2年・・・

愛ハムスター♡チカちゃんが亡くなって2年が経ちました。。。


今日は、チカちゃんの眠る城東動物霊園にお参りに行ってきました。
城東動物霊園(廣濟寺)


供花(プリザ)も新しくしましたよ!↓
チカちゃん霊座20150316

昨年のものよりお花が小さくて、楽天で購入したものが届いた時は少しガッカリしたけど。
こうして見ると、チカちゃんに似合ってるかもwww



霊座の前に、生花とお線香。↓
城東動物霊園

私が訪れた時、別の方がお参りに来ていました。

この台とお線香は、あちらこちらに置いてあります。
お参りに来た方が、ご自身の大切な子の前にこの台を移動させて自由にお線香をあげられるようになってます。
生花はお参りに来た方が持参したものですが。

システムがまだよく分かってません。
花瓶も持参なのかな?
水道のある場所に形状もまちまちでいくつも置いてあるの。
個人所有なのか、ご自由にお使いくださいなのか???
そして、自分で片づけに来ないといけないのだろうか???

そして、火が苦手で着火できない私は、一度はチャッカマンを手にしたものの。
───やっぱり、着火できず。

今回、ガラスに造花を付けている霊座が増えてました。
受付で売っているものなんだけれど、可愛いよね?
ウチも付けようかしら。。。

お参りを終えて。
18日の合同慰霊祭に出席するつもりなので、お供えのごはんはそのまま。
今年も、2階と1階の霊座を端から端まで歩きました。

犬・猫が大半ですが。
うさちゃん、ハムちゃん、インコさん、そしてフェレットちゃんの遺影をよく見かけました。
カメさんもいて、甲羅ってそのまま残るのかしら?なんて・・・不謹慎ですね。

チンチラさん、デグーさんの遺影は1枚も見かけず。
シマリスさんは1匹。
全ての霊座に遺影が飾られているわけではないけど。
まだまだ珍しい動物なんでしょうね。

2階の霊座は結構“空き”がありました。



霊園を後にし、今日は、桑の木の植え替える予定だったので、ホームセンターへ。
向かう途中の乗換駅で軽い昼食。

神田神保町の、ティーハウスTAKANOへ。
スパイスティー&スコーン ~TAKANO

スコーンとコンビネーション・スパイスティー♡♡♡
スコーンにはクロテッドクリームにイチゴとバラのジャム。
スパイスティーには、6種(ナツメグ、カルダモン、ペッパー、シナモン、ジンジャー、クローブ)のスパイスが入っています。
20年以上前からお気に入りの私の定番メニュー。

少し前に、ここのラプサンスーチョンが飲みたいなぁ、と不意に思い出したんだけど。
久し振りだったので、悩んだ末に“いつもの”を頼んじゃいました。

ラプサンスーチョン、ご存知でしょうか?
松で燻した紅茶なんですが。
初めて飲んだ時の私の感想は、「消火が終わって焼けた木材から滴る水を啜った味?」でした。
かなり個性的な香りのお茶です。

TAKANOは、1974年に東京で最初にオープンした紅茶専門店。
半地下(?)で目立たないせいか、いつ来ても空いていて、静かな時を過ごせます。


この後、ホームセンターに行って土を購入し、桑の木1鉢植え替え完了しました。
あと1鉢は今週末、かな?



明後日、合同慰霊祭に参加してきます。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ハムスター
genre : ペット

動物霊園の施餓鬼法要

久々の更新です。
更新しない間も訪れてくださった方、申し訳ありませんでした。



さて、だいぶ日が経ってしまいましたが、7月9日に城東動物霊園の施餓鬼法要に参加して来ました。
城東動物霊園で毎月行っている合同慰霊祭とは異なり、年に1回、お盆の時期に開催されるもので、全国から禅僧の方が来られるとか。
他にも沖縄のエイサーや獅子舞などの催しもあったりして。


エイサー開始の30分程前に到着したんだけど、この受付が人で溢れかえってました。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709
この写真は、帰りに撮ったもの。
受付で、卒塔婆、施餓鬼札と、粗品、そしてお茶のペットボトルをいただきました。


中の広い待合室も人でいっぱいなのを横目に見ながら、チカちゃんの霊座にお水とご飯をお供えして。
勝手がわからないまま、もう待合室には入れなかったので、廊下で立って待っていると。

琉球独特の音楽が流れ、窓の外で花笠を被った女性が舞を始めました。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

続いて、沖縄の獅子舞。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

2人入ってるんですが、とにかく動きが激しい。
上の画像は立ち上がってますが、逆立ちもしてました。Σ(・ω・ノ)ノ!

そして、これ。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

頭をガブッとされるとね、1年健康(?)だったか、幸福(?)だったか。
スミマセン、忘れちゃいましたがとにかく縁起物らしいです。

そっかぁ。それで早くから席取りしてたんですね。
皆さん、お札握りしめてガブッとされた時に口の中の人(?)に渡してました。(・0・。) ほほーっ

そして、エイサー。
太鼓を手に↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

亀の甲羅を手に↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

薙刀?↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

少し引いて撮ってみました。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

上の画像に窓が2か所写ってますが、右にも窓がもう1つあります。
結構広い部屋でしょ!?
この部屋が人で埋め尽くされ、廊下も立ち見の人でいっぱい。
画像小さくて分かりづらいかな?窓の外、左側にも人がたくさん立ち見してます。
これ、この日午前・午後で4回行われるんですよ!

因みにこの部屋、毎月の合同慰霊祭の待合室であったり、火葬の際もここで終わるのを待ちます。


この後は写真を撮るのがためらわれ、画像がないんですが。
本堂の扉が開け放たれ、さっきまでエイサーをしてた場所に参列者が一斉に移動。
何?何?と私も移動すると、読経が始まりました。

それと同時にペットの名前と飼い主さんの読み上げも。
それも人数が多いからか、複数の声で次々読み上げられてる。
毎月の合同慰霊祭では、本堂内の静かに読経だけが流れる空間で受付で記名した順に読み上げられるから呼ばれるのを聞き分けられるけど、この日は外の少しガヤつく中でちゃんと聞き分けられるのか、聞き逃しちゃったらどうしようと心配していると。
階段の下まで辿りついて気が付きました。

扉の両側に長机が置いてあって、僧侶が2名ずつ。
そこで、卒塔婆を渡して読み上げてもらっているようだ、と。

私の番が来て。
卒塔婆を渡し、チカちゃんの名前が読めないだろうなと、「“やすちか”です」と伝えようとしたら。
私が言い終えるより早く、卒塔婆を受け取った僧侶の方が、私の姓と、「やすちかちゃんです」と。

以前、「何度お聞きしても覚えられなくてすみません」と言ってたのに。
卒塔婆の中央に朱印が押され、チカちゃんの名が読み上げられました。
名前を覚えてもらったことに感動して涙が出てきました。
本当にいいお寺です。

そして、この参列者の数にも感動を覚えました。
亡くなっても、こんなにたくさんの人たちが忘れずに想っている。
「なんだぁ、不幸な子なんていないじゃん」そう錯覚するほどに。


目の前で朱印を押してもらった卒塔婆を去年のものと交換してチカちゃんの霊座に置き。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

そこではたと気づきました。
去年の卒塔婆のチカちゃんの名前の横にはふりがながが振ってあったんです。
またまた心が温かくなりました。


帰宅後、粗品を開けてみると───。↓
城東動物霊園 施餓鬼法要20140709

お寺の名前と葵の御紋が入った風呂敷でした。
昼間なのに、黒モフさん、わざわざ写真に写りに出てきました。(笑)

他の皆も元気ですよ!



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

城東動物霊園ペット合同慰霊祭に参加してきました

チカちゃんの眠る城東動物霊園は、廣濟寺というお寺にあります。

徳川家5代将軍の綱吉公に縁のある寺で、葵の御紋が掲げられているなかなか由緒あるお寺なのです。

綱吉公だから動物霊園?と言う訳ではなく、

廣濟寺檀信徒有志の方々の 「だれにでも葬儀ができる費用で、ペット達にも心のこもった弔い」 を してあげたいというご意向で、多大なご寄進によって平成八年に設立されました。

(城東動物霊園HP 霊園について より)


そんな城東動物霊園、毎月18日に月例ペット合同慰霊祭を開催しています。
 → ご法要について

これがね、参加自由・費用不要。

他霊園で火葬・納骨されている方でもご自由にご参加いただけます。

なのだそうです。


実は私、2度目の参加なんですが。
いつも本堂内がいっぱいになるほど参加者がいます。(60~80人くらい?)
老若男女、ワンちゃん連れの方も。


本堂内には椅子が並べられ、席は自由。
全員で合掌した後、僧侶たちの読経が鳴り響き、参加者ひとり一人がお焼香をします。

事前に受付で、飼い主の姓と、ペットの名前を記入するのですが。
全員のお焼香が終わった辺りから、それを全部読み上げてくれます。
「○○家△△の霊、××家□□の霊、~」って延々。

これがね、ペットの名前って様々でしょ。
厳かな雰囲気なだけに、余計可笑しさが増すっていうか、、、クスッと笑いそうになります。

で、ひと通り本堂での法要が終わると。
今度は、僧侶の方々が納骨堂へ移動。
まずは1階納骨堂、そして2階納骨堂へ脚を運んでくださり、再び三度読経されるのです。

私はチカちゃんの霊座のある2階納骨堂で僧侶たちが来てくださるのを待ち。
読経が終わり僧侶が去ってから、それぞれお参り。


今回、感謝の気持ちを込めて心ばかりの寄進を持って行きました。
袋をどうするかなぁと悩んで、こちらのポチ袋をチョイス。↓
ポチ袋


何ていって渡したらいいんだろうと、かなりドキドキしていたんですが。
檀家さんの寄進でこんな立派な動物霊園が建っちゃうほどですもの。
そんなに硬くなる必要はなかったようです。

ちょうど合同慰霊祭の前だったので、お焼香の時に台の横に置くスペースがあるからと説明を受け、そこに置いて来ました。



今回法要の前に、先日ご紹介したこのお寺のワンちゃんだった「ボン」と猫の「トロ」についてお話がありました。
トロちゃんは、前回の合同慰霊祭の翌日から突然の体調不良に陥り、病院で亡くなったそうです。

こちらの廣濟寺は長らく「犬のいる寺」だそうで。
ボンちゃんの前にはピレネー犬(だったかな?)のエルちゃんがいて。
また、いずれ犬をお迎えすることになるだろうとのことでした。

ボンちゃんトロちゃんの霊座もお参りして来ました。
私はいつも寝そべっているボンちゃんの姿しか見たことがなかったんですが、そこには颯爽と立っている若々しいレトリバーの写真が飾られていて胸が熱くなりました。

今度はどんなワンちゃんが来るんだろう。
きっと、霊園を訪れる方々の心を慰めてくれる優しい子が来ることでしょう。




さて、SBSコーポレーションさんのメルマガで、「この文章いいなぁ」「でもメルマガを無断引用するわけにも」と思っていたら、HP内にその文章がありましたので、リンクでご紹介。

 → 終末期の接し方



「動物は言葉がわからない」なんて思っていませんか?
言語に頼り過ぎて、声にならない言葉を理解できないのは人間の方です。

いえ、「おとな」と限定した方がいいかな。
まだ言葉を喋れない赤ん坊だって、言語に頼らず大人の言っていることを理解してます。
痴呆の方も、障害を持たれた方も、言語が自在に操れないだけでその本質は理解しています。

同じ大人同士なら絶対に言わないようなことを、「どうせ理解できないでしょ」と目の前で言っちゃう方がいますが、とても傷ついています。
「どうせわからないでしょ」と今までしてあげていたことを省略しちゃう方もいるかもしれませんが、寂しい思いをしています。

どうか、同じ言語を使えない、期待するリアクションが得られないからといって、心ないもののように扱わないでください。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

1年が経ちました。。。

2014年3月16日───


気持ちの良いカラッとした青空と、最高気温18度の暖かい日でした。
城東動物霊園20140316



愛ハムスター☆チカちゃんが天に召されて1年が経ちました。
城東動物霊園20140316



今日は朝からチカちゃんの霊座がある城東動物霊園へ。


電車の車中でその時を迎え、寝ているフリをしながら黙祷。
今日という日は、今日しかないから。
敢えて気を紛らわせることなく、涙を必死で堪えて。
堪え切れずに花粉症のフリして何度も鼻をかんだりして。


霊園に到着すると、更に悲しい出来事が待っていました。


いつも受付前の玄関に寝そべっていた高齢のラブラドールレトリバーの姿がなかったのです。
あぁ、ついにその日が来たんだ。
そう思いました。


いつもそのレトリバーが横になっていたすぐ近くに「お知らせ」が掲げられていました。
それを読んで、その場で大粒の涙がボロボロこぼれました。


この動物霊園には、猫ちゃんもいたのですが。

平成26年2月21日、その猫「とろ」が亡くなったそうです。

その日から、ラブラドールレトリバーの「ボン」は一切の食事を摂らなくなり。

平成26年3月11日、「ボン」も亡くなったそうです。


こちらが、「とろ」の訃報。↓(クリックで拡大できます)
城東動物霊園20140316


「とろ」は、私が悲しみに暮れている時にそばに寄り添ってくれました。
「ボン」は、昨年1月に私が動物霊園を探して初めてここを訪れた時から、いつも変わらずそこに姿があって。
もう長くないんだろうなと思いつつも、大切にされている姿に心が慰められました。

恐らく大切な我が子を亡くしてここを訪れる全ての人が、彼らの姿に少なからず慰められたことと思います。


「ボン」は、先住犬「エル」と一緒に2階の納骨堂にいるそうです。


明後日、合同慰霊祭に出席する予定なので、その時、霊座を探してお参りして来よう。
「とろ」と「ボン」のご冥福を心よりお祈り申し上げます。  合掌





さて、チカちゃんの霊座に飾るお花(プリザ)を新しくしました。↓
チカちゃん霊座(城東動物霊園)20140316

今までのより少し豪華になりました。
<サイズ>
横約18cm×H20cm×奥行13cm(花器含む)
<使用花材>
輪菊1輪(パープル)・カーネーション・アジサイ・かすみ草・小花・グリーン類他


合同慰霊祭で2日後にまた行くので、ごはんとお水もお供えして。
「2日後の3月18日に片付けます」のメモも貼って来ました。
虫湧くの心配して片づけられても困るし...。



御線香も用意されていたのだけれど。
チカちゃん霊座(城東動物霊園)

残念なことに、私、火が苦手で着火できないんですよ。
「炎」なしで御線香に着火できるもの探してみようかな...。



では、最後に。
チカちゃんお迎え直後の2010年5月の動画を2本。

珍しいチカちゃんの回し車姿です。↓
[広告 ] VPS

頑張り屋のチカちゃん、後肢を引き摺りながら頑張って回し過ぎて、ホイールが血だらけに。
この後、すぐに撤去しました。


背中のおハゲ発症後、一時期使用していたニューネイチャーランドという土で遊ぶチカちゃん。↓
[広告 ] VPS

この頃は本当に試行錯誤の連続でした。




PCレイアウトの右段にバナーを貼っている『アルマ』のブログで最近、続けて悲しい記事がありました。
→ 口を針金で巻かれたヨークシャテリア (2014/3/6)
→ また骨折のトイプードル (2014/3/14)

彼らのこれからの犬生が幸せでありますように。

そして、
人と暮らすすべての動物さんが愛に満ちた一生を送れますように。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

初詣2014

元日の昨日、初詣に行ってきました。↓
素戔嗚神社



とあるきっかけで近所に神社があることを知ったのですが。
結構、由緒ある神社のようです。 → コチラ
初詣で小さな神社に行ったことがなかったので、私、ナメてました。


たいして人いないね~と入った鳥居は、正面でなく。
お参りする為の列が見えたので、列に並ぼうと正面の方に回ったら。


!!!


正面の鳥居を出て、道路沿いに列が続き───。
か~な~り、長蛇の列。


結局、お参りするまでに1時間弱掛かりました。
素戔嗚神社

賽銭箱の上に5本の・・・えーとアレなんて言うんだっけ!?
鈴に紐がついてて、お参りの時にガランガラン音を鳴らすやつ。
それを鳴らすので1度に5人までしかお参りできずに時間がかかるらしい。

で、初めてのことでテンパった私は、神社参拝の基本「ニ拝二拍手一拝」がグチャグチャに。orz
隣にいた子供ですらちゃんとやってたのにー。

だって、いつも初詣は「寺」だから柏手なんて打たないし、神社参拝は閑散期に行くからもっと静かな心でお参りするし。



あー、仕切り直ししたい!!!






と言うわけで、ではないですが、久し振りに城東動物霊園に足を運びました。



実は去年の8月に行って以来。
その時、7月の大施餓鬼法要に参加できず郵送されてきたお塔婆と施餓鬼札を霊座に納めることが目的だったのに、うっかり忘れて、ずっと手元に置いてあったのでした。


ようやく、霊座に納めることができました。背後にチラっと写ってるのがそうです。↓
チカちゃん霊座


3月には一周忌を迎えます。
それまでにプリザの仏花を探して、新しいお花を飾ろうと思います。


久し振りに訪れたけれど、ちょっとメンバー(?)が変わっているような???
お写真の増えている霊座もあり、時の流れを感じました。
城東動物霊園 納骨堂


ここに来ると、とても幸せな気持ちになります。
どこのお家の子も本当に愛されていて。
亡くなった子への感謝のメッセージや、色紙の寄せ書き───。
飾られた写真や装飾、供えられたお花やおやつ、すべてから亡くなっても続く愛情と友情が溢れていました。



いつものように、この場の浄化と癒しを行い、チカちゃんに語り掛け、周囲の霊座にも(個々にではありませんが)ご挨拶しました。
いつもと違ったのは、新年と言うこともあり、今年の決意表明を少々。(∩。∩;)ゞテレテレ・・・
いつだって頑張っていたチカちゃんにだからこそ、聞いて欲しかったことをお話してきました。




これで、初詣の仕切り直しもできたし。
今年も1年頑張ります! p(#^▽゜)q ファイトッ



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

チカちゃんのお塔婆が届きました

動物霊園から、施餓鬼札とお塔婆が届きました。

お塔婆&施餓鬼札(H25.7.12)


先週金曜の7月12日、ペット慰霊大祭 ~大施餓鬼法要~ が行われました。

この法要は、私達に安らぎを与えてくれた「亡きペット達」や「全ての自然の恵み」に報恩感謝し、追善の供養を捧げるための重要な法要です。
(「平成25年度 大施餓鬼法要のご案内」より)




初盆ではあったけれど、この日はどうしても仕事を休めない日だったので、欠席 代行供養で申込みしていました。
回向の際には、申込者の名前とペット名を読み上げるとのことだったので、チカちゃんの名前にふりがなを書いておいたんですが、お塔婆にもしっかりふりがな書かれてますね。
沖縄県の「エイサー」を迎えての催しもあったそうなので、来年は行けるといいなぁ。。。


本当はこの三連休の間にお参りする予定だったんだけど、ご存知のとおりインフルエンザ発覚直後だったので、断念。
チカちゃんには心の中で、お迎えに行けなくてごめんね、と伝えました。
お盆過ぎちゃうけれど、近くお参りに行きたいと思ってます。



ところで、ウチ親戚少なくて、人生折り返しまで来ていると言うのに、葬儀とか法要とかほとんど経験がないんですが、お塔婆は動物霊園の霊座に置かせてもらっていいんでしょうか。
これって、墓石の後ろとか横とかに立てて置いてるのと同じものですよね。

部屋には仏壇も神棚もないので、どうしたものか?と困ってます。
施餓鬼札は部屋に置くしかないでしょうから、ちょっと考えます。






さて、ここからは、チカちゃんのお蔵出し画像集です。



チカちゃんと言えば、何といっても、オチリ部分の白いフワフワの長い毛。↓
チカちゃん♪

チカちゃんもここだけは撫で撫でを許してくれたので、撫で撫でしたり、毛が絡まないように柔らか歯ブラシでブラッシングしたりしてました。



チカちゃんとの思い出がいっぱい詰まっている玄関。↓
チカちゃん♪

部屋から抜け出し、いつも一直線に廊下を走り抜けて、玄関の段差も気にせず飛び降り、扉の隙間をフンフンと様子を伺っていました。
往年時は自力で玄関をよじ登ることもできたっけ。

画像のスロープは、チカちゃんの白内障が発覚した2歳のバースデー健診の後で、万一目が見えなくなっても安全に『やりたい放題』してもらおうと設置したけれど、白内障はあまり進行していなかったような。




そして、チカちゃんが最後までこだわっていたのが、秘密基地作り。
チカちゃん♪

ケージの敷材を頬袋いっぱいに詰め、何往復もしながら居心地の良い秘密基地を作ってました。
毎晩必ずお散歩の最初に秘密基地へ向かい、そこで毛繕いして身だしなみを整えてから見回り開始だったね。


いつも忙しそうに動き回っていたチカちゃん。

チカちゃんが亡くなって、今日でちょうど4か月です。
そろそろ生まれ変わりの計画段階に入っているのかな?
次も幸せに生まれておいで!




最後に動画を2本。(再掲です)


チカちゃんの“うんてい”
[広告] VPS



チカちゃん、跳ぶ☆
[広告] VPS




チカちゃん、今も変わらず大好きだよ!



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

卒哭忌 ───泣くことを終える日?

今日は、チカちゃんの百か日でした。

早いものですね。
あれから3か月余りが経ちました。


今日は、城東動物霊園にお参りに行ってきました。


そして、ようやくチカちゃんの遺影に「CHIKA」のシールを貼って来ましたよ!↓
チカちゃん、遺影



霊座の中はこんな感じです。↓
チカちゃん、霊座




そして、霊座のお引越しをしてきました。↓
チカちゃん、霊座周辺

今までのところは照明が当たらずちょっと暗かったもので。
これで明るく見やすくなりました。



正面から見ると、こんな感じ。↓
チカちゃん、霊座周辺

反射しないようにガラス戸を開けて撮影したら、逆効果だったかも。
カーペットに座り込んでお参りするには、もう少し低い方がいいんだけど。
粘り強く空きを待とう!




記事にはしなかったけれど、四十九日の法要の後、一度お参りに行きました。

この石を置きに行ったの。↓
スティルバイト


スティルバイトというパワーストーンです。
その効果は、見るページによって様々ですが、この商品の説明の中で、

愛するものとの死別や悲しみから回復しようとする人には、この石は心の傷を癒し、オーラフィールドの回復を助けます。


とあります。

これを見つけたのが四十九日の少し後だったので、納骨の時に遠くから聞こえた鼻を啜る音だったり、赤ちゃん言葉で話しかける声を聞いたりしたのが、まだ鮮明で。
この石が、その場所にふさわしいのではないかと感じたんです。


そしてお参りする度に、ここに眠る子たち、その飼い主さんたちが癒され幸せであるよう場の浄化をしています。




タイトルの『卒哭忌』(そっこくき/そつこうき)ですが、百か日の別称で、「哭(泣く)ことを卒(終える)する日」なんだそうです。

そっかぁ。。。

実は、以前チラリとご紹介したセミナーが昨日初日でした。
その中で、与えられたお題に対してペアでシェアするのがあって。

「あなたの尊敬する人は?」

「・・・う~ん、子供の時って無難に両親とか言っとけばよかったけど。う~ん・・・」

「動物さんでもいいですよ」

「!!!」 (TT▽TT)

その瞬間、ボタボタと涙が零れ落ちました。



だってさぁ。
チカちゃんて本当にスゴいハムちゃんで、心から尊敬してたんだもん。

傍から見たら、たかだか3年足らずの寿命のハムスターにいい年した大人が何言ってるの!!?って思われるかも知れないけれど。
本当に彼らって、純粋でまっすぐで。
あのシンプルな生き方に憧れます。


こんな些細なことでもまだ泣いちゃうのに。
今日で泣くのは終わりだって!!?
・・・絶対終わらないね。 ←断言((( ̄へ ̄井) フンッ





チカちゃんが亡くなった後で、ひとつ新しい習慣ができました。

あれ以来、切り花を常に飾っています。
一輪挿しに、毎週2本前後のお花を活けています。

ただ今のお花がこちら。↓
花

スミマセン;
せっかく丈を長く飾ってるのに、下の方はコンセントやらゴチャゴチャしてたので上半分で失礼します。

お気に入りのフラワーショップは、有楽町丸井(イトシア)1階の青山フラワーマーケット
切り花の種類が豊富で、自分で手に取って選べるのが(o^-')b グッ!


部屋に花がある生活っていいですよ。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村 いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

チカちゃんの四十九日

5月3日───チカちゃんの四十九日に城東動物霊園に霊座をお借りして、チカちゃんの納骨をしてきました。


受付で個別納骨をお願いしたい旨を伝えると、1階(別館納骨堂)、2階(本館納骨堂)の順に案内していただき、開いている場所をひと通り見せていただきました。

丁寧に案内していただいたものの、“ご近所さん”などもじっくり見て決めたいなぁと、ひと通り見終わったら即答を求められると思っていた私は、少々不安にかられていたのですが。

「では、ごゆっくり見てご検討なさってください」
と霊座区画番号をメモする為の筆記具を私に手渡し、いつもの静かで柔らかな笑顔で退出されて行かれました。


1月に見学をさせていただいた時にも感じたのですが、今回も1階は空気がひんやりしているのを感じました。
(室温の問題でなく、“場”が持つ“気”の質のようなものです。科学的じゃないけど)

なので、2階。
契約後、気に入った空きの場所があれば引っ越し可ということもあって、空いているのは隅っこや少し高い場所ばかり。
チカちゃん自身に決めてもらおうと、いくつかの候補に実際に遺影を飾ってピンとくる場所を探しました。


番号をメモして受付に戻り契約を済ませると。

「それでは、周りの方に負けないくらい明るく飾ってあげてください」
と送り出してくださいました。

この霊園に決めたのは、偏にここの関係者の方々の「温かい応対」です。
1月に見学、3月に火葬、そして今回の納骨が3度目になりますが、いつも変わらぬ静かで温かい言葉と笑顔。
改めて、この霊園と出会えてよかったと思っています。

余談ですが。
見学した他の霊園には、対照的に「ペット産業は儲かる」が透けて見えるような心無いところもありました。
縁起でもないと思われるかもしれませんが、人間も生前にお墓を購入したりしますし、事前に現地を訪れて検討されることをお勧めします。




さて、チカちゃん霊座の様子です。↓
チカちゃん霊座 (城東動物霊園)

ちょっと暗いですが、取り敢えず、お骨と遺影と供花(プリザ)を飾りました。

供花は、菊と紫陽花のプリザで、楽天で見つけました。↓ ※売り切れ


小さくて可愛らしくて、チカちゃんにピッタリでしょう!?



場所はこんな角っこ。↓
チカちゃん霊座周囲の様子 (城東動物霊園)



もうちょっと引くと、こんな感じです。↓
チカちゃん霊座周囲の様子 (城東動物霊園)


チカちゃんの場所、わかりますか?
皆さん、本当に明るく飾ってらっしゃる。

私はあまりゴテゴテ飾るのは趣味ではないのだけれど、取り敢えず、フォトフレームに「CHIKA」とシールでも貼りたいなぁと思ってます。
ここを訪れた方がチカちゃんの霊座に目を留めていただいた時に、ちゃんと名前をよんでもらえるよう。


この場所に決めたのは、犬・猫さんが多い中、この霊座と同じ面にウサギさんの霊座が3つ、そしてお向かいにジャンハムちゃんの霊座が1つ、そして斜向かいにゴルハムちゃんの霊座が1つあったから。
それぞれのハムちゃんの霊座に挨拶してきました。



シンプルだったので霊座の設置にはさほど時間もかからず、少し離れたところからチェックし、写真撮影もして。
「チカちゃん、じゃあね。また来るから」
───とチカちゃんの霊座を振り返って、遺影のチカちゃんと目があったら。
足が床に貼り付いたように、そこから一歩も動けなくなりました。


チカちゃんをここへ置いて帰っちゃうの?


しばらくその場に座り込んで、チカちゃんとの時間を過ごしました。


私が霊園を訪れてから退出するまで1時間ほど。
案内されている時、場所を検討している時、設置している時。
何人も参拝の方がいらしてました。
鼻を啜る音、生前と変わらずに赤ちゃん言葉で話しかける声───色々なものを耳にしながら。



一つの死別にいったい何度別れ(喪失感)を感じるんでしょう。
生前にも、老化に伴う身体能力(機能)を失う度に喪失感の涙を流しました。
生命を失った時、その遺体を前にして、何も反応を返さなくなった喪失感。
火葬によって肉体を失う時、もう触れることすら叶わなくなる喪失感。

そして納骨。
もうそこにはチカちゃんの魂も肉体もないのに。
それでも、それを手放すことにすら喪失感を覚えた。



昨日は、本棚の裏を掃除しました。
チカちゃんの生前、私がおいた敷材。
ほとんどお散歩をしなくなった頃で、もうチカちゃんが秘密基地を訪れることはないかもしれないけれど。
もしも訪れることがあったら、何もない空間にがっかりしないよう。
その後、チカちゃんは確か2度ここを訪れてくれたと思います。

食べ物は運び込んでいないのを確認し、四十九日まではそのままにと残していました。
敷材を片付けると、そこはもう「秘密基地」ではなく、ただの「本棚の裏」に戻りました。

それが悲しくて、また涙───。

ケージなどは明日片づけようと思っています。
きっと、また喪失感を覚えるんでしょうね。




今からちょうど3年前の2010年5月3日。
私は、ペットショップのHPでチカちゃんと出会いました。↓
チカちゃんとの出会い

縮小しちゃってるので見にくいと思いますが、5月2日HPデビュー、5月6日里親決定とあります。
私は5月3日にこれを見つけ、ちょうどG.W.でショップが休みな中だった為、5月6日までずーっとこの画像を眺めながらお迎えをするか悩んでました。

そんな訳で、5月3日はチカちゃんとの出会い記念日でもあります。





チカちゃんと出会えたことに感謝

チカちゃんと過ごせた日々に感謝




チカちゃん、本当にありがとう

大好きだよ





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

行ってきます! (チカちゃん納骨)

5月3日───
チカちゃんの四十九日です。


今から、城東動物霊園に納骨に行ってきます。


遺影は、このブログ(PC版)で紹介用に使っていたこちらの画像にしました。↓
チカちゃん☆
あ、あれっ!? ビミョーに違う???


いつも忙しそうに動き回っていたチカちゃんが、まだ部屋ん歩を始める前の2011年8月に撮影したもの。
背後にはハムサークルが写ってます。
本当に貴重なチカちゃんのカメラ目線の画像です。



今でも、チカちゃんのことを思い出すと───こうしてこの記事を書いている間も───涙が止まらなくなります。
今思い返しても、チカちゃんの部屋ん歩はいつだって驚きと感動の連続で、私にたくさんの笑顔をくれました。

最後の2か月は、加奈ちゃんやティノくんに負担を掛けてしまいました。
そのことを申し訳なく思うけれど、後悔はしていません。
これは順番。
将来、加奈ちゃんやティノくんを見送る時は、同じようにすることだから。

だからこそ、チカちゃんが亡くなった時、チカちゃんを無事送り出せたことに対して、私はある意味『やり遂げた』と言う『達成感』を感じることができました。

この時、私が感じた達成感は、チカちゃんの達成感でもあり、今世のテーマ「人との温かい触れ合いと守られること」を達成したチカちゃんは、来世ウサギに生まれ変われると言われました。




ところで、チカちゃんが亡くなった後、チラ友Bellyさんからお花をいただきました。
その時の記事はこちら → チカちゃんにお花が届きました♪ \(*^▽^*)/


余りに立派で素敵なお花だったもので。
その後、駅のフラワーショップなどで自宅用として販売されているミニブーケを買って帰るも、なんだかとっても貧弱に見えて。


で。
結局、毎回花屋でアレンジメントをオーダーする羽目に。( ̄~ ̄;)


Bellyさんから、チカちゃんカラーのピンクのアレンジメントをいただいたので、カラーを変えようと、元気なオレンジを採用してみました。↓
供花20130412

ソニアちゃんの名前の由来となった『サンダーソニア』も入っています。

が。
なんかイメージが違う。
中央のオレンジのガーベラが強過ぎ!?



と言うわけで、次はやっぱりピンクに戻しました。↓
供花20130419

ちょっと画像が暗くなってしまいましたが、これはなかなか良かったです。

それと花持ちについて気になったのですが、やっぱりガラス張りの冷蔵ケース(?)に入って売られている方が持つような気がします。



こちらは楽天で通販したもの。↓
供花20130430

アニマルカウンセリングの記事が続いていたので、近況を入れていませんでしたが、G.W.に入って喘息発症しておりました。
それよりひどかったのが胃痛。
通院以外の外出もままならず、近所にフラワーショップもない為、通販しました。
 → 【お誕生日のお花*4月】アルストロメリアのアレンジメント シャルロット
   (店舗: 

上からの画像なのは思ったよりも、バスケットの高さがある為。



毎週のお花選びがとても楽しかったです。
きっかけをくれたBellyさんに感謝♪



ところで共通のお花に気付いたでしょうか。
実は、アルストロメリア───私の大好きはお花です。

こんなお花。いろんなカラーがあります。↓

南米原産で、別名「インカの百合」。
花言葉は、「未来への憧れ」「エキゾチック」「機敏」「持続」「援助」「幸福な日々」等々。

初めて出会ったのは、今から20年以上前かな?
花の美しさと名前の持つ響きの美しさに、一瞬で魅了されました。
花持ちよく切り花に適していて、主役となるような作られた華美さがないところが(o^-')b グッ!



納骨の様子は写真撮影できるかな?
個別納骨は、直接現地を見て気に入った場所があれば、そこをお借りするシステムだそうです。
良い場所が空いていますように。


納骨堂のライブ映像も見られる仕組になってます。
 ⇒ LIVE JOTO 納骨堂設置カメラ


皆さん、結構いろいろ飾ってますね。
1月に見学してはいますが、実際に設置してみないと想像力とセンスに乏しい私は失敗しそうな予感大!!なので、今日持参するのは、お骨と遺影、そして供花(プリザ)のみです。
(これで十分な気も)

ごはんも持って行くべきかなぁ。。。
でも、宿題が残っていた方が、近いうちに再訪する予定ができていいよネ☆



ではでは、行ってきます! ( ̄^ ̄ゞ



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

チカちゃん、お蔵出し動画♪



皆~、久し振り~、チカだよー!

チカちゃん♪



hamori☆ちゃんのママが、
最近、チカの大冒険が見られなくて寂しい
って言うから、今日は未公開の動画を紹介しちゃうよ!
[広告] VPS


これはね~
hamori☆ちゃんのフカフカお布団の上をモフモフ歩いた時の映像だよ♪
ベッドの上にだって自分で登っちゃうんだ☆

映像に映っている布団カバーもブランケットも
ソニアが齧ってボロボロにしちゃったから今はないんだけどね。


チカはね~、
今とっても広いところで
毎日たっくさん走ってるよ!


チカ、すっごく早く走れるんだから♪
かけっこなら誰にも負けないよ!




そろそろ、チカ行かなくっちゃ!

チカちゃん♪

今日は、五七日。
閻魔大王と会うんだよ!

また会おうね~♪ 

ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o






早いもので、チカちゃんが亡くなってから1か月余りが経ちました。
日々忙しくしているのはある意味幸いで、チカちゃんがいない寂しさより、お世話する対象が減ったことでお世話時間が短縮され嬉しく思っている自分もいます。
毎日がとにかく寝不足で、昨晩も何度もお世話中に意識がなくなり、一度などは立ったまま意識を持って行かれて、フラッとした瞬間にハッとして体勢を整えたのですが、体勢を整える為に踏み出した一歩の下にティノくんがいなくてホッとしたと言うか、「もしも」を思ってギョッとしたと言うか。


今日は代休。
先週日曜は、朝から休日出勤してましたー。
今日はこれから伸び切った髪を切って買い物に出かけようと思ってます。
(営業なのに、髪を切る暇もなくヒドイことになってました)
あと部屋の片づけと、お昼寝と。 ←ココいちばん大事!(笑)


そして、先週土曜はソニアちゃんのアニマルカウンセリング。

そんな訳で、ほぼ週末しか更新してないブログなのに、週末すら更新できずにスミマセン。
そして、皆さまのところへもコメントに伺えずにごめんなさい。
皆さまのブログは、平日の移動中などに読ませていただいています。


本当はソニアちゃんのカウンセリングのことを報告させていただきたくてうずうずしてます。
過去世も今までの4匹くんにはない展開で非常に興味深い内容でした。
近々ご紹介させていただきますので、お楽しみに~♪



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
77位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村