ始めた。
手首を骨折して、更に揺らぎは大きくなった。
それまでの私の「まだ大丈夫」が、その時「もういいよ」となって、輝くんに伝わったのかもしれない。
そんなことも考えました。



火葬の時、係の方に
「亡くなる前、半年間ガンで治療をしていたんです。体重も半分になっちゃったし。骨もボロボロで骨折もしちゃったので。焼き過ぎないようにお願いします。骨が拾えなくなっちゃうから」
と伝えました。

火葬が終わって、お骨上げに火葬場へ移動すると、先ほどの係の方から、
「キレイに骨が残っていますよ」
と言われました。

多少調整してくれたのかな?
遺体の周りに飾ったほとんどの花は跡形もなく焼けてしまったのに、菊の花が2輪面白い感じに花の形で残ってました。


頭蓋骨もしっかりしていたし、大腿骨かな?脚とか腕とかの細くて長い骨もきちんと残っていました。
肩甲骨も拾って。

さすがプロ!
こんな小さな小動物の骨まで見極められるんだね。
他の火葬場じゃ、これほど小さな動物の骨はほとんど残らないだろうと言っていました。
そのくらい難しいそうです。


そして、チカちゃんたちへご挨拶。
なんか、周囲のメンバー入れ替わっているような・・・?↓
城東動物霊園20160808

そういう記録も含めて写真撮影してきました。


実は今回、いちばん泣いてないかも。
と言うのもね。

霊園への移動中、火葬中、そして帰宅中と、輝くんのお迎え時からのブログ記事を読み返していたんです。
過去記事って未熟で恥ずかしいかと思いきや、輝くんの斜頸の通院記録や、ケージのレイアウトのこと、食餌のこと・・・。
そこには、輝くんの為に、色々調べて試行錯誤してる“しあわせの記録”が。

記事を読み返せば、最初の頃は斜頸の高速回転がひどくて自分の勢いで吹っ飛んでステージから落下していたことや。
落下時の衝撃を吸収する為に敷いていた『うさぎの座ぶとん』の下に潜り込んで、『うさぎの座ぶとん』をバラバラに破壊してみたり、その下に敷いていた新聞紙までビリビリに破いて、ケージ中に破れた新聞紙が散乱してたり、ハウスを倒したり、そして潜っていたせいで後頭部が擦れておハゲを作っていたりといったやんちゃぶりも。
飼育書を読んで「シマリスには自然に近い食事を」ってことで、冷凍コオロギや冷凍ミルワームをチカちゃんと一緒に与えたり、活ミルワームはソニアちゃんと一緒に与えていたなぁ。。。
すっかり忘れていた“しあわせの記録”がそこにはいっぱい詰め込まれていました。
最後は闘病のことばかりで、Yumikoさんからコメントいただくまで「戦うシマシマくん」なんて言葉すら忘れてたくらいですから。

いつもなら霊園へ向かう電車の中、涙を堪えるのに必死だったけれど、幸せな思い出に浸っていました。



そして輝くん、姿を変えて帰って来ました。↓
輝くん☆

棺に納めきれなかった白い花ばかりですが。


帰宅したら、加奈ちゃんが心配そうに控え目にこちらを見ていました。
こういうとこ、本当に優しいんですよね。
いつもなら、ケージから出せ!って感じなんだけど、チカちゃんの時もティノくんの時も心配そうにハウスの中からこちらの様子を伺っているんです。
で、声を掛けるとようやくハウスから出てくる。


そして、ソニアちゃんも出迎えてくれました。
それがね、大サービス!!!
こぉ~んな可愛い顔で。↓
ソニアちゃん♪

ソニアちゃんに、可愛いから写真撮らせて!と言って、カメラを準備したものの。
ケース越しだと、アクリルの傷に焦点が合ってしまってソニアちゃんが写せない。
天面の金網越しに写そうと思ったけれど、これもピントが金網に合ってしまって。
そこで、天面の金網の扉を開けて写真撮影に挑みました。

普段ならダッシュでハウスに隠れるソニアちゃんなのですが。
「大丈夫だからね~。ソニアちゃんすっごく可愛いからお写真撮るだけだから」
って少しだけ扉を開けたのですが、上画像のとおり、しっかりカメラ目線で待っててくれました。(〃ω〃)



今回、過去の記事を読み返すことで思いました。
日々のちょっとした記録って大事だなって。
今は何でもないことだけれど、失ってみるとものすごく大切な思い出なんです。
そして、人間て覚えているようで忘れてることいっぱいあるんですよね。

老化が始まると、今までできていたことができなくなります。
病気も一緒です。
そして亡くなるとね、時間て前に前に流れて行くだけなんだよな~って毎回“時の無情”を思います。
過去には戻らない。過去は取り戻せない。

上のソニアちゃんの可愛いお顔に感動したことだって、記憶に残るような出来事じゃありません。
でも、こうしてブログにアップすれば、“しあわせの記録”として残るんだよね。

動物さんたちと暮らし始めた頃のように、もっと積極的に写真を撮って、もっと積極的にブログアップしていきたいなぁと思いました。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

静か・・・

輝(ヒカル)くんが亡くなって、とても静かになりました。


輝くんて、最初に我が家に来た頃は斜頸の高速回転が酷くて、声を掛けてもアイコンタクトすらできなかったんだけど。
いつからか、呼びかければ動きを止めてこちらを見ることができるようになって。
高速回転が止まるのが嬉しくて、ケージの前を通る度に声を掛けていたんだよね。

そしたらいつも間にか、輝くんの方から「ボクはここにいるよ」って私がケージの前を通る度にアピールしてくれるようになって。
タイガー中で気が荒くなった時期でもそれは変わらなくて。

昼行性の輝くんのケージは夜になるとカバーを掛けてしまうけれど、私が帰宅したのに気付くと必ずケージの中をパタパタ走り回って音を立ててくれて。
最初は輝くんの気持ちに気付かずに「輝く~ん、夜は寝る時間ですよー」って注意してたら、ある晩「違うよ!」ってメッセージをくれたよね。
それでようやく「おかえり」って言ってくれていると気付いて、それからは「ヒカちゃん、ただいま~」って返したら満足そうにしてくれたっけ。

故ティノくんは、デグーさんらしく「かまって~」「撫でて~」アピールが強かったので、昨年亡くなった後は本当に寂しかったけれど。
それでも、「ボクはここにいるよ」「ボクを見て」アピールの輝くんがいたから。
この2匹にはいつも声を掛けていたし、笑顔もくれた。

でも、彼らがいなくなった今。
夜行性で昼間は寝ているし、ケージから出れば洗濯機の裏に籠り、ケージフリーの時に私の姿を見ると、まるで野生動物?という勢いで逃げる加奈ちゃんと。
引き篭もりで私がちょっと動いただけでハウスに隠れてしまうソニアちゃん。
会話もなければ、姿を見ることもほとんどないという寂しい状態になりました。



今日は、明日に備えてお買い物。

まずは浅草橋のシモジマ本店で箱を購入。
こんなの。↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハリバコ NO.5 スノ−
価格:699円(税込、送料別) (2016/8/7時点)


表面がパール調の高級なかぶせ箱です。
サイズ:内寸法:160×250×85mm
材質:チップボール+特殊紙


ティノくんの時は時間がなくて用意できなかったけれど、チカちゃんもこの箱で送り出しました。
とてもしっかりした作りでサイズもちょうどよいのです。

ただ、これだと深さがあるので、この箱の中心ににティッシュの箱を上下逆さまにして固定し底上げします。
箱とティッシュの箱の隙間ができるので、周囲に花を挿すにもちょうどよいです。


そしてお花。↓


元気な輝くんには、ビタミンカラーが似合うと思って何件か花屋巡りをしたんだけれど、ぴったりなのが見つからず。
それでも小さなヒマワリを入れましたよ!
明日、綺麗に飾り付けができるといいのですが。




さて。
その野生動物の加奈ちゃん。
最近、牧草入れの破壊し始めました。↓
加奈ちゃん、ガジガジ中~♪

この前に1個ケージに固定する部分をやられまして。
新調したばかりだというのに、また破壊しています。
日頃ほとんど破壊活動をしないんですけどね。

な~ぜ留具部分だけ破壊する!! (-"-;)
って、私が怒るからですね。

最近は齧って欲しくない足裏も齧って出血したりしてるし。
もしかしたらWOOLYの牧草の硬いところが足裏に刺さったのがきっかけかもしれないけれど。

こうやってして欲しくないことをする時は、加奈ちゃんの意思表示。
「もっとボクのことも気に掛けて!」って。

でもね、今日は加奈ちゃんと一緒にいっぱい遊びました。
加奈ちゃんは、他の子のことで私が泣いているといつも静かに見つめていて。
亡くなる度に一生懸命明るくふるまって慰めてくれるんです。
本当に優しいチンチラさんです。


一方ソニアちゃんは。
ソニアちゃん、部屋ん歩中~♪

週末のケージフリーを楽しみにしてくれていて、最近ではケージを床に置き、蓋を外すと私がいても構わずにハウスから出てきて、ケージを出て行くようになりました。

腹壁ヘルニアが徐々に大きくなっているのが心配の種ですが。
少ししたら、病院で診てもらうかな。


ご心配をお掛けしていますが、私は案外元気です。
輝くんへのメッセージなどいただくと泣けてきちゃうけれど。
ある意味やりきった感もあるし、輝くん本当に全身ボロボロだったから終わってホッとしたのもあるし。

メンバーが減って寂しくなっちゃったけれど、ブログは引き続き更新しますのでこれからもヨロシクです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
38位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村